会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2017/04/20

13:00:00

壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて直感的に操作できるスマートプロダクト
Xperia™ Touchを発売
~家族や友人と楽しむ新しいコミュニケーションを提案~

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(以下、ソニーモバイル)は、さまざまな平面をスクリーンにし、直感的なタッチ操作による新たなコミュニケーションを提案するスマートプロダクト、『Xperia Touch(エクスペリア タッチ) G1109』を発売します(*1)。壁やテーブル、床などに投写したスクリーンに複数人が同時に触れて操作することができ、家族や友人と一緒にお好みのコンテンツやアプリを楽しめます。

Xperia Touch

Xperia Touch操作イメージ

商品名 型名 発売日 価格(税抜) カラー
Xperia Touch G1109 6月24日(*) オープン価格 ゴールド

*予約受付は6月9日(金)より開始します。

Xperia Touchのコンセプト動画はこちらをご覧ください。

Xperia Touch は、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて操作できることに加え、音声での情報検索やアプリの起動などができ、家族や友人と一緒にゲームや動画、ビデオ通話などのさまざまなコンテンツを直感的に楽しめるスマートプロダクトです。
ソニー独自の超短焦点レンズと液晶ディスプレイデバイスSXRD(Silicon X-tal Reflective Display)、レーザーエンジンを搭載することで小型化を実現。23インチから80インチ(*2)まで投写できます。タッチ操作においては、赤外線とイメージセンサーを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出により、遅延のない快適な操作を可能にしました。最大10点のマルチタッチに対応し、複数人で同時操作ができるほか、人感センサー内蔵により、人が近づくと自動でディスプレイを表示します。
また、Android™ OS(*3)搭載により、Google Playのアプリケーションを投写し、テーブルを囲んでゲームをしたり、壁で大画面の動画を楽しむことができます。さらに、PlayStation®4 リモートプレイにも対応しています(*4)。
空間に溶け込むシンプルなデザインかつコンパクトサイズの本機は、リビングやキッチン、寝室など設置場所を問わず楽しむことができます(*5)。
今後もソニーモバイルは、よりパーソナライズされ、より高い知能と機能を備えた、新たなコミュニケーションを提案するXperiaスマートプロダクトを開発していきます。

  1. ソニーモバイルは世界最大規模の携帯通信関連・国際展示会「Mobile World Congress 2017」にて、2016年より参考展示としてご紹介していた『Xperia Projector』を『Xperia Touch』に名称変更し、発売することを発表しました。
  2. タッチ操作はXperia Touchを壁に付けて設置し、23インチで投影した時のみ有効です。スクリーンとしては80インチまで使用可能です。
  3. Android 7.0搭載。
  4. リモートプレイをお楽しみいただくためには、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)が必要です。
  5. ACアダプターに接続しない場合は、内蔵バッテリーで約1時間使用可能です。

◆主な特長

1. 直感的なタッチ操作による新しいコミュニケーションを提案

テーブルに写し出したスクリーンでゲームをしたり、リビングルームの壁にお気に入りの映画を投写して楽しんだり、キッチンでレシピを確認しながら料理することもできます(*6)。遠く離れた家族とも投写した画面でビデオ通話することができ、目の前に相手がいるかのような臨場感あふれるコミュニケーションを楽しむことができます。オリジナルウィジェットには時計やカレンダーのほか、メッセージボードを搭載しており、家族へのメッセージなどを残すことができます。

ソニーの独自技術を結集した超短焦点プロジェクター

ソニー独自の超短焦点レンズと液晶ディスプレイデバイスSXRD(Silicon X-tal Reflective Display)、レーザーエンジンを搭載することで小型化を実現。23インチから80インチ(*2)まで投写できます。

遅延のない快適なタッチ操作

赤外線とイメージセンサーを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出により、遅延のない快適なタッチ操作を実現しました。さらに、最大10点のマルチタッチに対応し、複数人での同時操作ができます。また、人感センサーの搭載により、約2メートル以内に人が近づくとセンサーが反応し、自動で壁にディスプレイを表示します。

2. 音声による操作も可能

ソニーエージェントテクノロジー(*7)の搭載により、Xperia Touchに「Hi Xperia (ハイ エクスペリア)」と呼びかけると音声認識を開始し、音声で天気予報、今日の予定などの情報検索ができるほか、音楽再生やアプリケーションの起動ができます。また、Google™ アプリによる音声検索にも対応しています。

3. Google Playのアプリケーションを楽しめるAndroid OSを搭載

これまでスマートフォンやタブレットにダウンロードしていたGoogle Playのアプリを、Xperia Touchにダウンロードし投写することで、家のあらゆる場所でゲームやコンテンツなどを楽しむことができます。

4. PlayStation®4 リモートプレイに対応

PlayStation®4本体の設置している場所を問わず、リビングや自室など自分の好きな場所にXperia Touchを持ち運び、大画面でPlayStation®4のゲームを楽しめます。

5. 生活空間に溶け込むコンパクトサイズとシンプルデザイン

本体は幅6.9センチ、重量932gと簡単に持ち運びできるコンパクトサイズを実現。ボタンや突起を最小限にしたシンプルなデザインと、インテリアとコーディネートしやすいゴールドを採用しました。

ビデオ通話時 イメージ

床投写時 操作イメージ

生活空間に溶け込む
Xperia Touch 設置イメージ

  1. 投写映像は、コンテンツ、環境光および投写面の素材や形状により異なります。
  2. ソニーエージェントテクノロジーは、ボイスインタラクション(音声対話)などの様々な入出力を通じて、ユーザーに有用な情報を提供するための技術です。

詳細は、『Xperia Touch G1109』の商品ページをご覧ください。
http://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/g1109/
http://www.sony.jp/xperia-smart-products/products/G1109/(ソニーマーケティング製品ページ)

本商品は、ソニーマーケティング株式会社のソニーストアおよび家電販売店でお買い求めいただけます。
*発売当初は、お客様からの受注をもって順次商品出荷とさせていただきます。

また、4月21日(金)より、ソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神、ソニーストア 札幌にて本商品を順次展示します。
http://www.sony.jp/store/retail/exhibition/index.html

  1. Xperiaは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  2. Android、Google Play、Googleは、Google Inc. の商標です。
  3. その他、記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。