会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2013/06/25

ソニーモバイル、フルHD対応スマートフォンとして
世界最大約6.4インチディスプレイ搭載、
世界最薄約6.5mmを実現したXperia™ Z Ultraを発表

2013年6月25日(中国・上海)− ソニーモバイルコミュニケーションズは、携帯通信関連の国際展示会「Mobile World Expo 2013」に先駆けて行ったプレスカンファレンスにおいて、今夏に導入予定のスマートフォン、『Xperia™ Z Ultra(エクスぺリア ゼット ウルトラ)』の発表を行いました。

『Xperia™ Z Ultra』は、フルHD対応のスマートフォンとして、世界最大約6.4インチのディスプレイ(*)を搭載し、世界最薄約6.5mm(*)の薄型ボディを実現したスマートフォンです。

*フルHD対応スマートフォンとして。2013年6月24日 ソニーモバイル調べ

今回Xperia™スマートフォンとして初めて、ディスプレイに、幅広い色域で豊かで自然な色や、繊細な色の違いを忠実に描き出すトリルミナス®ディスプレイ for mobileを採用しました。また、ソニー独自の超解像技術、X-Reality™ for mobile*(エックスリアリティ フォーモバイル)を搭載。画像を分析し、失われている画素を復元することで、動画をリアリティー豊かに再現します。
カメラには、約810万画素のソニーの積層型CMOSイメージセンサー“Exmor RS for mobile”を採用しました。
CPUは最新の2.2GHzのQualcomm®社製、Snapdragon™ 800を採用し、快適な操作性を実現しました。防水・防塵性能も備え、シーンを問わずお使いいただけます。
また、NFC(Near Field Communication)を搭載し、ソニー製の対応機器にかざすことで写真や音楽をワイヤレスでお楽しみいただけるワンタッチ機能に対応。再生中の音楽を接続先のスピーカーやヘッドセットで再生するワンタッチリスニングや、写真や動画を簡単にバックアップするワンタッチバックアップにも対応しています。
薄型フラットボディは背面にガラス素材を採用することで、美しい平滑面を実現、無駄を排したミニマルで心地よいデザインが特長です。カラ―は、Black、White、Purpleの3色をご用意しています。

『Xperia™ Z Ultra』は、今夏以降各市場での発売が予定されています。

『Xperia™ Z Ultra』と便利にお使いいただけるアクセサリーとして、通話が可能なNFC搭載Bluetooth®ヘッドセット『SBH52』、マグネット式端子を採用し、装着性を高めた充電可能な専用スタンド『DK30』を発表しました。その他、全画面タッチパネル対応の有機ELディスプレイを搭載し、Xperia™スマートフォンと連携することで、リアルタイムでの情報の確認や簡単なメッセージの発信など、さまざまな機能をお手元で操作できるNFC搭載『SmartWatch 2 SW2』の発表を行いました。

『SBH52』

『DK30』

『SmartWatch 2 SW2』

くわしくは英文のプレスリリース(原文)をご覧ください。
http://blogs.sonymobile.com/category/press-releases

  1. 「Xperia」は、Sony Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
  2. 「トリルミナス」、「X-Reality」、「Exmor RS for mobile」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  3. 「Bluetooth」はBluetooth SIG, INC.の登録商標であり、ソニーモバイルはライセンスに基づいて使用しています。
  4. 記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。