Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

サックス奏者×スマホ :“楽器の音の輪郭が聴こえる。Xperiaの音は快感ですね。”  矢野 沙織が、Xperiaの魅力を語る。 |ハイレゾ、高音質

楽器の音の輪郭が聴こえる、
Xperiaの音は快感ですね。

File 121 サックス奏者 矢野 沙織

独自のジャズ世界を紡ぎ続けるサクソフォニスト。

9歳でアルトサックスに出会う。チャーリー・パーカーの演奏に衝撃を受けジャズに傾倒。14 歳で自らジャズクラブに出演交渉を行いライブ活動を開始。16歳でジャズの名門 SAVOY レーベル日本人アーティスト第2弾としてデビュー。20歳でリリースした初のベストアルバムは第22回日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、ジャズの枠を超えて広く注目を集めた。モダン・ジャズの起源である “ビ・バップ”に真摯に取り組み、日本にとどまらずニューヨークでもライブを重ねる。

撮影日:2017年4月 
使用機種:Xperia XZ

動画を再生

スペシャルムービーを見る

サックス奏者になったきっかけは?

小学校4年生の時に、ブラスバンドに入って、楽器を決める時に、アルトサックスにたまたまなりました。何か得意な事がある子どもじゃなかったので、これ、私、吹ける、って思ったのを、すごくよく覚えてます。

ジャズのスタンダードっていうものが、ただただ好きで。いちばん好きな音楽なので、やれててよかったなって思います。私が使ってる楽器は、ちょっと古いタイプで、普通のものより細いんです。音もなんだか変わっていて、それが好きで、16歳でデビューしたすぐ後から、ずっと使い続けています。大学で学ぶなどもしていないので、音も演奏も、独自に作り上げてきました。それが私の個性だと思っています。

楽器と同じように、初めてWalkmanを手にしたときのことも、よく覚えてます。いつも見ていた団地の景色が、音楽を聴きながらだと、ガラッと変わったんです。私も演奏家として、誰かの、ただの日常の景色を、まるで映画の風景のように変えることができたらなって、小さい頃からずっと思い続けています。

Xperiaで聴く、音楽の魅力とは?

Xperiaを選んだ理由は、ハイレゾの機能が付いている事が、私にとっては一番大きかったです。 変な趣味なんですけど、私は音楽を聴くとき、最初は物凄い小さい音で聴くんです。小さい音で聴いた時、細かい音まで全部聴こえて、音の輪郭の一つ一つが、もう全然違うんですよね。 楽器の数が多い演奏でも、ひとつひとつの楽器がちゃんとわかります。音が全部立ってるように聞こえて、おおおおおお、みたいな感じです。

ハイレゾに対応してない音楽も入れて聴いてるんですけど、すごく聴きやすく、ブライトに明るく、でも、良い意味での雑味が完全に取られちゃってるわけではないので、すごくバランスがいいなと思います。古い時代に録音されたジャズの音源は、ちょっと聞きづらいと感じて遠ざかる方も多いと思うんですけど、Xperiaはその垣根を低くしてくれる。アーティストの音が直接届くような気がします。

Xperiaで聴くと圧倒的な快感ですね、聴覚に対しての。そう感じるのは、きっと私だけじゃないと思います。

矢野さんにとって、Xperiaはどんな存在ですか?

ずっとポケットに入れて、いつも音楽を聴いています。たとえば煮物作りますって時も、下ごしらえの時間が結構かかるから音楽を聴きたいなとか、ジョギング中もずっとイヤホンを着けてとか。でも、リラックスしたいときには聴かないですね。私にとって音楽は、何かを切り換えるときや何かを考えるときに、しっかり聴きたいもの。私にとって、なくてはならないものです。

Xperiaは、そんな私の生活に、そして人生に寄り添ってくれてます。音楽だけじゃなくて、衣食住すべて、好奇心を満たしてくれる、そんな存在ですね。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 119:画家 小松 美羽 Xperia FILE 120:モデル 平木 愛美 Xperia FILE 122:鷹匠 石橋 美里 Xperia FILE 123:アウトドアスクール主宰 田中 ケン Xperia FILE 001:放送作家 中島 彰則

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs