会社情報

お知らせ

ニュース&トピックス
2012/10/01

ソニーモバイルコミュニケーションズ、日本市場向けに『Xperia™ AX』を発表

2012年10月1日(英国ロンドン) - ソニーモバイルコミュニケーションズは、日本市場向けに超高速通信LTEに対応した新しいXperia™(*1)スマートフォン『Xperia™ AX』を発表いたしました。

『Xperia™ AX』は、2012年8月に世界市場向けに発表した『Xperia™ V』の日本市場向けモデルで、薄くて軽いサイズとアークフォルムのデザインが手にしっくりと収まり、快適な操作を実現しています。高い防水/防塵性能に加えて、日本の従来の携帯電話でおなじみの赤外線通信やおサイフケータイ®(*2)、ワンセグ機能を備えています。約4.3インチの高精細HD液晶に、新しくモバイルブラビア(*3)エンジン2を搭載し、コンテンツに応じてシャープネスを調整することで従来よりもさらに美しい映像を楽しめます。約1300万画素のカメラ機能では、暗い場所や逆光時でも自然な明るさの写真が撮影できる“プレミアムおまかせオート”や、9種類のエフェクト撮影効果を撮影前に確認できる“ピクチャーエフェクト”など新しい撮影モードを搭載し、撮影機能がさらに進化しました。またソニーおすすめの音設定を楽しめる、ClearAudio+(クリアオーディオプラス)モードにより、簡単に上質な音楽を楽しめ、充実したエンターテインメント体験を提供します。

『Xperia™ AX』は、NFC(Near Field Communication)を搭載。本機を、NFCを搭載したXperia™ スマートフォンやソニー製の機器にかざすだけで、Bluetooth®(*4)などの接続設定をすることなくワイヤレス接続し、さまざまな機器を通して簡単に音楽や写真、URL情報などを楽しめるワンタッチ機能(*A)に対応しています。例えば『Xperia™ AX』内蔵のスピーカーで聴いていた音楽を、ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-1RBT」や、ワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTM8」、「SRS-BTV5」で簡単に再生できるほか、『Xperia™ AX』で閲覧していたウェブページの情報を、簡単にパーソナルコンピューター VAIO®(*3) Duo 11(バイオデュオ)やVAIO® Tap 20(バイオタップ)に転送してそのまま同じページを楽しむことなどが可能です(*B)。
*A) ワンタッチ機能は、近距離無線通信技術NFCを活用したものです。
*B) ワンタッチ機能で行える内容は機器によって異なります。

また、Xperia™ TabletやVAIOと共通のソニーのメディアアプリケーション(”WALKMAN”(*3)アプリ、アルバムアプリ、ムービーアプリ)を搭載し、音楽・写真・動画などを高音質、高画質でお楽しみいただけます(*C)。
*C) VAIO(VAIO® Duo 11とVAIO® Tap 20)には、ミュージックアプリ、アルバムアプリのみ搭載されています。

『Xperia™ AX』は、日本市場に年内に登場する予定です。

詳しくはこちらへ(原文)
http://blogs.sonymobile.com/products/2012/10/01/announcing-xperia-ax-for-the-japanese-market/#more-6166

  1. 「Xperia」は、Sony Mobile Communications AB の商標または登録商標です。
  2. 「 おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
  3. 「ブラビア」、「BRAVIA」、VAIO、「WALKMAN」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  4. 「Bluetooth」 は、Bluetooth SIG Inc.の商標または登録商標であり、ソニーモバイルコミュニケーションズはライセンスに基づいて使用しています。