Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

アウトドアプロデューサー×スマホ :“アウトドアで求められる要素を当てはめて残ったのはXperia。”  長谷部 雅一が、Xperiaの魅力を語る。 |防水、バッテリーの持ち、コンパクト、軽い、高画質、カメラ、手袋モード

アウトドアで求められる要素を当てはめて残ったのはXperia。

File 102 アウトドアプロデューサー 長谷部 雅一

自然の中で出会う、心に刺さる感動を届けるアウトドアプロデューサー

アウトドアプロデューサー、ネイチャーインタープリター(自然の翻訳家)。子どもの頃からアウトドアに親しみ、高校3年生で槍ヶ岳に登頂。山登りを本格的に始める。2000年~2001年には、丸一年をかけ、7000m級の山を含めた世界のアウトドアフィールドを旅する。現在はアウトドアプロジェクトの企画運営、コンサルタント業務、メディアでの情報発信を積極的に行う。

撮影日:2016年5月 
使用機種:Xperia Z5

動画を再生

スペシャルムービーを見る

アウトドアプロデューサーとは?

人と自然がつながっていくことを目的として、ダイレクトに人と自然がつながれるよう、山登りやトレッキングでお客さんを自然の中にお連れしたり、アウトドアイベントやキャンプ体験、アウトドアの料理ワークショップを開催したりと、色々なことをプロデュースしています。

扉を開けて外に出たらもうアウトドア。近くの公園へピクニックに行くも良し、散歩をするも良し、それも十分にアウトドアな体験だと思っています。小さい子供ですと幼稚園・保育園、会社員向けに研修をしてチームを作り、自分らしく、社会性も育みながら、っていうところの活動をフィールドでやるというようなことをしています。

人も自然の一部なので、自然の中にいると、人が人らしく、自分が自分らしくなれるんです。歩いてしか見えない景色があったり、たどり着けない感動があったり、心に刺さってくるような瞬間っていうところがもっと共有できるといいなと思っていますね。

自然っていうのは、毎回毎回新しいものがいっぱいあるんです。いつも違う自然に出会えるので、色々な発見、学びがある。僕にとって幸せなことなので、僕自身もできるだけずっと自然の中にいたいなと思っているんです。

Xperiaを選んだポイントは?

アウトドアの道具というのは、非常にシビアに機能も含めて厳選して選ぶんですね。いろんな天候に対応しなきゃいけないですし、もしものときにちゃんと生き抜くための道具でなければいけない。スマホに関しても同じで、アウトドアでは、ポケットに入れたスマートフォンがずぶ濡れになるほど汗をかきますし、思わぬ暴風雨でテント内が水浸しになることもあります。いざとなったときに壊れてしまったら困るんですよね、命取りになることもありますし。Xperiaの防水とバッテリーの持ちっていうのはとっても重要だと思います。

他にも、コンパクトで軽く、あらゆることが1台でこなせるかどうかも大切です。地図ソフトを見ながらルートのファインディングをしたり、イベントで使う写真や動画を撮ったり、それぞれの用途に道具を用意していると、荷物が増えて歩ける距離が短くなるんです。そういった、アウトドアで求められる要素をひとつひとつ当てはめていくと、最後にXperiaだけが残りましたね。

アウトドアで活躍するおすすめの機能は?

登山で便利だと思っているのは、手袋モードですね。自分がお気に入りの、フィットしていて用途に合わせたグローブ使いたい時に、手袋モードで対応してくれるっていうのはすごく助かります。雪が積った森の中に入って、写真や動画を撮りたい時などに、グローブを外すと手が冷え切ってしまいますし、そもそも外したグローブを置く場所が無いことも多いので、そういう時にぱっと使えるのは良かったなと思います。

自分の身体にフィットしていて、直感的に使えるところもいいですね。アウトドアの道具全般に言えることですが、機能がいくら豊富でも、使いにくいと何の役にも立たないので。Xperiaと山の相性はいいと思いますね。信頼できる救急キットを持っていると、不安が無くなって気持ちよくアウトドアを楽しめるように、Xperiaも安心感につながる、大切な道具ですね。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs