Android™ 8.0対応 OSバージョンアップ

[2017年12月26日より順次実施]

カメラ機能

オートフォーカス連写の機能追加

プレミアムおまかせオート、マニュアルモードが進化し、オートフォーカス連写が可能となります。公園で遊びまわる子どもや走っているペットなど、動きのある被写体にフォーカスを合わせたまま、シャッターボタンを長押しするだけで、かんたん、きれいに連写できます。
※シャッターボタン、または本体側面のカメラキーを長押しすることで連写が可能です。

オートフォーカス連写の機能

「先読み撮影」笑顔検知の機能追加

「先読み撮影」に、笑顔検知が新たに追加。決定的な瞬間も、一瞬の笑顔も撮り逃しません。

「先読み撮影」笑顔検知の機能
  • ※ベストな瞬間の1枚を保存することも、最大4枚の写真すべてを保存することもできます。
    2枚または3枚保存する場合は、4枚すべての写真を保存してから不要な写真を削除してください。

明るさ・色合いの調整

明るさ・色合いを調整するUIが新しくなり、さらにかんたんに自分好みの調整が可能になります。
画面をタッチすると、赤枠のバーが表示され、明るさの調整ができます。

明るさ・色合いの調整のキャプチャ

※「タッチ追尾フォーカス」をOFFに設定している時のみ本機能は有効です​。

ISO調整機能の追加

マニュアルモードが進化し、ISOの設定が可能になります。

ISOの調整のキャプチャ

4K動画撮影のUI変更

4K動画撮影のUIが変わり、さらにスムーズに4K動画の撮影が可能になります。

バージョンアップ前

4K動画撮影のUI変更キャプチャ
4K動画撮影のUI変更のキャプチャ

カメラアプリ「4Kビデオ」を別途起動し、4K撮影

バージョンアップ後

4K動画撮影のUI変更のキャプチャ
4K動画撮影のUI変更のキャプチャ
4K動画撮影のUI変更のキャプチャ

ビデオ録画画面の解像度設定から”4K”を選択し、4K撮影

静止画歪み補正機能の追加

被写体により歪みが目立つ場合に静止画の歪みを補正するかどうかを設定できます。

※ONに設定すると画質よりも歪み補正が優先されるため、画質を優先する場合はOFFに設定してください。

・ON/OFF設定方法​

静止画歪み補正機能のキャプチャ
「カメラ」アプリを起動画面左下の
[設定]アイコンをタップ
静止画歪み補正機能のキャプチャ
[その他の設定]をタップ


静止画歪み補正機能のキャプチャ
画面を上にスクロール
静止画歪み補正機能のキャプチャ
[静止画歪み補正]からON/OFFを設定

新しいUI

マナーモード

クイック設定に表示されるサウンドアイコンが音の設定に従って変化します。

バージョンアップ前

新しいUIのキャプチャ

バージョンアップ後

新しいUIのキャプチャ

3Dクリエーター

3Dクリエーターに対応

人の顔や物などを3Dで撮影できます。撮影した3Dは、アニメーションにしてSNSでシェアできたり、アバターにしてARの世界で遊べたり、3Dプリントサービスを使ってオリジナルなフィギュアを作ることができます。

3Dアイコン

3Dスキャン

3Dクリエーターの機能のキャプチャ

AR

3Dクリエーターの機能のキャプチャ

3Dプリント

3Dクリエーターの機能のキャプチャ

> 詳しい操作方法、機能について詳しくはこちら

Xperia Action

Xperia Action

Xperia Actionに「ゲーム中のアクション」、「通勤中のアクション」が追加。ユーザーの行動に合わせて、いつもの設定を一括でセットできます。

Xperia Actionのキャプチャ
Xperia Actionのキャプチャ

aptX HD

aptX HDに対応

ワイヤレスでも多くの情報量を伝送できるaptX HD*に対応。
伝送しても音の劣化が少ないので、ハイレゾ音源をハイレゾ相当の高音質で再現できます。
※ aptX HD対応のスピーカー(別売)やヘッドホン(別売)が必要です。

バージョンアップ方法

バージョンアップはパソコンへ接続しても、Xperia本体(パケット通信またはWi-Fi接続)でも行えます。ダウンロードするファイルのサイズが非常に大きなものになりますので、パソコン接続で行うことをおすすめします。

パソコン接続で行う場合 ※Windowsパソコンに限ります。

PCツールを使用し、パソコンを経由して簡単にバージョンアップできます。
パケット通信による費用はかかりません。

【アップデートに必要なもの】
・Xperia本体
・microUSBケーブル
PCツールがインストールされているパソコン ・インターネットに接続されているパソコン

Xperia本体で行う場合

パソコンに接続しなくてもXperiaがネットワーク(パケット通信またはWi-Fi接続)に接続していればバージョンアップが可能です。

【アップデートに必要なもの】
・Xperia本体
・Wi-Fi接続環境(Wi-Fi接続時)

【ご注意】

  • ・バージョンアップはデータを残したまま行うことができますが、万一に備え、大切なデータは必ずバックアップを行ってからバージョンアップを行ってください。バックアップの詳細については取扱説明書をご参照ください。
  • ・バージョンアップ実施の際には手順をよくお読みください。
  • ・バージョンアップはお客様の責任において行ってください。
  • ・バージョンアップを行うと、以前のバージョンへ戻すことはできません。
  • ・バージョンアップは十分に充電してから更新してください。電池残量が少ない場合や、更新途中で電池残量が不足すると更新に失敗することがあります。
  • ・バージョンアップは電波が強い状態で、移動せずに実行してください。
  • ・バージョンアップを行う前に、全てのアプリを終了してください。
  • ・バージョンアップ中は電源を切らないでください。
  • ・バージョンアップ中は電話の発着信を含め、本端末の全ての機能をご利用いただけません。
  • ・バージョンアップには時間がかかることがあります。
  • ・バージョンアップ実施後にGoogle Play™ ストアなどからアプリケーションの更新を行ってください。
  • ・古いOSバージョン向けのアプリケーションは、正常に動作しない場合があります。
  • ・バージョンアップを行うと、一部の設定が初期化されますので、再度設定を行ってください。
  • ・本体メモリに必要な空き容量がない場合は、更新ファイルのダウンロードができません。不要なアプリケーションを削除してください。
  • ・バージョンアップに失敗した場合、一切の操作ができなくなる可能性があります。その場合には、ソニーモバイル・スマートフォン相談窓口までお問い合わせください。