Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー×スマホ :“絶景のそのままを、Xperiaは撮る事ができるんです。”  詩歩が、Xperiaの魅力を語る。 |コンパクト、持ちやすい、高速起動・撮影、高画質、オートフォーカス、広角

絶景のそのままを、Xperiaは撮る事ができるんです。

File 111 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー 詩歩

絶景ブーム”を巻き起こし、世界中から共感を集めるプロデューサー。

書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー。旅行商品のプロデュースや講演活動、企業とのタイアップなども手掛ける。海外で交通事故に遭い、ドクターヘリで搬送されたことから生命の儚さを実感。子どもの頃から好きだった遺跡や歴史を、生きているうちに巡りたい、死ぬまでにやりたいことを世界中の人たちと共有したいとの願いを胸に活動中。

撮影日:2016年9月 
使用機種:Xperia Z5 Compact

動画を再生

スペシャルムービーを見る

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーとは?

私が、本当に死ぬまでに行きたいと思っている絶景を、いろんな世界中の方と共有しながら発信する活動をしています。最初はFacebookページから始めて、現在は、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」というタイトルの本も出版しています。

最近は、私の書籍やSNSで絶景の写真を見てもらった方が、実際に行って、その人がシェアした絶景写真を見て、その方の友達がまた行きたくなって、みたいな”絶景のサイクル”が生まれてきているような気がして嬉しいです。

絶景の楽しみ方は?

私が思う絶景は、条件が2つあります。1つ目は、文字通り、風景がすごく綺麗であること。2つ目が、何故その絶景がそんなに美しいのかを説明できるストーリーがあることです。

絶景って、条件がいっぱい重ならないと見れなくて、季節や天候、太陽の加減、タイミングによって、見られないことも多いんです。写真と同じ景色が見れなかったとしても、実際に足を運んで、自分の五感で感じたもの、その人にしか感じられないもの、その人にしか出会えなかったもの、っていう自分ならではの絶景を切り取って、色々と感じることが大事だと思います。

だからこそ待って待って、お預けお預け、で、見れた時の感動はやっぱり凄いですね。自分が見た感動をそのまま発信したいので、目で見たままの色を撮ることができるXperiaの写真の画質は凄くいいと思います。

Xperiaを選んだポイントは?

私の仕事は、私が見たものや撮ったものを、いろんな人に発信することで成り立っているので、写真はやっぱりクオリティ重視ですね。一眼レフも持っていくのですが、Xperiaなら絶景の前で写真を撮って、その場でシェアできますし、スマホで撮ったとは思えないくらい綺麗ってよく言われます。

スピードを重視している時は、オートで撮影しますが、ここぞという1枚をマニュアル設定で撮ったりもしますね。自撮りしてSNSでシェアすることも多いですけど、Xperiaのカメラは広角なので、景色の中にいる自分を思った通りに撮れるので、凄く助かってます。

私、他の人よりも手が小さくて、大きなサイズだと画面の隅に指が届かないんです。電車に乗っていたり荷物を持っていたりだと、片手で扱えずに困ることが多くて。絶景の場所で写真を撮るときも、自分が持っているものを絶景と組み合わせて片手で撮ることが多いので、Xperia Z5 Compactを選びました。

友達に会ったときは、Xperiaに撮り貯めた写真を友達と見ながら盛り上がることも多いですが、見たままの色を共有できるって、凄く重要なことだと思います。Xperiaにして本当によかったです。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs