会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2018/04/11

11:30:00

耳をふさがず、周囲の音を聞きながら音楽やコミュニケーションを楽しめる
スマートプロダクトXperia Ear Duoを発売
~メッセージの通知や生活に合わせた情報を音声で届けるアシスタント機能(*1)も搭載~

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(以下、ソニーモバイル)は、耳をふさがず、周囲の音を聞きながら音楽を聴いたり会話を楽しめる、左右独立型のワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット『Xperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ) XEA20』(*2)を発売します。

本製品は耳をふさがない構造により、周囲の音と再生している音楽がブレンドされる新しいリスニング体験「デュアルリスニング」を提供します。人間工学に基づいた、さまざまな耳の形にフィットする「下掛け」スタイルのデザインを採用し、耳への負担が少ない快適な装着感を実現します。
また、専用のアプリケーション(*3)をインストールした対応スマートフォンと本製品を Bluetooth®でワイヤレス接続することで、生活を便利にサポートします。ソニーモバイル独自開発のボイスアシスタントAssistant for Xperia(*4)は、音声やヘッドジェスチャーで、通話の発着信やLINEメッセージの送受信など、ハンズフリーでさまざまな操作ができます。また、時間、場所、行動などの状況に合わせて、天気、スケジュール、最新のニュース(*5)などの情報を音声でお届けする「デイリーアシスト」機能も搭載しています。

ソニーモバイルは、よりパーソナライズされ、より高い知能と機能を備えた、新たなコミュニケーションを提案するXperiaスマートプロダクトを展開しています。

Xperia Ear Duo

Xperia Ear Duo(ブラック、ゴールド)

Xperia Ear Duo 使用イメージ

Xperia Ear Duo 使用イメージ

商品名 型名 発売日 価格(税抜) カラー
Xperia Ear Duo XEA20 2018年4月21日 オープン価格 ブラック、ゴールド※※

※ 予約受付は2018年4月11日より開始します。
※※ 販路により取り扱いカラーは異なります。

  1. 専用のアプリケーションをインストールした対応スマートフォンが必要です。動作環境:Android™ 5.0以上かつBluetooth®プロファイルがA2DP、HFP、AVRCP、HSP。
  2. ソニーモバイルは、世界最大規模の携帯通信関連・国際展示会「Mobile World Congress 2017」などで参考展示していた『Xperia Ear Open-style CONCEPT』を『Xperia Ear Duo』に名称を変更し、発売します。
  3. 専用アプリケーション対応機器:Android 5.0以上、iOS 10以上のスマートフォン。
  4. Androidのみ。Assistant for Xperiaの音声認識やヘッドジェスチャーの認識には、ソニー独自開発のソニーエージェントテクノロジーを使用しています。ソニーエージェントテクノロジーとは、センサーなどの入出力やボイスインタラクション(音声対話)を通じて、ユーザーに様々な体験を提供するための技術群です。
  5. Assistant for Xperiaが読み上げるニュースは、Android端末向け無料ニュースアプリケーション、ニューススイート (News Suite)とリンクしています。

◆主な特長

<ソニー独自の音導管設計による「デュアルリスニング」>

耳の後ろに配置したドライバーユニットから鼓膜へダイレクトに音を届けるソニー独自の音導管設計によるオープン構造を採用し、「デュアルリスニング」を実現。さらに、Clear Phase™の搭載など、ソニーのオーディオ部門で培った技術を用いて高音質かつ自然でクリアな音を実現します。また、音漏れの低減も実現しているため、電車やオフィスなどでも安心して使用できます。
本製品は、ソニーの技術・研究開発のプログラム“Future Experience Program™” (旧 “Future Lab Program”)が開発した音導管設計などを採用しています。

また、周りの環境に合わせて最適な音量に自動で調節するアダプティブボリュームコントロール機能を備えているため、常に快適なリスニング体験を提供します。

Xperia Ear Duo

デュアルリスニング

※公道走行時にご使用の際には、安全運転を心がけてください。自転車乗車時の使用については各自治体の指示等に従ってください。

使用シーンの例

使用シーンの例

<快適かつ実用的なスタイル>

人間工学に基づいた、さまざまな耳の形状にフィットする「下掛け」スタイルにより、耳への負担が少ない自然で快適な装着性を実現しています。
また、3種類(S/M/L)のリングサポーターを付属し、耳に合ったサイズを選べるため、安定して装着できます。
1回の充電で最大4時間の連続音楽再生が可能。さらに、3回分の充電が可能な専用の充電ケースを付属し、ケースに入れて持ち歩く間も本体の充電が可能です。7分間の充電で1時間再生ができる急速充電にも対応します。

NFMI(Near-Field Magnetic Induction/近距離電磁誘導)を採用し、アンテナ設計を最適化したことで、低遅延と安定した接続性の左右独立型のケーブルレススタイルを実現しています。

Xperia Ear Duo

Xperia Ear Duoと充電ケース

<生活をサポートするアシスタント機能 Assistant for Xperia (Androidのみ)>

ソニーモバイル独自開発のボイスアシスタント Assistant for Xperiaが生活をサポートします。歩行中や電車内などのスマートフォンの確認が難しいシーンでも、音声またはヘッドジェスチャーによる直感的な操作により、接続したスマートフォンの通話の発信、メッセージ送信や音楽再生などが可能です。
また、Assistant for Xperiaは、LINE株式会社のClova(*6)とシームレスな連携を実現。Assistant for Xperiaを呼び出し、「LINE送って」と話しかけると、自動的にアシスタントがClovaに切り替わり、LINEメッセージを送信できます。また、「クローバ、リラックスできる曲を再生して」と話しかけることで、音声の操作のみでLINE MUSICの再生が可能です。
今後、ソフトウェアアップデートにより、さらにClovaとの連携機能が追加される予定です。

さらに、「ラジコをかけて」と話しかけることで、ラジオ配信サービスラジコの再生にも対応します(*7)。

なお、本製品は4つのマイクを活用して装着者の発話を認識しノイズを分離することで、より的確な集音を実現する独自技術「クワッドビームフォーミングマイク」を搭載。高い音声認識率や通話における高音質を実現しました。

  1. 「Clova(クローバ)」は、LINE株式会社が開発したAIアシスタントです。本機能を使用するには、LINE Clovaアプリをスマートフォンへインストールする必要があります。
  2. ラジコアプリをスマートフォンへインストールする必要があります。
デイリーアシスト

Assistant for Xperiaは、問いかけに答えるだけでなく、自らユーザーに語りかける「デイリーアシスト」機能を搭載します。ソニー独自開発のスマートセンシングプロセッサー(CXD5602)に内蔵したセンサーと、スマートフォンのGPSから取得したセンシングデータに基づいて、時間や場所、行動などの状況を認識し、スケジュールや天気、最新のニュースなど最適な情報をお届けします。例えば、朝はニュースや天気などの情報をお届けし、職場に到着すると次の会議の予定を読み上げます。

通知の読み上げ機能

スマートフォンの通知を音声で読み上げる機能も備えており、LINEやFacebookメッセンジャー(*8)、Eメール(*9)などのメッセージを受信すると読み上げ、ヘッドジェスチャーと音声だけでメッセージを返信できます。

  1. 各機能を使用するには、LINEアプリ、Facebookメッセンジャーアプリを、接続するスマートフォンへインストールする必要があります。
  2. Eメールを読み上げる内容は、スマートフォンのホーム画面最上部にある通知領域に表示される範囲となります。また、Eメールの音声による返信には対応しておりません。

<ヘッドジェスチャーによる操作(Android/iOS)>

着信時やAssistant for Xperiaからの問いかけ(*10)に対し、首を縦(はい)/横(いいえ)に振るヘッドジェスチャーにより、直感的に操作できます。音楽やラジコ(*10)の再生中に、右へ首を振ると次の曲(局)へ、左へ首を振ると前の曲(局)に変更することができ、ハンズフリーで楽しめます。

  1. Androidのみ。

<複数のボイスアシスタントに対応(Android/iOS)>

本機のタッチパッドを操作することで、Assistant for Xperia以外のボイスアシスタントを呼び出すことが可能です。Assistant for Xperia (Androidのみ)、Clova(Androidのみ)、Google™(Androidのみ)、Siri(iOSのみ)に対応しています。

<Anytime Talk(Androidのみ)>

グループコミュニケーション機能、Anytime Talkに対応します。最大5台までグループ登録した対応機器(Xperia Ear DuoまたはXperia Ear(*11))がネットワーク上で繋がり、装着したグループメンバー同士で、トランシーバーのようにリアルタイムで会話が可能です。アウトドアアクティビティを楽しむ友人、家族間でのやり取りや仕事中のコミュニケーションも、音声とジェスチャーにより円滑に行うことができます。

  1. Xperia Ear XEA10は、今夏以降ソフトウェアアップデートにて対応します。

本製品は、ソニーストアおよび家電販売店、「docomo select」として全国のドコモショップとドコモオンラインショップ、一部のソフトバンクショップとSoftBank SELECTIONオンラインショップで販売します。
また、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて、4月12日(木曜)より先行展示します。
http://www.sony.jp/store/retail/exhibition/index.html

◆主な仕様

※仕様は発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

製品名 Xperia Ear Duo XEA20
専用アプリケーション動作環境 Android™ 5.0以上、iOS 10以上のスマートフォン
Bluetooth® Bluetooth® 4.2/LE(Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP, HFP, HSP)
コーデック SBC/AAC
外形寸法
(一部突起物含まず)
約17.5mm×約59.6mm×約10.2mm(本体)、Φ約89mm×約25mm(充電ケース)
質量 約10.6g(本体のみ、左右各)、約76g(充電ケース)
音楽再生時間 約4時間(本体)、約12時間(充電ケース)
連続通話時間 約2.5時間(本体)、約7.5時間(充電ケース)
連続待受時間 約22時間
電池容量 56mAh(本体)、740mAh(充電ケース)
充電端子 USB Type-C™
NFC 非搭載 ※Bluetoothペアリング設定には、自動ペアリング機能を使用(Androidのみ)
センサー 近接センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、コンパス、気圧センサー
マイク 4(左右に2つずつ)
カラー ブラック、ゴールド ※販路により取り扱いカラーは異なります。
防滴機能 IPX2
付属品 充電ケース、リングサポーター(S/M/L)、USB Type-C™ケーブル、スタートガイド、取扱説明書、保証書

『Xperia Ear Duo XEA20』の詳細は、商品ページをご覧ください。
http://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/xea20/
https://www.sony.jp/xperia-smart-products/products/XEA20/(ソニーマーケティング製品ページ)

市場推定価格(消費税を含みません):
『Xperia Ear Duo XEA20』: 30,000円前後
※「市場推定価格」は、発売前の商品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、商品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。
  1. Xperiaは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  2. その他、記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。