会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2012/11/27

NTTドコモより発売中の
『Xperia™ NX SO-02D』、『Xperia™ acro HD SO-03D』
Android™ 4.0対応 OSバージョンアップのお知らせ

株式会社NTTドコモより発売中の、docomo NEXT series Xperia™(*1) NX SO-02D、docomo with series Xperia™ acro HD SO-03DがAndroid™(*2) 4.0に対応し、OSバージョンアップが2012年11月27日(火)より順次開始されます。

OSバージョンアップの実施には、パソコン接続とXperia™本体(3G/Wi-Fiネットワーク接続)で行う2つの方法があります。3G接続は通信料がかかるため、Wi-Fiネットワークかパソコン接続をお勧めします。またXperia™本体で行う場合には、ファイルのダウンロードが2回に分けて行われます。1回目は3G、もしくはWi-Fiネットワーク接続をご利用できますが、2回目はWi-Fiネットワーク接続のみご利用いただけます。

    OSバージョンアップは、下記日程以降順次開始されます。

  • パソコン接続:11月27日(火)より順次開始予定
  • Xperia™本体(3G/Wi-Fiネットワーク接続): 11月27日(火)より順次開始予定
【主な留意事項】
  • バージョンアップを行うと、以前のバージョンへ戻すことはできません。
  • バージョンアップにより、国際電話の発信方法が一部変更になります。詳しくはFAQをご覧ください。
    FAQ: Xperia™ NX SO-02D   Xperia™ acro HD SO-03D
  • バージョンアップを行う前に、本体データのバックアップを行ってください。
  • 本体の電池残量が満充電の状態でバージョンアップを行うことをお勧めします。電池残量が充分にないと、正常に動作しなくなる場合があります。
  • 本体メモリの空き容量を300MB以上確保しておく必要があります。300MB未満の状態でアップデートを行うと、正常に動作しなくなる場合があります。
  • バージョンアップを行うと、一部の設定が初期化されます。バージョンアップ完了後、再度設定を行ってください。
  • バージョンアップ実施後にGoogle Play ストアなどからアプリケーションの更新を行ってください。
    ※Android 2.3向けのアプリケーションはAndroid 4.0では正常に動作しない場合があります。
  • バージョンアップは手順をよく読み、お客様の責任において行ってください。


バージョンアップの方法・詳細は、NTTドコモのホームページをご確認ください。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/

今回のOSバージョンアップにより、追加される主な機能は下記の通りです。

1) ホーム画面へのウィジェットの追加や壁紙/テーマ変更、設定画面への入口が新しくなりました。
  • ホーム画面を長押しすると、ウィジェットやショートカットを追加できるボタンや、壁紙/テーマを変更するボタンを表示できます。
  • ステータスバーを下へフリックして、設定アイコンをタップするだけで、設定画面を簡単に呼び出すことができます。
  • ホームキーを長押しすると、起動中のアプリケーションを一覧できます。一覧表示時に起動中のアプリケーションを横にフリックすると、そのアプリケーションが終了します。
2) 音楽、アルバムアプリケーションが新しく、またムービーアプリケーションが追加されました。
  • ミュージックアプリケーションが “WALKMAN(*3)”アプリケーションに変わります。こだわりの音質とあわせ、再生中の音楽を独自に解析し、様々なイメージで画面を彩ることができるビジュアライザーで音楽の楽しみ方が広がります。
  • ギャラリーアプリケーションがアルバムアプリケーションに変わります。撮影した写真や動画を、月ごとに表示して管理できるほか、サムネイルをピンチズーム操作で縮小・拡大して楽しめます。また画像を編集して様々な効果を加えることも可能です。
  • ムービーアプリケーションが追加されます。映画などのコンテンツを高画質、高音質で再生可能です。またGracenote社のメディア情報データベースと連携し、コンテンツのイメージ画像や出演者等の詳細情報を加えてお楽しみいただけます。
3) 各種機能を変更・向上しました。
  • フェイスアンロック機能が追加されました。自分の顔をフロントカメラで写すだけで画面ロックを解除できます。
  • スクリーンショットの操作方法が変わりました。電源キーと音量キー(下)を同時に押すことで、表示画面のスクリーンショットが撮れます。
  • プリインストールを含むアプリケーションを、設定画面から無効化できます。無効化することでアプリケーションが使用しているメモリを確保できます。また、一度無効にしたアプリケーションを有効にすることも可能です。
  • 電話にでられない場合、事前に用意したメッセージを簡単にSMSで送信できます。
  • 電話帳でグループ設定が可能になります。1人を複数のグループに登録することもできます。また設定したグループ宛に、Eメールの一斉送信も可能です。
  • 電話帳や設定などのアプリケーションや撮影した画像、動画のバックアップが作成できます。
4) テレビ番組のストリーミング再生が可能になります。
  • DTCP-IP(主に家庭内LANなどのIPネットワーク)に対応し、ソニー製ブルーレイディスクレコーダーやソニー・コンピュータエンタテインメントより発売中の「nasne (ナスネ) ™(*4)」から、テレビ番組のライブ視聴や録画番組の視聴をご家庭内においてストリーミング再生(*)でお楽しみいただけます。
    • “nasne”からストリーミングされるデュアルモノ音声放送(モノラル主音声+モノラル副音声で放送されるデジタル放送)は、本機器では再生できません。

バージョンアップの詳しい内容については、ソニーモバイルコミュニケーションズのホームページをご確認ください。
http://www.sonymobile.co.jp/product/update/docomo/so-02d_so-03d/ics/

  1. 「Xperia」は、Sony Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
  2. 「Android」は、Google, Inc.の商標または登録商標です。
  3. 「WALKMAN」、「make.believe」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  4. 「nasne(ナスネ)」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。