Xperia™ NX SO-02Dの製品トップへ
Xperia™ acro HD SO-03Dの製品トップへ

Xperia™ NX SO-02D Xperia™ acro HD SO-03D Android™ 4.0対応 OSバージョンアップ/2012年11月27日より順次実施

  • はじめに
  • 操作方法/ユーザーインターフェース
  • 電話
  • アルバム
  • ミュージック
  • ムービー
  • 文字入力
  • ブラウザ
  • カメラ
  • カレンダー
  • 通信
  • アプリ

ホーム画面にウィジェットやアプリケーションなどのアイテムを追加する操作方法が変わります。壁紙/テーマ変更と、ホーム画面に追加するアイテムの入口が分かれます。

操作方法バージョンアップ前

操作方法バージョンアップ後

ウィジェットをホーム画面に追加したときのスペースが一目でわかります。

ホーム画面上のスペース量表示

ステータスバーを下へスワイプして、設定アイコンをタップするだけで、設定を簡単に呼び出すことができます。

設定の呼び出し

ホームキーの長押しで、使用したアプリケーションを一覧できます。一覧表示時にアプリケーションを横にスワイプすると、そのアプリケーションが終了します。

終了させたいアプリを右にスワイプ

アプリトレイでは、オプションメニューが表示されなくなります。

アプリトレイ

ページトップへ

アルバムアプリケーション画面などで、画面上部に前画面に戻るアイコンやドロップダウンメニュー、削除専用アイコンが表示されます。

アルバムアプリケーション画面

アプリケーションによっては、オプションメニューボタンが画面右上に表示されます。

オプションメニューボタン

OKとキャンセルの位置が反対になります。

OKとキャンセルの位置

TV launcherの一部アイコン(音楽操作アイコン、フォーカスアイコンなど)や、ビジュアライザーが変わります。

ページトップへ

設定画面の構成が変わります。カテゴリーが整理され使いやすくなります。

設定項目画面

ページトップへ

画面ロックの設定で自分の顔を登録すれば、自分の顔をフロントカメラで写すだけでロック解除できます。

フェイスアンロック画面

ページトップへ

電源キー長押し時に表示されるオプションメニュー内の「スクリーンショットを撮る」はなくなり、電源キーと音量キー(下)を同時に長押しすることで、表示画面のスクリーンショットが撮影できます。

ページトップへ

プリインストールを含むアプリケーションを、設定画面から無効化できます。無効化することでアプリケーションが使用していたメモリを確保できます。また、一度無効にしたアプリを再度、有効にすることも可能です。

*アプリケーションのアンインストールによるメモリの確保ではありません。

アプリケーション無効化の画面
アプリケーション無効化の画面
アプリケーション無効化の画面

※アプリを無効化すると一部動作が不安定になる場合があります。不安定になった場合は無効化したアプリを有効に戻してください。

  • ※ソフトウェアのアップデートによって大容量のデータを送受信し、パケット通信料が高額になりますので、「パケ・ホーダイ フラット」などのパケット定額サービスのご利用を強くお奨めします。
  • ※画像はイメージです。
  • ※登録商標、商標の詳細についてはコチラ

ページトップへ