Android™ 6.0対応 OSバージョンアップ

[2016年3月2日より順次実施]

対応機種 
Xperia™ Z5 Premium SO-03H
Xperia™ Z5 Compact SO-02H
Xperia™ Z5 SO-01H
Xperia™ Z4 Tablet SO-05G
Xperia™ Z4 SO-03G

新しいUI(ユーザーインターフェース)

ホーム画面

ホーム画面設定にエフェクト機能を追加します。ホーム画面をスワイプした時のエフェクトを5種類から選択可能になります。

新しいUI ホーム画面のキャプチャ
ホーム画面長押し
新しいUI ホーム画面のキャプチャ
設定
新しいUI ホーム画面のキャプチャ
エフェクト・画面切り替え
新しいUI ホーム画面のキャプチャ
エフェクト選択
新しいUI ホーム画面のキャプチャ
画面スワイプ時にエフェクトが追加

通知の鳴動 ON/OFF 設定

音量変更パネルからの通知鳴動 ON/OFF 機能設定への導線が変更となり、クイック設定(ホーム画面を2回下にスワイプ)の画面から通知の鳴動 ON/OFF 機能設定が可能になります。

バージョンアップ前

通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
音量変更パネルから設定
通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
設定画面から「着信と通知」をタップ
通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
鳴動の ON/OFF を設定
通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
鳴動の ON の場合詳細を設定

バージョンアップ後

通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
ホーム画面上部をスワイプ
通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
クイック設定ツールを呼び出し編集をタップ
通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
クイック設定ツールに通知の鳴動が追加
通知の鳴動 ON/OFF 設定のキャプチャ
ON/OFF 切り替え可能

POBox学習機能 ON/OFF 設定

POBoxの入力学習機能の ON/OFF 設定が可能になります。
(「設定」→「ユーザー設定」→「言語と入力」→ 「POBox Plus」 →「辞書と学習」)

POBox学習機能 ON/OFF 設定のキャプチャ
「言語と入力」をタップ
POBox学習機能 ON/OFF 設定のキャプチャ
「POBox Plus」をタップ
POBox学習機能 ON/OFF 設定のキャプチャ
「辞書と学習」をタップ
POBox学習機能 ON/OFF 設定のキャプチャ
「学習」のチェックボックスから切り替え可能

スモールアプリ

アプリ履歴のスクロール操作時、スモールアプリのツールバーが消えることで視認性が向上します。

スモールアプリのキャプチャ
アプリ履歴表示時
スモールアプリのキャプチャ
スクロールすると
スモールアプリのツールバーが消えます。

スクリーンショット通知削除ボタン追加

スクリーンショット撮影後、通知画面にスクリーンショット画像の削除ボタンが追加されます。

バージョンアップ前

スクリーンショット通知削除ボタン追加のキャプチャ
スクリーンショットの通知
スクリーンショット通知削除ボタン追加のキャプチャ

バージョンアップ後

スクリーンショット通知削除ボタン追加のキャプチャ
スクリーンショットの通知
スクリーンショット通知削除ボタン追加のキャプチャ
削除ボタン

カメラ

カメラのUIが新しくなり、スワイプによってモード(マニュアル・プレミアムおまかせオート、ビデオ、カメラアプリ)の切り替えが可能になります。

バージョンアップ前

カメラUIの説明
写真・ビデオの切り替え
(アイコンをタップ)
カメラUIの説明

カメラUIの説明
マニュアル・プレミアム
おまかせオートの切り替え
(アプリトレイからの切り替え)

バージョンアップ後

モード切り替え

端末を横にして使用する場合:上下にスワイプで切り替え
端末を縦にして使用する場合:左右にスワイプで切り替え

※画像は端末を横にした場合。

カメラUIの説明
マニュアル

カメラUIの説明
プレミアムおまかせオート

カメラUIの説明
ビデオ

カメラUIの説明
カメラアプリ

アルバム

静止画のフルスクリーン表示の回転は従来時計回り90°のみの設定でしたが、回転の仕方を選択可能になります。

バージョンアップ前

アルバムのキャプチャ
アルバムのキャプチャ

バージョンアップ後

アルバムのキャプチャ
アルバムのキャプチャ

ライフログ

SmartBand2/SWR12に対応。脈拍、ストレスの項目が追加になります。

ライフログのキャプチャ
ライフログのキャプチャ
ライフログのキャプチャ

Movie Creator

画像選択画面がAndroid標準画面から独自のレイアウトの画面へ変更になります。

バージョンアップ前

Movie Creatorのキャプチャ

バージョンアップ後

Movie Creatorのキャプチャ

ミュージック

・ハイレゾとノイズキャンセリングの両立

Xperia Z4とXperia Z4 Tabletがハイレゾとノイズキャンセリングの両立に対応。CDを超える高音質なハイレゾ音源の再生と、周囲のノイズをカットするデジタルノイズキャンセリング機能という、2つの高機能を両立させました。騒音に邪魔されず、ハイレゾ特有の上質で臨場感あふれるサウンドが堪能できます。

  • ※ハイレゾ・デジタルノイズキャンセリング対応のヘッドホンMDR-NC750 (別売)が必要です。
  • ※ノイズキャンセリング機能を有効にするには対応のヘッドホン接続後、設定が必要です。

ハイレゾのアイコンDIGITALのロゴ

ミュージックのキャプチャ
©ユニーバサル ミュージック

・ウィジェットにポットキャストが追加

ウィジェットにポッドキャストが追加になります。

ミュージックのキャプチャ

ビデオ

メニューにオンラインヘルプの項目が追加になります。

ビデオのキャプチャ
ビデオのキャプチャ

ダイヤル/連絡先

通話履歴のフィルタリング時、フィルタリングの種類を表示します。

バージョンアップ前

ダイヤル/連絡先のキャプチャ

バージョンアップ後

ダイヤル/連絡先のキャプチャ

連絡先を入力することなく自分の連絡先に自分の携帯電話の番号を表示します。

バージョンアップ前

ダイヤル/連絡先のキャプチャ
番号表示なし
(表示させるには自分で入力が必要)

バージョンアップ後

ダイヤル/連絡先のキャプチャ
番号表示あり

連絡先のお気に入りのボタンから、簡単に複数の連絡先を一括でお気に入り登録できるようになります。

バージョンアップ前

ダイヤル/連絡先のキャプチャ

バージョンアップ後

ダイヤル/連絡先のキャプチャ
ダイヤル/連絡先のキャプチャ
ダイヤル/連絡先のキャプチャ

カメラアドオン

ARエフェクトにARファンが追加統合されます。

カメラアドオンのキャプチャ

ステッカークリエイターで写真撮影の際に貼り付けるステッカーを半透明にできる機能を追加します。

カメラアドオンのキャプチャ

Runtime Permission

アプリのインストール前に確認していたアプリの動作権限(カメラ・連絡先等)の許諾が、アプリの実行中に許諾を求める仕様になるため、「設定」→「アプリの設定」のなかでもアプリの権限の変更が可能になります。

Now On Tap

ホームボタンを長押しすると、現在表示中のアプリ画面の内容を解析(地名や固有名詞などを抽出)し、関連情報やアプリがポップアップで提案されます。

Dozeモード

端末スリープ中に一定条件化で動作する省電力機能を対応します。

  • ※非充電状態・センサーによる動作非検知状態・スリープ状態の3状態が65分間継続した場合。
  • ※データ通信、WiFi検出・データSync・GPSなど。

App Standby

一定期間起動しなかったアプリに対して動作制限する省電力機能を対応します。

  • ※アプリがディスプレイに画面表示や通知が12時間されず、バックグラウンドでも48時間起動されなかった場合。

バージョンアップ方法

バージョンアップはパソコンへ接続しても、Xperia本体(パケット通信またはWi-Fi接続)でも行えます。ダウンロードするファイルのサイズが非常に大きなものになりますので、パソコン接続で行うことをおすすめします。

パソコン接続で行う場合 ※Windowsパソコンに限ります。

PCツールを使用し、パソコンを経由して簡単にバージョンアップできます。
パケット通信による費用はかかりません。

【アップデートに必要なもの】
・Xperia本体
・microUSBケーブル
PCツールがインストールされているパソコン ・インターネットに接続されているパソコン

Xperia本体で行う場合

パソコンに接続しなくてもXperiaがネットワーク(パケット通信またはWi-Fi接続)に接続していればバージョンアップが可能です。

【アップデートに必要なもの】
・Xperia本体
・Wi-Fi接続環境(Wi-Fi接続時)

【ご注意】

  • ・バージョンアップはデータを残したまま行うことができますが、万一に備え、大切なデータは必ずバックアップを行ってからバージョンアップを行ってください。バックアップの詳細については取扱説明書をご参照ください。
  • ・バージョンアップ実施の際には手順をよくお読みください。
  • ・バージョンアップはお客様の責任において行ってください。
  • ・バージョンアップを行うと、以前のバージョンへ戻すことはできません。
  • ・バージョンアップは十分に充電してから更新してください。電池残量が少ない場合や、更新途中で電池残量が不足すると更新に失敗することがあります。
  • ・バージョンアップは電波が強い状態で、移動せずに実行してください。
  • ・バージョンアップを行う前に、全てのアプリを終了してください。
  • ・バージョンアップ中は電源を切らないでください。
  • ・バージョンアップ中は電話の発着信を含め、本端末の全ての機能をご利用いただけません。
  • ・バージョンアップには時間がかかることがあります。
  • ・バージョンアップ実施後にGoogle Play™ ストアなどからアプリケーションの更新を行ってください。
  • ・古いOSバージョン向けのアプリケーションは、正常に動作しない場合があります。
  • ・バージョンアップを行うと、一部の設定が初期化されますので、再度設定を行ってください。
  • ・本体メモリに必要な空き容量がない場合は、更新ファイルのダウンロードができません。不要なアプリケーションを削除してください。
  • ・バージョンアップに失敗した場合、一切の操作ができなくなる可能性があります。その場合には、通信事業者指定の故障取扱窓口までお持ちください。