Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

能楽師×スマホ :“ハイレゾだと能管の音だけでなく、その場の空気も伝えてくれますね。” 能楽師 一噌 幸弘が、Xperiaの魅力を語る。 |ハイレゾ、高音質、高画質、カメラ

ハイレゾだと能管の音だけでなく、
その場の空気も伝えてくれますね。

File 070 能楽師 一噌 幸弘

能楽の伝統を継承しつつ、笛の新たな可能性を探求する能楽師

能楽一噌流笛方。重要無形文化財総合指定保持者。9歳の時に「鞍馬天狗」で初舞台。以後「道成寺」「翁」等数々の大曲を披く。能楽師として能楽古典の第一線で活躍する一方、篠笛、自ら考案した田楽笛、リコーダー、角笛など和洋各種の笛のもつ可能性を拡げるべく演奏・作曲活動を行い、能楽古典や自作曲、西洋クラシック、ジャズ、即興等各界の著名ミュージシャンとも共演。

撮影日:2015年12月 
使用機種:Xperia Z4

動画を再生

スペシャルムービーを見る

能管とはどのような楽器ですか?

能の音楽は、笛、小鼓、大鼓、太鼓に謡が入って五人囃子なのですが、笛の中でも唯一、能管だけが旋律楽器です。そして、1本1本音程が違う。アバウトにしか音程が決まっていなくて、ドレミファソラシドが出ないとされていたんですね。ですから他の旋律楽器、たとえばバイオリンやピアノやギターとの合奏は無理だと教わってきました。

しかし私は、能管だって技術を駆使すれば合奏できるはずだと考え、特殊な指使いや吹き方を追求いたしました。今では、現代音楽、ジャズ、クラシック、世界の民族音楽など、古典に留まらずさまざまな音楽分野と融合した演奏活動を行っております。

能は演劇性が高く、日本の伝統的なオペラのような存在です。私がさまざまな分野の方とコンサートなどを行うことで、能を多くの方に知っていただきたい、能管の可能性をさらに広げたいと考えております。

能楽師としてXperiaをどのように役立てていますか?

笛を作っている笛師さんから、新作の笛が送られてきますので、どういう響き方をしているのかXperiaで録音して聴いています。笛が遠音でどう響いているかは、自分で吹いているとわからない部分もあるので。どの笛がクリアで鮮明か、厚みがあるか力強いか、などの音色の違いを比較できるのが便利ですね。

ハイレゾを聴いて本当にビックリしました。演奏者がすぐそばにいるかのような、生音そのものですね。素晴らしく臨場感があって、ワイドで重厚な音です。能管は、高く響く"ヒシギ"や、息を力強く吹き込むときの、ヒュッ!という"むら息"など、独特の音があるのですが、そういった音もきれいに聞こえます。音の周波数が非常に広く、その場の空気も見事に伝えてくれますね。

CDの音よりずっといい音じゃないかと思います。すごく豪華なオーディオシステムでしか聴けないような音が聞こえるんですね。

Xperiaをお持ちになってから、音楽活動に変化はありましたか?

以前はガラケーを使っておりましたが、海外公演の時などは不便でしたね。Xperiaにしたら、パソコンのある場所に行かなくてもFacebookやYouTubeが見られるので、資料の受け渡しや情報収集が本当に便利になりました。

いまでは私も、コンサートやリハーサルの映像を配信しておりますが、Xperiaの映像はすごく鮮明なので、演奏の雰囲気がよく伝わります。小学生の頃からいろいろ飼っている、爬虫類の写真を撮ったりもしますが、表情や質感もきれいに写りますね。

読めない漢字を手書きで入力して検索したり、さまざまなことがこの1台でできるのが便利ですね。Xperiaだけで、自分のDVDを作れないかなあと考えたりもしています。私が笛に感じている思いと同じく、Xperiaにはいろいろな可能性を感じますね。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 068:魚河岸 藤村 欣司 Xperia FILE 069:動物ライター 江口 絵理 Xperia FILE 071:ねこカメラマン 石原 さくら Xperia FILE 072:大学生活 前田 隆佑 Xperia FILE 073:医大生 草薙 麻莉奈

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs