Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

音楽プロデューサー×スマホ : “いい音に感動した経験があると、人生が変わります。” 音楽プロデューサー 吉田武志が、Xperiaの魅力を語る。 | ハイレゾ、ノイズキャンセリング、マイク、電池の持ち、操作性

いい音に感動した経験があると、人生が変わります。

File 055 音楽プロデューサー 吉田 武史

CM楽曲や、若手のプロデュースも手がける音楽プロデューサー

高校時代からプロのドラマーとして活動。バークリー音楽院に留学後、音楽制作側の仕事に興味を持ち音楽プロデューサーの道へ。現在は「Goose house」などアーティストのプロデュースを行いながら、年間250本ものCM音楽制作も手掛ける。

撮影日:2015年10月 
使用機種:Xperia Z3

動画を再生

スペシャルムービーを見る

音楽プロデューサーのお仕事とは?

音楽プロデューサーっていうのは、音楽制作に関わる全てのことの仕切り役ですね。現在はCM制作の仕事が多くて、年間250本くらい。いつも10本15本同時に走らせています。アーティストのプロデュースも並行して進めています。音楽を誰でも作れる時代だからこそ職業にするには知識や経験が豊富ではないと、なかなか難しいと思っています。

とにかく毎日が音楽浸けです。でも、好きなので特に苦にもなりませんし、毎日楽しいです。作品が世の中に出てチャートに入ったり、世の中の反応がリアルに来たりすると凄く嬉しいですね。やりがいがある仕事です。

音楽を聴く環境って、ソフトもハードも凄い変わってきたなあと思うんです。いまはほぼケータイですよね。なので、きちんとリスナーが聴くもので再生して、音の最終的な確認をしています。一所懸命作っているので、リスナーの方には音質も含め音楽を聴いて欲しいなって気持ちはありますね。

音楽を聴くガジェットとしてのXperiaの魅力は?

生の現場の生の音をきちんと再現して伝えられるのがハイレゾなんです。僕たちがこういうふうな楽曲でこういう思いを伝えたいっていうのがきちんと再現されます。Xperiaはハイレゾ対応のヘッドホンを使うだけで再現できる。これはもう画期的なことですよ。いまの若い子は本当に羨ましいですよね。

雑踏の中でも音楽を聴いたりしますが、きちんと確認したい場合はノイズキャンセリングがついたものを使用します。Xperiaのノイズキャンセリングはまわりのノイズがすべて遮断されるのですごく聴きやすくて優秀だと思います。

音楽制作の現場でもXperiaをお使いですか?

フィールドレコーディングで録ってきた環境音を作品に使うことがあります。大がかりな機材を持っていかなくても、Xperiaでいい具合に録れます。あとは、アーティストが野外やクルマの中でパッとアイディアが出たときにXperiaで録ったりしますね。マイクの感度が変えられるので使いやすいです。

電池の持ちも凄くいいので、1日中打ち合わせしたり、移動中の通話が多い日でも、バッテリーが減らないのも助かります。

ソニーって、音楽をやってる人にとっては昔から特別な存在なんですね。どこのスタジオでもソニーのヘッドホンを使っていますし、音質や操作性やデザイン性が圧倒的に突き抜けてる。機能面を超えたところで、お互い信頼し合ってるんですよ。肌身離さず持ってます。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 053:バレエダンサー 織山 万梨子 Xperia FILE 054:サイクルライフナビゲーター 絹代 Xperia FILE 056:トレイルランナー 八巻 兼司 Xperia FILE 057:ダンサー RYO Xperia FILE 058:ボディメイク 原 歩美

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs