撮った後からベストショットを選べる

先読み撮影

撮影する

シャッタータイミングが遅れても後からベストショットを選べる。

走っている犬のように、シャッタータイミングが合わせづらい被写体には、先読み撮影が便利です。
先読み撮影は、カメラが被写体の動きを検知すると自動で画像を一時保存。シャッターを押した瞬間と押す前の画像から、最大4枚の写真を記録します。後からベストショットを選んで保存できるので、決定的瞬間を逃しません。
※被写体の動きが検知されない場合は、「先読み撮影」は機能しません。

さっそくやってみよう!

  • 設定メニューから、「先読み撮影」が自動になっていることを確認します。
  • 被写体の動きをカメラが検知すると、自動で画像を一時保存します。
  • 撮りたいタイミングでシャッターボタンをタップします。
    ※右上に「先読み撮影」というマークと、サムネイル上に白い四角のマークが表示されます。
  • 右上のサムネイルをタップします。
  • 撮影時と一時保存していた画像から最大4枚の写真が表示されます。
    *撮影時の約0.3~0.6秒前の画像。
  • ベストな瞬間を選んで「この写真を保存」をタップすると、選択した写真のみ保存できます。「すべての写真を保存」をタップすると、4枚すべて保存できます。
    ※2枚または3枚保存する場合は、4枚すべての写真を保存してから不要な写真を削除してください。

※被写体の動きが検知されない場合は、「先読み撮影」は機能しません。

対応機種
Xperia XZ1
Xperia XZ1 Compact
Xperia XZ Premium
Xperia XZs

*お使いの機種やOSのバージョンによって、
画面操作が異なる場合があります。