Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

画家×スマホ :“Xperiaのカメラは、色の誤差がなく、意志まで共有できるんです。”  小松 美羽が、Xperiaの魅力を語る。 |カメラ、高画質、高速オートフォーカス、持ちやすさ

Xperiaのカメラは色に誤差がなく、
意志まで共有できるんです。

File 119 画家 小松 美羽

大和力を世界に発信する、新進気鋭の現代アーティスト。

美術館や動物園が大好きだった母の影響で、幼少の頃から画家を目指す。創作に没頭する学生時代を過ごした後、銅版画作品が注目を集め、メディアに登場したことで広く知られるようになる。その後はさまざまな分野で創作を重ね、2015年には有田焼作品「狛犬」が高い評価を受け、大英博物館に永久所蔵。常設展示されている。

撮影日:2017年1月 
使用機種:Xperia X Performance

動画を再生

スペシャルムービーを見る

どのような創作活動を
されていますか?

日本人として生まれてきたので、大和力っていうのを大切にして、創作活動をしています。

最初は銅版画から始めたんですけれども、博多織だったり有田焼だったり、そういった日本の古くからある伝統工芸その物に画を落としこんだり、現代アートみたいなペイントもやったり、現代アーティストと言うところで、幅広くやらせてもらっています。

大和力という言葉を使うようになったきっかけは、出雲大社さんとご縁がありまして、有田焼で作った狛犬や新風圡記という出雲の風土記をテーマにした絵を奉納させて頂いたことからですね。

日本はいろいろな文化を和という方向で汲み上げて、研究されてきた文化だと思うんですね。和っていうのは、いろいろな物を混ぜ込んでいって、平和性だったり、共生だったり、持続していく社会の中で凄く大切だなと思うんです。その和の方法を、大和力という言葉に置き換えて、創作活動をしています。

創作活動の中でXperiaを
どのように使われますか?

一人でアトリエに篭って画を描いている作家とはちょっと違うスタイルでやっていまして、キュレーターや造形師など、チームで画を描いているので、創作中の作品をXperiaで撮って、途中経過を相手に送って、意志共有をすることが一番大切ですね。

海外のキュレーターさんとのやり取りも多く、日本の伝統工芸的な物をキャンパスに織り込んで描いているので、金箔などが光り過ぎてもいけないし、意見を言い合う時に、お互いがイメージする色にズレが起きてしまうのが、いちばん困るので、描写力や表現力が高いカメラでないとダメなんです。
今まで使った中で一番誤差がないのがXperiaですね。彩度・色味をきちんと表現してくれる、細かいディテールも陰影を含めて写るところが有難いですね。写真を拡大して細部を見ても、色の境い目や線がダレることもないです。

休日はどのように
過ごしていますか?

山に登ったり、好きな神社の奥社に行ったりすることが多いですね。そこで、狛犬や立派な木の写真をよく撮ります。石材によって作りやすい狛犬の造形があるので、そういった物をずっと追ってますね。奥社に登ると、地球っていうのは、目に見えない生き物達がいっぱいいるんだなって言うのがわかるんですよね。その生き物達の蠢きだったり佇みだったりに会いに行くんです。対話できればしたいけど、なかなかできないので、そこに自分が沈んで行くみたいな感じですね。

実家には、いろんな生き物が居るんですけれども、東京では、チンチラの「ちいちゃん」一匹に愛情を注いでます。片手でよしよししながら片手で撮影しているので、以前使っていたケータイだとなかなかピントが合わなかったんですよね。Xperiaは美しい瞳をずっと追い続けてくれて、綺麗に撮れてるなぁと思います。

※Xperia FILEの動画・記事の内容は、取材時の情報に基づきます。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 117:アコースティックユニット 花森 りえ Xperia FILE 118:ダンサー KAHO Xperia FILE 120:モデル 平木 愛美 Xperia FILE 121:サックス奏者 矢野 沙織 Xperia FILE 122:鷹匠 石橋 美里

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs