パフォーマンス

パフォーマンス メインビジュアル

長く使えるバッテリー、
サクサク使えるCPU。

Qnovo社と共同開発した充電の最適化技術を世界ではじめて採用し、バッテリーの長寿命化を実現。
2年使っても劣化しにくくなっています。
また、高速CPUを搭載しているので、文字入力やダウンロード、ゲームなどのレスポンスが速く、
複数のアプリを使用していてもサクサク操作できます。

*2016年2月22日時点。

2年使っても劣化しにくいバッテリー

バッテリー容量年数グラフ

最大約2倍*1の長寿命化を実現。

Qnovo社(米国・カリフォルニア州)と共同開発した充電の最適化技術を世界ではじめて*2スマートフォンに導入。バッテリーの状態に応じて最適な充電を行うことで最大約2倍*1の長寿命化を実現し、2年使っても劣化しにくくなっています。

*1 従来機種Xperia Z2比。ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社とQnovo社は、バッテリー性能の保持能力試験を従来機種であるXperia Z2にて実施した結果、最大約2倍の長寿命化を実現。ただし、この効果は、使用状況・環境により変動します。

*2 2016年2月22日時点。

STAMINA®モード

STAMINA<sup>®</sup>モード OFF・STAMINA<sup>®</sup>モード ON

バッテリーを長持ちさせる。

STAMINAモードをONにすると、ディスプレイの描画速度や高画質モードの一部、バイブレーション、GPSなどを制限。バッテリー残量が少ないときでも、待ち受け時間をさらに長持ちさせることが可能です。

*STAMINAモードの効果は、利用状況によって変化する場合があります。

3日持ちバッテリー

3日以上の電池持ち時間を実現。

バッテリーが長持ちするので、 日々のスマートフォン利用もあんしんです。

※平均的なスマートフォン利用(インテージ社2015年6月調査データを基に算出)があった場合の電池持ち時間です(NTTドコモ調べ/メーカー調べ)。 実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合など)によってはそれを下回る場合があります。

高速CPU/高速GPU

高速CPU約2倍・高速GPU約1.4倍

起動が速くて、動きがサクサク。

Xperia Z5(MSM8994搭載)と比較してCPUは約2倍、GPUは約1.4倍に処理速度が向上。アプリの起動や文字入力、ゲームなどのレスポンスが速く、操作がなめらかです。

*Qualcomm調べ。理論値であり、実際の利用環境により異なります。

スマートクリーナー

スマートクリーナー

たまったキャッシュを自動で削除。

アプリなどの使用頻度に応じて、自動でストレージやメモリを最適化するスマートクリーナーを搭載。動きが重くならないので、いつでもスムーズに操作できます。

※画像はイメージです。