Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

切り紙作家×スマホ :“光の色味や水の表現、Xperiaの再現力で世界が広がります。” 切り紙作家 矢口 加奈子が、Xperiaの魅力を語る。 |カラー、デザイン、高画質

光の色味や水の表現、Xperiaの再現力で世界が広がります。

File 080 切り紙作家 矢口 加奈子

紙とハサミ一本で無限の幾何学模様を切り出す、人気切り紙作家

「切り紙」で生まれる独自の模様を、バッグやアクセサリーなどのデザインとして幅広く展開。
「歓 よろこびのかたち」という自身のテーマを掲げながら、個展を中心に、作品集や絵本などの書籍の出版をはじめ、グッズデザインやワークショップイベントなど多岐にわたる分野で活躍している。

撮影日:2016年1月 
使用機種:Xperia Z5

動画を再生

スペシャルムービーを見る

切り紙の魅力とは?

切り紙は、紙を折って、切って、開くという3段階があります。下書きなしの直感で、手が動くままに作った何かが、開くとこんな模様になった、っていう喜びが切り紙の魅力です。その柄のなかには、生活の断片や潜在的な私が現れてくると思っています。

テキスタイルや家具、照明といったいろいろなプロダクトを切り紙を使って作るのも楽しいですね。物と人と私のデザインが一緒に暮らし、いろいろなところに出かけていく。その先で出会うさまざまな体験を、作品と一緒に共有できることが嬉しいです。

切り紙の模様はかなり抽象的ですが、実は街中のどこにでもあるんです。たとえば植物の一部を見ていると模様が見えてきて、それが切り紙の模様のように感じられる。そういう模様がどんどんリンクしていって広がり、そして世界が広がる面白さがありますね。

Xperiaを選んだ理由は?

切り紙だけじゃなく、お洋服とかもそうですが、色があって形がある。または形があって色がある。どちらもすごく重要です。Xperiaも、このシックなグリーンとシンプルな形が、私にとって完璧な組み合わせで、これしかないと思いました。

私の作品は、デコラティブなものが多いので、シンプルなものへの憧れがあるんです。お洋服などいろいろなものに合わせやすいですし、毎日使っていくものは、私らしいものを選んで、自分なりの形にしていきたい。そのためにはシンプルな方がいいんです。

Xperiaは、ちょっと角張っていてスッキリとした長方形で、手にしっくりと馴染むシンプルさと、シンプルだけど独特な色が気に入っています。色や模様が多い私の暮らしの、どんなものにも合わせやすいと思っています。

Xperiaの気にいっているところとは?

私はカメラ機能を重要視しています。街中や旅先などで写真をとることが多いのですが、Xperiaは光の色味や水の表現、海の表面の感じなど本当に綺麗に撮れます。昔は一眼カメラを持ち歩いていたのですが、Xperiaにしてからはコンパクトになったので便利になりました。

撮影したものを参考にして作品にしていくので、自分の目で見た光や色が写らないと撮る意味がないんです。Xperiaの見たままを写す再現力は気に入っています。自分の作品も色が凄くたくさん入っているので、Xperiaで撮ると自分の作品が美しく、綺麗に撮れる気がします。Xperiaには本当に頼っちゃいますね。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 078:ヘアスタイリスト 谷垣 良和 Xperia FILE 079:けん玉 畑中 卓 Xperia FILE 081:染織画家 西形 彩庵 Xperia FILE 082:読者ブロガー はるな Xperia FILE 083:花屋 稲毛 真奈美

New Xperia

  • docomo Xperia XZ
  • docomo X Compact
  • au Xperia XZ
  • SoftBank Xperia XZ