会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2014/05/08
2014/05/15改訂

世界最薄(*1)・最軽量(*1)
ディスプレイ、オーディオなどの最新技術を搭載した『Xperia™ Z2 Tablet』
(LTE/3Gモデル、Wi-Fiモデル)を発表
~アクセサリーの拡充により、ノートPCやテレビのような多様な使い方を提案~

世界最薄・最軽量
ディスプレイ、オーディオなどの最新技術を搭載した『Xperia™ Z2 Tablet』
(LTE/3Gモデル、Wi-Fiモデル)を発表
~アクセサリーの拡充により、ノートPCやテレビのような多様な使い方を提案~

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(ソニーモバイル)は、『Xperia™ Z2 Tablet(エクスぺリアゼットツータブレット)』を開発、KDDI株式会社、沖縄セルラー株式会社より、LTE/3Gモデルとして、Xperia Z2 Tablet SOT21を発売します。また、ソニーマーケティング株式会社よりWi-Fiモデルとして、Xperia Z2 Tablet SGP512JPを5月31日(土)より発売します。

Xperia Z2 Tabletは、世界最薄(*1)約6.4ミリ、最軽量(*1) (LTE/3Gモデル約439g・Wi-Fiモデル約426g)を実現した本体に、ディスプレイ、オーディオなどの最新技術を搭載したXperiaのフラッグシップタブレットです。また、あわせて発売されるアクセサリーとの組み合わせにより、ノートPCやテレビのような多様な使い方を提案します。

Xperia Z2 Tabletは、約10.1インチのWUXGAディスプレイに、液晶テレビ ブラビア™で培った映像技術と画作りのノウハウを凝縮したトリルミナスディスプレイ®for mobileを搭載し、幅広い色域で豊かで自然な色合いや繊細な色の違いを再現します。Live Color LEDを新たに採用したことで、赤と緑の色域がさらに広がり、エメラルドグリーンなどの中間色も色彩豊かに再現することが可能です。また、ソニー独自の超解像技術、X-Reality®(エックスリアリティ)for mobileの搭載により、データの圧縮などで起こる画素の劣化を補正し、本来の質感やディテールをリアリティ豊かに再現します。

オーディオにおいては、フロントステレオスピーカーを搭載し、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術S-Force(エスフォース)フロントサラウンド™に対応したことで、臨場感あふれる音を体感できます。また、デジタルノイズキャンセリング機能に対応(*2)し、周囲の騒音を最大約98.0%(*3)カットし、場所を選ばずクリアな音を楽しめます。

さらに、アクセサリー群の拡がりにおいては、タブレットカバースタンド付きBluetooth®キーボードなど豊富なアクセサリーを展開し、タブレットと組み合わせることでノートPCやテレビのような多様な使い方を提案します。

(*1) 2014年5月7日現在、ソニーモバイルコミュニケーションズ調べ。10インチ以上の液晶を保有する、LTE/3Gタブレット製品、 Wi-Fiタブレット製品において。
(*2) デジタルノイズキャンセリング機能のご利用には、デジタルノイズキャンセリングヘッドセット(別売)、もしくはデジタルノイズキャンセリングヘッドホン(別売)が必要です。
(*3) 当社の測定法によります。また対応のノイズキャンセリング機能搭載専用ヘッドセット『MDR-NC31EM』、2009年10月以降に発売されたウォークマン®用ヘッドホン『MDR-NC31』、『MDR-NC033』、『MDR-NWNC33』、『MDR-NWN33S』を使用中に有効です。周囲からの騒音がまったく聞こえなくなるわけではありません。

◆主な特長

世界最薄(*1)・最軽量(*1)、IPX5/8相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能対応
  • Xperiaスマートフォンから継承したコンセプト オムニバランス™(全方位型)デザインと、超高剛性FRPパネルを筐体に一体化したユニボディ構造を採用し、デザイン性と持ち運びやすさを両立しながら、最薄部約6.4mmを実現しました(LTE/3G、Wi-Fiモデル)。質量は、Wi-Fiモデルで約426g、LTE/3Gモデルでは、約439gと、世界最薄(*1)・最軽量(*1)の筐体を実現しました。また、IPX5/8相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能対応により、水回りでもお気軽にご利用いただけます。(*4)

    (*4) IPX5は噴流に対する保護等級で、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルの噴流水によっても機能を保持する防水性能です。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。IP5Xとは、粒径75μm以下の塵埃が入った装置に8時間入れて取り出した時に通信機器の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。
約10.1インチWUXGA高精細ディスプレイで、映像を色鮮やかに再現
  • 約10.1インチWUXGA高精細ディスプレイには、明るく鮮やかなトリルミナスディスプレイ for mobileを採用しました。ソニーが液晶テレビ ブラビアで培ってきた技術と画づくりのノウハウにより、豊かで自然な色や、繊細な色の違いを鮮やかに描き出します。
  • 新開発Live Color LEDの採用でさらに赤と緑の色域が広がったことにより、エメラルドグリーンの海など、中間色まで色彩豊かに描き出します。
  • ソニー独自の超解像技術、X-Reality for mobileの搭載により、データの圧縮などで起こる画素の劣化を補正し、本来の質感やディテールをリアリティ豊かにに再現します。
ステレオスピーカーの配置で臨場感を向上。デジタルノイズキャンセリング機能にも対応(*3)
  • フロント面にステレオスピーカーを配置したことで、よりダイレクトに迫力のあるステレオ音が楽しめます。また、立体的なサウンドを仮想的に再現するS-Forceフロントサラウンドにも対応しています。 これにより、映画や音楽を視聴する際に、これまで以上に臨場感あふれる音を体感できるようになりました。
  • 周囲の騒音を感知し、騒音を最大約98.0%(*3)低減できるデジタルノイズキャンセリング機能に対応しました。別売のデジタルノイズキャンセリングヘッドセット 『MDR-NC31EM』やウォークマン®同梱のノイズキャンセリングヘッドホン(*5)を接続することで、音楽や映像の再生時などに周囲の騒音を低減できます。電車やバスで音楽を聴きたい時、オフィスで仕事に集中したい時、飛行機でXperia内の音楽やビデオを楽しみたい時など、使う場所や目的に合わせて設定を変更することで、より効果的に騒音を低減できます。
    (*5) 2009年10月以降に発売されたウォークマン®用ヘッドホン『MDR-NC31』、『MDR-NC033』、『MDR-NWNC33』、『MDR-NWN33S』に対応
  • デジタルノイズキャンセリングヘッドセット『MDR-NC31EM』(別売)
    周囲の騒音を最大約98.0%(*3)カットすることで、騒がしい場所でも聴きたい音をよりクリアに楽しめます。音楽再生中に着信があれば、イヤホンをしたまま通話(*6)ができます。
    Xperia ZL2およびXperia Z2 Tablet専用です。
    (*6) LTE/3Gモデルにおいて
    販売:Xperia Store
    発売日:2014年5月下旬以降、
    価格:5,500円+税、カラー:ブラック/ホワイト
  • CDを上回る豊かな情報量を持つ、ハイレゾリュ―ション・オーディオ(*7)音源を対応のスピーカーやポータブルアンプ、ヘッドホン等(*8)で臨場感のある音楽をお楽しみいただけます。
    (*7) ハイレゾリューション・オーディオ音源とは、一般にCD(44.1kHz/16bit)、およびDAT(48kHz/16bit)を超える情報量(サンプリング周波数、もしくは、ビット数のいずれかにおいて)を持つPCMやDSDフォーマット の音源を指します。
    (*8) ハイレゾ音源対応のUSBホストケーブル(別売)と対応のDAC(別売)に加え、対応のスピーカー(別売)やヘッドホン(別売)などが必要です。


    ソニーならではの音質へのこだわりを結集させたオーディオプレーヤーWALKMAN®アプリケーションを搭載しています。オーディオメーカーとして長年培った独自のさまざまなデジタル信号処理技術をバランス良く組み合わせることで、ソニーならではの上質な音を楽しめるClearAudio+™を搭載。イコライザーの調整や多彩なエフェクトなどを最適化させたソニーおすすめの音質で楽しめます。また、ソニーの定額制音楽配信サービスMusic Unlimited(ミュージックアンリミテッド)を通じて2,000万以上の楽曲(*9)から選曲が可能です。
    (*9) 2014年5月現在、日本国内向けサービスで提供する楽曲数。
豊富なアクセサリー群で、ノートPCやテレビのような多様な使い方を提供

タブレットカバースタンド付き
Bluetoothキーボード『BKC50』

ハンドセット機能付きBluetooth
リモートコントローラー『BRH10』

Bluetoothスピーカードック
『BSC10』

スタンド機能付きフリップ/
ブックレットスタイル保護カバー
『SCR12(W)/(B)』

ラージスクリーンプロテクター
『ET974』

卓上ホルダ『DK40』

名称 特長 発売日
タブレットカバースタンド付きBluetoothキーボード
『BKC50』
洗練されたデザインで、持ち運びしやすいスリムかつコンパクトなBluetooth対応キーボードです。ノートパソコン同等の17.5mmのキーピッチを実現し、快適に文字入力することができます。キーボードのバッテリーは最大3か月※持続します。
※1日8時間キーボードの電源をONにした状態で、端末の操作の25%をキーボードに割り当てた場合
2014年夏予定
6月下旬

※ 発売日を2014年夏から6月下旬に更新いたしました。発売日については別途アナウンスいたします。(2014年5月15日付)
ハンドセット機能付き
Bluetoothリモートコントローラー
『BRH10』
タブレットを操作しながらの通話※や、離れたところから動画や写真のスライドショーを再生する操作など、1台でさまざまな使い方が可能できます。
※通話機能に関する詳細は改めてご案内します。
6月下旬予定
※発売日は改めてご案内します。
Bluetootスピーカードック『BSC10』 ワンタッチで簡単に接続できる、コンパクトなBluetooth高音質ステレオスピーカードック。高音質デジタルアンプS-Master™搭載と迫力の10Wステレオサウンドスピーカーにより、臨場感豊かな高音質が楽しめます。また、マグネット接続対応の充電コネクターが付いているので、バッテリーを気にせず長時間視聴できます。 5月31日(土)
スタンド機能付きフリップ/ブックレットスタイル保護カバー『SCR12(W)/(B)』 角度調整が可能なスタンド機能付きのXperia Z2 Tablet専用保護カバー。カバーの開閉で、タブレットの画面のON/OFFが自動で切り替わります。またスタイリッシュなデザインのブラックとホワイトの2色をご用意しました。 5月31日(土)
ラージスクリーンプロテクター『ET974』 Xperia Z2 Tablet専用のスクリーンプロテクター。衝撃による傷やホコリから画面を保護します。 5月31日(土)
卓上ホルダ『DK40』 Xperia Z2 Tablet専用の充電ホルダ。マグネット接続対応なので、片手で簡単にセットし、給電することができます。 5月31日(土)

※ アクセサリー製品はXperia Storeおよびソニーマーケティング株式会社より発売いたします。
但し、『DK40』はソニーマーケティングのみでお取り扱い予定です。また、『BRH10』はXperia Storeでのみ販売します。
同製品の詳細についてはXperia Storeにて改めてご案内します。

撮影中や撮影後の写真の楽しみを広げる新しいカメラアプリケーション
  • クリエイティブエフェクト: 写真や動画を絵画や8㎜フィルム、万華鏡を含めたお好みのエフェクトで加工できます。エフェクトは全18種類です。動画は撮影中にも効果を変更できるので、今までにない新しい作品に仕上げることも可能です。
    エフェクト全18種類
    明るさ オールドフィルム 残像 カラフル カラースケッチ パートカラー
    色合い モーションエフェクト ノスタルジック 白黒-セピア 鉛筆スケッチ ハリスシャッター
    ミラー モザイク ミニチュア 魚眼レンズ コミック 万華鏡
  • ARエフェクト: 妖精や恐竜などの多彩なエフェクトを付け撮影できるARエフェクトが、写真だけでなく新たに動画撮影にも対応しました。効果音も加わり、さらにARの世界観が拡がります。撮影しながら友人や家族と盛り上がったり、個性的な映像を撮影することが可能です。
  • 背景ぼかし:際立たせたい被写体にフォーカスを合わせて、簡単に背景をぼかした写真を撮影できます。撮影後に画面上のバーをなぞって、ぼかし具合を自分好みに調整することも可能です。一眼カメラで撮ったような背景をぼかした写真が簡単に楽しめます。
  • この他、シャッターを押した前後の1秒間に61枚の高速連写ができるタイムシフト連写、撮影中の動画をFacebook上でリアルタイムに共有できるSocial live(ソーシャルライブ)、暗い場所や逆光時でもカメラが自動でシーンを認識し、最適な設定に自動で調整するプレミアムおまかせオートなどのカメラアプリケーションも楽しめます。
Exmor RS for mobileや電子式手ブレ補正で、美しい静止画・動画撮影を実現
  • 約810万画素の積層型CMOSイメージセンサーExmor RS for mobileを搭載しており、薄暗い場所でも自然な明るさで美しい静止画、動画を撮影できます。
  • ハンディカム開発で培った電子式手ブレ補正機能を搭載し、歩きながらの撮影でもブレを抑えた動画を撮影できます。
ソニー機器との連携機能を強化するアプリケーション、基本機能の充実
  • NFCを活用した機器連携に対応しています。Xperia Z2 Tabletを、ソニー製の対応機器にかざすことで、複雑な設定をすることなく写真や音楽をワイヤレスで転送・ストリーミングできるワンタッチ機能に対応しています。またスクリーンミラリングでの接続により対応スマートフォンに表示されているカメラ映像などの画面をそのままXperia Z2 Tabletに表示してリモート操作出来ます。
  • PlayStation®Appをプリインストールしており、「プレイステーション 4」(PS4™)と連携して、Xperia Z2 Tabletをセカンドスクリーンにして楽しんだり、友人のプレイしているゲーム画面をストリーミングで見たりといったプレイステーションの世界をいつでもどこでも体験できます。外出先からPlayStation®Storeでゲームを購入し、PS4™にダウンロードすることも可能です。
  • ソニーモバイルコミュニケーションズ独自の文字入力アシスト機能がPOBox Plusに進化し、さらに使いやすくなりました。入力を間違えても正しい予測候補が表示され、また候補選択を間違っても取り消しキーひとつで簡単に再変換できるので便利です。また好みに合わせてキーボードデザインを変更できるキセカエ機能を搭載しています。
  • Xperia Z2 Tabletに表示した電子番組表(EPG)で番組選択することで見たい番組にチャンネル変更が可能。ソニー製テレビ以外でも様々なメーカーのTV、HDDレコーダーなどのリモコンコードをプリセット。リモコンとしての学習機能にも対応しています。
データ量の多い動画などもなめらかに再生可能。気兼ねなく使える大容量バッテリーを搭載
  • 最新の高性能Qualcomm社製2.3GHzプロセッサー、3GBメモリ、大容量バッテリー6000mAhを搭載しています。

◆主な仕様

※ 仕様は発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

製品名 Xperia Z2 Tablet 『SOT21』(LTE/3Gモデル)、Xperia Z2 Tablet 『SGP512JP/B・W』(Wi-Fiモデル)
外形寸法 幅約266㎜ × 厚さ約6.4㎜ (最厚部約6.7mm) × 高さ約172㎜
質量 『SOT21』:約 439 g、『SGP512JP/B・W』:約426 g
au ICカード種類 au Micro ICカード(4G LTE)
電池容量 6000mAh
ディスプレイ
液晶 トリルミナスディスプレイ for mobile
サイズ 約 10.1インチ
解像度
(ピクセル数)
WUXGA 1920 × 1200ピクセル (縦×横)
OS Android 4.4
内蔵メモリ
RAM 3GB ROM 32GB
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 801 Quad-core with 2.3GHz
外部接続
Bluetooth® Bluetooth® 4.0
外部デバイス/その他 microUSB(タイプB)/MHL3.0/ヘッドセット接続端子
DLNA
通信速度
*『SOT21』
LTE microUSB(タイプB)/MHL3.0/ヘッドセット接続端子
3G 受信(下り)時最大14Mbps /送信(上り)時最大5.7Mbps
主なソフトウェア
ソニーモバイルコミュニケーションズ
オリジナルソフトウェア
PlayStation®App LifeLog、Sony Select、WALKMAN®アプリケーションなど 
Google提供
プリインストールソフト
Google PLAY™、 Googleマップ™、 Gmail™、 Google検索™、 YouTube™など
カメラ機能
メインカメラ 約810万画素 裏面照射積層型CMOSセンサー Exmor RS for mobile
フロントカメラ 約220万画素 裏面照射型CMOSセンサー Exmor R for mobile
顔検出 タッチ撮影
手ブレ補正 ○電子式(動画/静止画) オートフォーカス ○(動画/静止画)
セルフタイマー
動画 撮影サイズ
(ピクセル)
〈メインカメラ〉 フルHD(1080p)/HD(720p)/VGA(480p)
〈フロントカメラ〉 フルHD(1080p)/HD(720p)/VGA(480p)
フォトライト -
静止画 撮影サイズ
(ピクセル)
〈メインカメラ〉 8MP(7MP(*))(4:3)/5MP(16:9)/3MP(4:3)/2MP(16:9)
〈フロントカメラ〉 2MP(1.8MP(*))(16:9)/1.7MP(4:3)
*HDRがONの場合
フラッシュ - スマイルシャッター
ジオタグ シーン認識
日本語変換
エンジン
POBox Plus タッチパネル 静電式/マルチタッチ
入力方式 テンキー/PCキーボード/手書き入力/音声入力 外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC
(2GB/32GB/128GB)
ワンセグ*『SOT21』/フルセグ ○(*)/○
*ホイップアンテナ、または付属のソニーモバイルTVアンテナ入力用microUSB変換ケーブル01を使用
赤外線通信 ◯(*)
*リモコン機能のみ搭載
防水/防塵性能 ○ IPX5/8、IP5X
NFC Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)/ac
GPS ○海外利用可 ドキュメントの閲覧( Word®/Excel®
/PowerPoint®)
テザリング ○ 海外利用可 TBD microUSB
主な対応言語 日本語、中国語 簡体字、中国語 繁体字、チェコ語、オランダ語、英語(英国)、英語(米国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語など
カラーバリエーション White(ホワイト)、Black(ブラック)
◆ソニーマーケティング株式会社販売製品 価格
※ 市場推定価格は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。
           
製品名 価格 市場推定価格
(税抜)
Xperia Z2 Tablet 『SGP512JP/B・W』 Wi-Fiモデル オープン価格 55,500円前後
タブレットカバー付きBluetoothキーボード『BKC50』 12,800円前後
Bluetoothスピーカードック『BSC10』 15,000円前後
スタンド機能付きフリップ/ブックレットスタイル保護カバー『SCR12(W)/(B)』 5,000円前後
ラージスクリーンプロテクター『ET974』 2,000円前後
卓上ホルダ『DK40』 3,200円前後
  1. 「Xperia」「オムニバランス」は、Sony Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
  2. 「トリルミナスディスプレイ for mobile」、「X-Reality for mobile」、「ブラビア」、「ウォークマン」、「WALKMAN」、「Exmor R for mobile」、「Exmor RS for mobile」「S-Force(エスフォース)フロントサラウンド」「ClearAudio+」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  3. 「POBox」 および「POBox」ロゴは、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所の登録商標です。 「POBox」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所とソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社が共同開発した技術です。
  4. 「Android」、「YouTube」、「Googleマップナビ」、「Google PLAY」、「Googleマップ」、「Gmail」、「Google検索」、「Googleトーク」、「Google音声検索」は、Google, Inc.の商標または登録商標です。
  5. 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  6. 「Bluetooth」 は、Bluetooth SIG Inc.の商標または登録商標であり、ソニーモバイルコミュニケーションズはライセンスに基づいて使用しています。
  7. 「PlayStation」、「プレイステーション」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。
  8. 「DLNA」は、Digital Living Network Allianceの商標または登録商標です。
  9. 「Word」、「Excel」、「PowerPoint」は、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

「Xperia™ Z2 Tablet」製品情報ページへ