XperiaとXperia Earで、もっと自由に、快適に。

XperiaとXperia Earで、もっと自由に、快適に。写真

いつも使っているXperiaにXperia Earを連携させてさらに快適なスマートフォンライフを過ごしてみてはいかがですか?プライベートやビジネスで、Xperia Earが活躍するシーンをご紹介します

case.01

どこだっけ? 何時に着く?移動しながらのやりとりが多くなる「待ち合わせ」。メッセージのやりとりを、歩きながら音声だけで完結。

Xperiaの続きは、Xperia Earで。相手の返事を聴いたら、そのまま声でかんたん返信。

Xperia Earは、LINE、Messenger、TwitterなどのSNSアプリの読み上げに対応しています。LINEとMessengerでは読み上げたメッセージに対して音声返信ができるので、Xperiaを鞄にしまったあとでも、歩きながら簡単にメッセージのやりとりができます。
さらに、操作の実行やキャンセルは、アシスタントの問いかけにうなずきで答えるだけ。友人との待ち合わせのやりとりや、通勤時の満員電車でXperiaが取り出せない状況で活躍します。

sns Xperia

case.02

手が離せないことが多い ビジネスシーン。 Xperiaを見なくても、 Xperia Earを着けるだけで、 溜まっていた情報を 一斉チェック。

スタートアップメッセージで、急ぎ支度の最中にながらチェック。

スタートアップメッセージを設定しておけば、Xperia Earを耳に装着したタイミングでXperiaに溜まった通知を読み上げます。読み上げる内容は、ホストアプリで設定できます。
仕事が終わって帰り支度しながら着信履歴やメッセージを聴いて、Xperia Earをタップしてすぐに折り返しの連絡をしたり、朝起きて身支度しながら天気やニュースを素早くチェックして落ち着いたタイミングでXperiaで続きをじっくり見る、といった使い方ができます。

Xperia

case.03

打ち合わせ場所まで、 一番早い行きかたは? アシスタントに答えるだけで 行きかたを一覧表示。

画面上で検索しなくても、Xpediaにルートを表示できる。

Xperia Earにタップして「ナビ」と話しかけて、アシスタントの質問に答えていくだけで、目的地までの最短ルートがXperiaに表示されます。さらに道案内も音声だけで完結。両手がふさがっていてXperiaを取り出せない、そんな時こそXperia Earが役立ちます。

Xperia

ホストアプリで、自分好みにかんたんかんたん設定

ホストアプリでは、スタートアップメッセージで読み上げる通知の選択や、アシスタントの音声設定、操作ガイドなど、Xperia Earのさまざまな設定が簡単に行えます。

ホストアプリで、自分好みにかんたん設定写真

Xperiaとの接続もワンタッチで完了。

XperiaとXperia Earのペアリングは、NFCをONにして、ワンタッチで完了。細かい設定は不要です。

Xperiaとの接続もワンタッチで完了。写真