• 製品トップ
  • デザイン
  • 機能
  • アプリケーション・サービス
  • 仕様・オプション

CAMERA
有効約1200万画素、“Exmor R for mobile”搭載により、外出先や室内など暗いところでも明るくきれいに写真を撮影。

CAMERA

進化した1210万画素のカメラと明るいレンズで、うす暗いところでも美しく。

Exmor R for mobile/開放値F2.4の明るい5枚レンズ NEW

Xperia™ acro HDには、有効約1210万画素のソニー製裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”と、ソニーモバイルコミュニケーションズ独自の画像エンジンを搭載。高感度、低ノイズを実現し、開放値F2.4の明るい5枚レンズと合わせて、うす暗い場所でも美しい静止画、動画をよりきめ細やかに撮影できます。

Exmor R for mobile

見やすくなったUIで、操作も簡単に。

カメラUI NEW

使用頻度の高いソフトキーのみを表示した、よりシンプルでわかりやすいカメラUIを採用。よく使う機能もショートカットで追加でき、便利です。

カメラUIの画面

すばやい起動、短い撮影間隔で一瞬を逃さない。

高速起動・高速撮影間隔 NEW

スリープモードからカメラキーの長押しで、撮影まで約1.5秒の高速起動撮影を実現。決定的なシャッターチャンスを逃しません。撮影間隔もわずか約0.5秒なので、すばやい連続撮影ができます。

※カメラメニューのクイック起動から、「起動&撮影」、「起動のみ」、「OFF」を設定可能です。

高速起動・高速撮影間隔の説明

美しいフルHD動画が撮れる。

フルHD動画撮影 verup

解像度1920×1080、フレームレート30fpsのフルHD動画が撮影可能です。さらにコンティニュアスオートフォーカスに対応し、自動でフォーカスを合わせ続け動画のピントのズレを低減します。大容量16GBメモリを内蔵し、ハイクオリティな動画をたっぷり保存できます。フルHDの映像データを大画面テレビに出力して、ハイクオリティな動画を閲覧可能です。

OBILE BRAVIA ENGIN

フルHD動画の画面

迫力の3Dを、簡単撮影。

3Dスイングパノラマ NEW

カメラキーを押しながら本体をひとふりするだけで、パノラマ写真を3Dで撮影できます。撮影した写真は3D対応のハイビジョン液晶テレビで立体的に鑑賞できます。

スイングマルチアングル NEW

本体を左右に傾けると、撮影した写真を疑似3Dで立体的に見ることができます。

※被写体の状態・撮影状況により撮影できない場合があります。
※本体での閲覧は2Dになります。

スイングパノラマ  3Dアイコン

スイングマルチアングル

[3D画像機能については、次のことをお守りください。] ※本端末で撮影した3D画像を3D対応モニターでご覧になる場合、長時間見ないようご注意ください。目の疲労、疲れ、気分が悪くなるなどの不快な症状が出ることがあります。※3D画像を視聴するときは、定期的に休憩をとることをおすすめします。必要な休憩の長さや頻度は個人によって異なりますので、ご自身でご判断ください。※不快な症状が出たときは、回復するまで3D画像の視聴をやめ、必要に応じて医師にご相談ください。本端末に接続する機器やソフトウェアの取扱説明書もあわせてご覧ください。※小児(特に7歳未満の子)の視覚は発達段階にあります。小児が3D画像を視聴する前に、小児科や眼科などの医師にご相談ください。大人のかたは、小児が上記注意点を守るよう監督してください。

フロント面のカメラで、自分撮りも簡単。

フロントカメラ NEW

自分撮りに便利な約130万画素フロントカメラを搭載。メインカメラ同様の画像エンジンを搭載し、ハイクオリティな撮影が可能です。さらにハイビジョンムービー撮影ができ、高精細な動画を楽しめます。

フロントカメラ

★1 Xperia™ acro S0-02Cとの比較です。