会社情報トップ

会社情報

お知らせ

brand

ニュース&トピックス
2010/08/27

Xperia™、「spモード対応機能バージョンアップ」のお知らせ
- 8月30日より順次開始。spモードへの対応、POBox Touchの進化、バックアップアプリ追加など -

株式会社NTTドコモより発売中の、ドコモ  スマートフォン Xperia™ (*1)(SO-01B)の「spモード™ (*2)対応機能バージョンアップ」が2010年8月30日より順次開始されます。

バージョンアップの実施には、パソコン接続とパケット通信の2つの方法がありますが、パケット通信は通信料がかかるため、パソコン接続をお勧めいたします。

  • パソコン接続 : 2010年8月30日(月)より順次開始予定
  • パケット通信による方法 : 2010年8月31日(火)より順次開始予定

今回の「spモード™対応機能バージョンアップ」により、下記の機能が追加されます。

1)「spモード™」への対応により、iモード®(*2)メールアドレスが利用可能に。アクセス制限サービスやコンテンツ決済サービスにも対応。
  • ドコモマーケットから「spモード™メールアプリ」をダウンロードすることで、iモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)をXperia™でご利用いただけます。メールの自動受信、絵文字、デコメール®(*2)やデコ絵文字も対応、より便利に楽しくメールをご利用いただけるようになりました。

  • アクセス制限サービスに対応、「spモードフィルタ™(*2)」、「spモードフィルタカスタマイズ」をご利用いただけます。
  • コンテンツ決済サービスに対応、毎月のドコモの携帯電話料金と一緒にコンテンツ購入の代金を支払うことが可能です。

 *spモード™はサービス開始後の2010年9月1日以降お使いいただけます。
  spモード™の詳しい情報については、NTTドコモのホームページをご確認ください。
  http://www.nttdocomo.co.jp/service/provider/spmode/

2) 入力アシスト機能「POBox(*3) Touch 2.0」が「POBox Touch 3.0」に進化
  • 定型文を引用し、文字入力をより簡単に行うことのできる機能が今回の「spモード™対応機能バージョンアップ」を実施することで追加されます。また、電話帳データを引用可能なアプリケーションが8月30日よりソニー・エリクソンの公式webアプリ「PlayNow™(*1)」内の「APPNAVI」で紹介される予定です。
    PlayNow™についてはこちら(PCサイト) http://www.sonyericsson.co.jp/playnow/android.html
    <定型文引用の例> 定型文引用の例

  • QWERTYキーの数字入力モードで、数字キーをより大きく表示、よりスムーズに入力いただけるようになりました。
  • 予測変換機能が進化。例えば、よく使われる英語を「かな」で入力しても、英語の候補を表示するなど、利便性が向上しました。
  • 英語入力の後に自動で追加されるスペースのON/OFFを選択できる設定を追加しました。
3)「バックアップと復元」アプリの追加
  • 今回の「spモード™対応機能バージョンアップ」を実施することで、「バックアップと復元」アプリがインストールされます。連絡先やブックマーク、システム設定情報をmicroSDカードに保存、また復元もできるようになりました。
4) Mediascape ミュージックにアルバムアート削除機能を追加
  • Mediascapeミュージックで表示されるアルバムアートを手動で削除できるようになりました。

「spモード™対応機能バージョンアップ」については、NTTドコモのホームページをご確認ください。

http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/version_up/so01b/index.html
  1. 「Xperia」、「PlayNow」は、 Sony Ericsson Mobile Communications AB の商標または登録商標です
  2. 「spモード™」、「iモード」、「デコメール」、「spモードフィルタ™」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
  3. 「POBox」および「make.believe」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。 「POBox」 は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社が共同開発した技術です。