Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

染織画家×スマホ :“私しか出せない染色、それがそのままの色で伝えられます。” 染織画家 西形 彩庵が、Xperiaの魅力を語る。 |高画質、4Kディスプレイ、高音質、大画面

私しか出せない染色、それがそのままの色で伝えられます。

File 081 染織画家 西形 彩庵

栃木県の伝統工芸士として、伝統の技を現代風にアレンジする、染織画家

栃木県伝統工芸士である両親の元、幼いころから手織り、手染め、手描きの伝統技法を学び、2016年2月に染織画家として、栃木県伝統工芸士に最年少で認定される。伝統技法と現代の感性をミックスさせた色彩豊かな「染織アート」スタイルで、海外でも作品展示を行っている。

撮影日:2016年1月 
使用機種:Xperia Z5 Premium

動画を再生

スペシャルムービーを見る

染織画家として、どのような作品を作っていますか?

行庵手織り草木染という伝統工芸で、西形家で70年間続いています。茜や梔子など草木で染めた糸を、縦糸にも横糸にも使って織り込んでいきます。

毎朝、起きるとトントンっていう手織りの音が聞こえ、部屋は染料の匂いに包まれていました。生まれてこの方、いろんな色に染まっている場所で、いろんな色に囲まれて育ってきたので、色に固執しているというか、色彩感覚が研ぎ澄まされているかもしれませんね。

私、夏に染める作品がすごく好きなんです。真っ白なところに、自分の感覚で色をどんどん染め付けていくと、混ざり合う色がもうたまらなくきれいでテンションが上がります。筆に染色剤をつけてスーッと引いただけでも、繊細な色が詰まっていますし、朝と夜でも濃淡が変わるんです。

染織とXperiaの関係は?

見ていると安心したり、心に響いたりする。一人でも多くの人に、そういう染色の魅力を伝えていきたいので、作品をXperiaで撮影して、いつでも見てもらえるようにしています。

染色は私の強みで、自分にしか出せない色があることが、一番の自信です。以前に使っていたスマホでは、色の再現性が低く、誰かに自分の作品を写真で見せることが嫌だったんです。でもXperiaは、色の再現性が高く、見た目と同じ色を表現できるので、私の色が伝わるんです。それに気づいたときが、一番の喜びでしたね。

たとえば筆でピンクをサッって引くだけでも、最初の色と最後の色が全然違うんですが、このXperiaの画面は4Kなので、そういう繊細な部分まで表現してくれるんだなって思ってます。写真を拡大しても違和感がなくて、何度も重ねた色の細かな粒子までしっかり映し出してくれます。

創作工程における、Xperiaの役割とは?

Xperiaで音楽を聴きながら作業したりしています。朝起きたとき、染めるとき、線を描くとき、そのときどきで聴く音楽が全部違うんです。染色のイメージによっても音楽を聴き分けているので、作品づくりの一部にもなってますね。

出来上がった作品は写真に撮り、Xperiaに保存しています。人に作品を見せることも多いのですが、画面が大きくて作品をしっかり伝えることができるので気に入っています。持ち運びもしやすいので、Xperiaは、私の持ち運べる画集のようなものなんです。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 079:けん玉 畑中 卓 Xperia FILE 080:切り紙作家 矢口 加奈子 Xperia FILE 082:読者ブロガー はるな Xperia FILE 083:花屋 稲毛 真奈美 Xperia FILE 084:芸妓 桃太郎

New Xperia

  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ
  • docomo X Compact