• 製品トップ
  • デザイン
  • 機能
  • アプリケーション・サービス
  • 仕様・オプション

快適な文字入力をアシスト。

POBox Touch 4.3

ソニーモバイルコミュニケーションズ独自の文字入力アシスト機能。キーボード入力時に使用頻度の高い母音キーの強調設定やフリック入力、QWERTYキー配列のカスタマイズなど多彩な機能を備えています。

POBox Touch 4.3の画面

音声入力 NEW

マイクボタンを押し、音声入力後、候補を表示 キーボード上のマイクボタンを押すと、Google音声検索が起動。マイクに向けて発声するだけで、文字入力が可能になりました。

予測変換候補エリアを大きく表示 NEW

予測変換候補エリアを下へフリック/候補画面を大きく表示予測変換候補エリアを下へフリックすると、候補画面を大きく表示。変換候補の選択がスムーズになりました。

記号と顔文字のタブ対応 NEW

記号と顔文字のタブ対応顔文字と記号がタブ化され、選択がスムーズになりました。

入力モード切替対応

フリック入力に対応した12キー入力、使用頻度の高い母音キーの強調設定が可能なQWERTYキー入力、50音キー入力など多彩な入力モードに対応しています。

入力モード切替対応の画面

キセカエキーボードスキン

キーボードデザインを変更できるキセカエキーボードに対応。3種類のキセカエキーボードスキンをプリインストールし、さらにPlayNow™からも様々なキセカエキーボードスキンをダウンロードできます。

キセカエキーボードスキン(Mono/Sakura/Woody)
ダウンロード版「キセカエキーボード」の一例

モード別キーボード保持

縦画面では12キーを、横画面ではQWERTYキー、というように画面の向きごとに最後に使ったキーボードの種類を記憶させることができます。

ページトップへ

メールを開かなくても、本文が見られる。

メールプレビュー表示

Eメールアプリの受信トレイなどで、本文のプレビュー表示が可能に。メールを開かずに内容が確認でき、また表示幅も変更できます。見やすい横画面での表示にも対応しています。

メールプレビュー表示の画面

ページトップへ

選べるホームスクリーンから、スムーズに電話できる。

お気に入りと通話履歴ウィジェットNEW / 選べるテーマ設定

お気に入りと通話履歴ウィジェットの画面 電話帳内でお気に入り登録した人物や発着信履歴をウィジェットに一括表示。スムーズなコミュニケーションが可能になりました。ホーム画面のテーマを好きなデザインに設定することもできます。

ページトップへ

@docomo.ne.jpのアドレスや絵文字、デコメールが使える。

spモード

spモードのアイコン

メールサービス

spモードの画面 iモードのメールアドレス(@docomo.ne.jp)をスマートフォンでご利用いただけます。またメール自動受信に対応しています。絵文字やデコメールにも対応しています。
  • ※iモードの各種サービスはご利用になれません。
  • ※ご利用には、月額使用料315円(税込)が必要です。
  • ※iモードの解約とspモード契約のお申込を同時に行う場合に限り、iモードのメールアドレスの引継ぎが可能です。
  • ※家族間無料メールには非対応です。

インターネット接続サービス

電話帳バックアップサービス

コンテンツ決済サービス

ページトップへ

ecoモードに対応。

ecoモード

ecoモードの画面簡単な操作で、電池の減りを抑える設定ができるアプリです。ecoモードをONにした場合や、電池残量が設定した値を下回った場合、省電力状態にし、電池の消費を抑えることができます。

ページトップへ

アプリの管理がスムーズに。

アプリのアンインストール NEW

アプリのアンインストールの画面(アプリのアンインストール/アプリのアンイン
ストールがスムーズに)

アプリトレイから、ダイレクトにアプリのアンインストールが可能になり、アプリの管理が便利になりました。

ページトップへ

エンタテインメントが快適に楽しめる。

テザリング*1 NEW / FOMAハイスピード*2 /1GHz CPU

HIGH-SPEEDのアイコン
高機能CPU搭載で、快適なブラウジングを実現。高速パケット通信にも対応しており、写真、動画のアップロード、WEB閲覧が快適に楽しめます。さらにテザリング機能搭載で、無線ルーターとしても利用可能です。
  • *1 通信速度は送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。FOMAハイスピードエリア内であっても、場所によっては送受信ともに最大384kbps通信となる場合があります。FOMAエリア内でのFOMAハイスピードエリア外においては、送受信ともに最大384kbps通信となります。
    ※送信時最大5.7Mbpsに対応したエリアの詳細については、ドコモのホームページをご確認ください。
  • *2 ご利用にはspモードのご契約が必要です。通信料が高額になる場合がありますので、「パケ・ホーダイ フラット」などのパケット定額サービスへのご加入を強くおすすめします。「パケ・ホーダイ フラット」などのパケット定額サービスにご加入の場合、パケット通信料は、「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となります。なお、テザリングを有効にした場合、外部機器が接続されていない状態でも、すべてのパケット通信が「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となります。外部機器での通信が終了次第、必ずテザリングを無効にしてください。FOMA定額データプランでご利用の場合は、月額利用料金上限額でご利用になれます。テザリングを有効にした状態では、インターネット接続・メールサービス以外のspモードの機能をご利用になれません。インターネットに接続した場合、ご利用の環境によっては外部機器においてアプリケーション(ブラウジング・ゲームなど)が正常に動作しない場合があります。初期設定では、外部機器とスマートフォン・タブレット間でパスワードなどのセキュリティは設定されていません。任意のパスワードなどの設定をおすすめいたします。

ページトップへ

様々な機器へと楽しみが広がる。

DLNA

dlnaのアイコン
Wi-Fi経由でXperia™ rayに保存した音楽、写真などのコンテンツを共有し、楽しむことができます。さらにギャラリー内の共有したい画像を選択、メニューボタンから共有、Play On Deviceと選ぶことで選択した静止画をクライアント機器で再生することも可能です。
  • *DLNAクライアント機器(例:PlayStation®3)が必要です。
  • ※コンテンツによっては再生できない場合もあります。