Xperia FILE

実際に使っているから分かるXperiaの魅力を、リアルユーザーが語ります。

アウトドアスクール主宰×スマホ :“Xperiaは自然を楽しむための、アウトドアギアの一つです。”  田中 ケンが、Xperiaの魅力を語る。 |カメラ、高画質、防水、防塵

Xperiaは自然を楽しむための、
アウトドアギアの一つです。

File 123 アウトドアスクール主宰 田中 ケン

アウトドアの楽しさを教える、快適生活研究家。

「アウトドアを取り入れることで、生活はもっと快適になる」を信念に、アウトドアイベントやキャンプ場のプロデュースする他、「快適生活研究家」としてメディアで活動中。2008年には、自身のプロデュースによるキャンプ場「outside BASE」を群馬県北軽井沢にオープンさせる。また、ビーチクリーンアップや自身のライフワークである「東海自然歩道清掃登山」など、環境問題にも力を注ぐ。人気男性雑誌「ポパイ」「メンズクラブ」などで活躍した元ファッションモデル。

撮影日:2017年4月 
使用機種:Xperia Z1

動画を再生

スペシャルムービーを見る

outside BASEとは?

約10年前に北軽井沢にある「outside BASE」に出会って、どうしてもここを自分でやりたいと思って、キャンプ場を始めました。東京ドームの約3倍のカラマツ林に囲まれたキャンプ場になっているんですけども、周りの山を全部歩き、ロッククライミングの岩場も自分で探してルートも作りましたので、凄くここに思い入れがあったんですね。

この「outside BASE」を拠点に、山に登っていったり、ロッククライミングを楽しんで貰ったり、川の中を歩いたり、どんどんどんどん、僕の大好きなアウトドアの世界にみんな遊びに来てよってイメージですかね。いろんなホントのアウトドア楽しんで貰える施設にしたいなと思っています。

アウトドアの魅力は?

僕の中ではドアを開ければアウトドアの始まりですので、例えば、マンション暮らしの方がベランダでコーヒー飲むのもアウトドアだと思うんですよね。公園に遊びに行くのもアウトドアだと思うんです。そこに、ちょっとしたお弁当とバーナーを持って、コーヒーを沸かしたり、スープを飲んだりしたら、凄く楽しいじゃないですか。日本中どこでも自分のフィールドになってしまうってとこですかね。

最初はキャンプスクールで、テントの建て方や道具の使い方を覚えて、そういう事ができるようになったら、次は自然と遊びましょう。って、アウトドアを楽しんでもらいたいですね。

アウトドアは同じ場所でも景色がいつも違うんです。季節や時間、天候が違うと別の表情を見せてくれるのがすごく面白いんですよね。Xperiaのカメラは、自然の色そのものというんですかね、その場でその時見た、僕の目で見た、その色がXperiaを通して見ることができるっていうのが、一番良いですね。鮮明で綺麗ですし、重宝してますね。

アウトドアギアとしてのXperiaは?

僕がアクティビティで一番好きなのは、カヌーで川を下ることなんですけど、Xperiaはライフジャケットのポケットに入れておける。パドルで水しぶきが上がり、ひっくり返ったら川の中に落ちますんで、濡れることを気にしないっていう事が一番よかったですね。

Xperiaの、水に強いところ、汚れに強いところ、どこにでも入ってすぐ使えるところ、何かあった時の連絡ツールになるっていうところは、アウトドアを楽しむ人間にとって、大事なことじゃないかと思いますね。山でちょっと迷ったかなってときでも、地図や標高をその場で確認できるのも安心ですね。

僕にとってXperiaは、いわゆるアウトドアギアのひとつ。Xperiaがあると、安心してアウトドアで遊べるなって気がしますね。

だから私は、Xperia。

スペシャルムービーを見る

and more

Xperia FILE 121:サックス奏者 矢野 沙織 Xperia FILE 122:鷹匠 石橋 美里 Xperia FILE 124:水中カメラマン 奥村 康 Xperia FILE 001:放送作家 中島 彰則 Xperia FILE 002:サーフィン 中村 昭太

New Xperia

  • docomo Xperia XZs
  • docomo Xperia XZ Premium
  • au Xperia XZs
  • SoftBank Xperia XZs