Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

動物ライター×スマホ :“動物の毛並が、質感まで見事に写せます。” 動物ライター 江口 絵理が、Xperiaの魅力を語る。 |防水、防塵、電池の持ち、コンパクト、カメラ、高画質、

動物の毛並が、質感まで見事に写せます。

File 069 動物ライター 江口 絵理

野生のボノボを日本に紹介したフリーランス・ライター

フリーランス・ライター。立教大学を卒業後、百科事典や書籍の編集者として活動。英国出版社でのインターンを経て、2005年よりフリーランス。動物に関する書籍や雑誌記事の編集・執筆を手がける。『ボノボ 地球上で、一番ヒトに近いサル』『ゆらゆらチンアナゴ』『高崎山のベンツ』など著書多数。

撮影日:2015年12月 
使用機種:Xperia A

動画を再生

スペシャルムービーを見る

動物ライターとして、何を伝えていきたいですか?

世の中には、面白い生き物がたくさんいます。でも、その生き物の存在を知らない人もたくさんいるんです。私は、そういう面白い生き物の魅力を見つけ出し、こんなに素敵な動物が同じ地球上にいるんだよ、っていう事を多くの人に知ってもらい、面白がってもらいたいと思っています。

小さいころから動物好きで、大人になって出版社に入ってからも類人猿のボノボについての本を編集したりしていました。フリーランスになって初めて書いた本も、ボノボについての本です。

よく知られていない動物の生態を知ることが楽しくてたまらないので、この仕事は天職だと思いますね。とくにサルは、人間に近いぶん、人間を映し出す鏡のような存在で、興味はつきないです。

取材中、Xperiaだから助かったという体験はありますか?

去年、ボノボに会いに、生息地であるコンゴ民主共和国の森まで行きました。ボノボは1927年に発見された、チンパンジーによく似たサルなんですが、チンパンジーのように激しい争いはせず、平和な社会をつくって暮らしています。ボノボの発見によって、人間もボノボと共通の祖先から、争いを避けて平和に暮らす知恵を受け継いでいるだろうと推測できるようになったんです。

アフリカの砂はものすごく細かくて、砂埃がひどいんですが、そんな中を800km、3泊4日かけて車で行きました。砂埃の中にカメラなどを出しておくと、隙間から砂が入って壊れてしまうんですよね。でも、Xperiaは防水・防塵なので安心感がありました。途中で洗いもせず、そのまま砂まみれで何のトラブルもなかったです。

ボタンのワンプッシュでカメラが起動するので、バッグの中に入れといて、撮りたい時にパッと撮ってパッとしまうという使い方ができたのも助かりました。バッテリーが長持ちなのも頼もしかったですね。

動物を撮る時に、もっとも重視する機能は?

動物の写真は毛の質感が撮れるかどうかがポイントだと思います。Xperiaは毛の柔らかさとか、冬に向けて動物の毛がモコモコしていくときのフワッと暖かそうな感じとかまで、ビックリするぐらい実物に近く再現してくれるんです。

面白い仕草を残したいときには動画を撮ったりもします。動画もスチールも同じ画面でパッと切り替えて撮れるのでいいですね。生き物の周りにある小さな花や実などを撮影して後から調べることもあるんですが、Xperiaは接写に強くて、ディテールまでクッキリ写るので本当に助かります。

細かいところまで使いやすいように工夫されていて、取材には向いています。Xperiaなしで取材に行くことは考えられないですね。私にとって、欠かせない仕事のパートナーです。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 067:BMXライダー 池田 貴広 Xperia FILE 068:魚河岸 藤村 欣司 Xperia FILE 070:能楽師 一噌 幸弘 Xperia FILE 071:ねこカメラマン 石原 さくら Xperia FILE 072:大学生活 前田 隆佑

New Xperia

  • docomo Xperia(エクスペリア) XZ1
  • docomo Xperia(エクスペリア) XZ Premium
  • docomo Xperia(エクスペリア) XZ1 Compact
  • SoftBank Xperia(エクスペリア) XZ1
  • au Xperia(エクスペリア) XZ1