Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

インテリアスタイリスト × スマホ : “アイテムのデザインを詳細に伝えられます。” インテリアスタイリスト 遠藤 慎也が、Xperiaの魅力を語る。 | 高画質、スタイリッシュ、防水

アイテムのデザインを詳細に伝えられます。

File 034 インテリアスタイリスト 遠藤 慎也

雑誌背景や店舗内デザインで活躍する空間コーディネーター

学生時代からインテリアやモノ作りに興味を持ち、大学卒業後にインテリアスタイリストの専門学校で学ぶ。専門学校で知り合った師匠のもとで6年間アシスタントとして修行ののち独立。フリーランスとして雑誌の制作現場を中心に活動しながら、店舗コーディネートなどにも活躍の場を広げている。

撮影日:2015年06月 
使用機種:Xperia Z2 Tablet

動画を再生

スペシャルムービーを見る

インテリアスタイリストとはどんなお仕事ですか?

インテリアスタイリストは、空間全体のコーディネートみたいなことをしています。撮影の背景を作ったり、モデルさんが座る椅子を用意したり、企画に合わせてアイテムを提案しています。最近は、店舗のコーディネートや、プレスルームのコーディネートもやっています。その中で、おしゃれな物、ちょっと「おっ」となるような空間を創りたいな、と常に思ってます。

例えば、ソファーを置きたいとなったら、ここに合うソファーはどんな物なんだろう、というのをまず考えて、いろんなショップに行って、タブレットで写真を撮ります。タブレットを使う理由は、軽さや操作性の良さもあるんですけど、常に持ち歩いて撮り貯めた写真を、そのまま打ち合わせに持っていってその場で見せられるのが大きいですね。

Xperiaをお仕事に使って何か変化はありましたか?

クライアントとのイメージの違いが、本当に減りましたね。以前は写真を印刷して持って行ってたんですが、打ち合わせの時に、毎回いい紙で高画質プリントをするのは、限界があるんです。タブレットだと撮った写真を全部見てもらえますし、カラー違いはこんなのがありますよ、拡大するとこういう感じですよ、って見せ方もできるんで、アイテムの良さやデザインを詳細に伝えられていると思います。

Xperiaは、その商品自体の色がハッキリ出るっていうのが、一番大きい魅力かもしれないですね。撮影現場で、これちょっとイメージと違うな、ってなっちゃうと困りますけど、そんな気を遣わずにパシャパシャ撮る写真でも凄く綺麗なので助かります。

Xperiaにこだわって、使い続ける理由は?

インテリアスタイリストは、ペン1つにしろ、ダサい物を使っていると、こいつにまかせて大丈夫かっていう話しになっちゃうんですよ。だから、持ち物はカッコ良くないと持ちたくないですね。Xperiaはスタイリッシュで男っぽいデザインなので、周りからの評判もすごくいいです。

最近キャンプや、フェスやアウトドアにハマっていて、外でもXperiaで写真を撮ったり音楽を聴いたりしています。ポンと置いて鳴らすだけで、凄い迫力のある音が出ますし、雨が降ってても気にせずガシガシ使っちゃってますね。防水なのは本当にいいですよ。

インテリアスタイリストがアウトドアって、言葉として矛盾してるような感じなんですけど、僕にとってはアウトドアでもやることは同じなんです。キャンプという空間に、テーブルや椅子を置いて、飾りを付けて、一緒に行った友達が楽しかったよね、って言ってくれるキャンプシーンを創り出すのが凄く好きです。プライベートでも常に一緒なので、Xperiaはもう僕の中の一部、っていう感じにはなってますね。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 032:放射線科医 佐藤 香菜子 Xperia FILE 033:愛犬家 松川 あきこ Xperia FILE 035:主婦 伊藤 こずえ Xperia FILE 036:テニスインストラクター 栗原 信吉 Xperia FILE 037:ビーチテニス 愛甲 霞

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs