Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

ピアニスト×スマホ :“Xperiaは私の運命共同体。イマジネーションを広げる存在。”  植村 美有が、Xperiaの魅力を語る。 |高音質、スピーカー、カメラ、高画質、録音、オートフォーカス

Xperiaは私の運命共同体。イマジネーションを広げる存在。

File 107 ピアニスト 植村 美有

オペラやバレエ、ミュージカルなどの舞台伴奏もこなす実力派ピアニスト。

ピアニストである母のもと3歳よりピアノを始める。小学生の頃より専門的にピアノを学び、19歳で渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院をピアノ、室内楽ともにディプロマを得て卒業。フランス滞在時にオペラやバレエなど舞台でのピアノ演奏、音楽製作の道を志し、2008年に帰国後、ピアニスト、伴奏、室内楽ピアニストとして活動中。

撮影日:2016年7月 
使用機種:Xperia Z5

動画を再生

スペシャルムービーを見る

植村さんが目指す“ピアニスト”とは?

ソロで弾くことももちろん楽しいのですが、ソリストを支えて舞台を創り上げていくお仕事に魅力を感じています。他にもオペラやバレエ、ミュージカル等の伴奏もしています。舞台って総合芸術だと思うんです。歌い手や踊り手とコラボレーションしながら、ピアニストならではの目線で、見て美しい、音も美しい舞台をお客様に楽しんでいただくことが、私の目指すところです。

愛を伝える音楽、人を救う音楽ってあると思っています。私が作った音楽で人の心が癒されたらいいなと。でも、自分が見ているものとか、自分の耳だけを信頼して音楽を作ると、一人よがりになってしまう部分があるんですね。なので、誰かと一緒に舞台をやる時は、演奏を必ず1回録音して、一緒に聴いて一緒に話し合いながら作っていく感じですね。音楽にとって、客観性を持つということは、とても大事だなと思います。

Xperiaの録音機能には、どのような魅力がありますか?

以前はICレコーダーを使っていましたが、録音データを稽古仲間と共有する時に、パソコンを通さなくてはならないのが手間でした。Xperiaならその場ですぐに編集できて、その場でみんなにSNSなどで共有できます。

音質もクリアで、耳で聞いた音にかなり近いと思います。演奏者の息遣いですとか、ほんとに小さい音から大きな音になっていく変化ですとか、ニュアンスまでしっかり伝えてくれるんです。現場では、Xperiaの録音を通じていろんな方と話し合いながら、音楽を作っていくっていう感じですね。その場の空気を含めて、舞台全体の音をまんべんなく拾ってくれるので、客席のお客さまに近い目線で音楽を確認できます。楽器それぞれの音はもちろん、アンサンブルとしての音楽も残せるんです。また、スピーカーの音が大きいので、仲間と一緒に確認するときも、これ1台あれば問題なく全員で聴けます。

Xperiaを使うことで日常にどのような変化がありましたか?

ピアノを弾いている時は、自分の姿勢にまで気が回らないことがあると思うんです。いまちょっと前向き過ぎっているな、背中曲がっているな、といった演奏中の姿を録画して、確認して、反省をする事があります。Xperiaは、変にピントが合わないとか、不必要なところにピントが寄っちゃうこともないので、人が見てる感じで撮ることが出来ると思います。観客が見てるようなところから映像と音声を同時に撮ることで、より舞台を作りやすくなるような気がします。

いつ浮かぶかわからないアイディアを、パッと録音して覚えておいたり、音楽づくりのいろんなヒントをXperiaに入れておいて、あとでそれを整理してイマジネーションを広げたりも凄くあると思います。私にとってXperiaは、ほんとに運命共同体と言うか、自分の身体の一部のような感じです。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

New Xperia

  • docomo Xperia(エクスペリア) XZ1
  • docomo Xperia(エクスペリア) XZ Premium
  • docomo Xperia(エクスペリア) XZ1 Compact
  • SoftBank Xperia(エクスペリア) XZ1
  • au Xperia(エクスペリア) XZ1