Xperia in Business

法人向けサービス・技術情報

簡単セットアップ「zero-touch登録」に対応 ※Android OS 8.0以降の端末

Xperiaは、Googleの企業向けプロビジョニングシステム「zero-touch登録」に対応しました。(*1) 「zero-touch登録」は、企業で大規模な Androidデバイスの導入を迅速化するために開発されたプロビジョニングシステムです。Android 8.0に含まれる機能として、最初のブート時に現れるセットアップウィザードに従ってネットワークに接続すると企業が準備したプロビジョニング情報(*2) により必要な設定やアプリケーションが自動導入される仕組みとなっており、端末を開封した時点で「zero-touch登録」を利用して企業端末としてセットアップが完成します。

*1 国内通信事業者向け端末として初めて対応。(2017年11月10日現在)

*2 プロビジョニング情報は、zero-touch対応のEMMソフトウェアが必要です。

Google Android Enterprise Recommended Program 推奨端末に関して

Android Enterprise Recommended ProgramはGoogleのプログラムで、法人企業の重要な要件を元にAndroid端末やサービスの事前検証等を実施しています。このプログラムを通して、企業IT部門はより簡単かつ確実に選定・導入・管理できることが期待されます。 Xperiaは、同プログラムにおいて、2018年2月21日のプログラム導入時に推奨端末として紹介されたAndroidデバイスの一つです。

Android Enterprise Recommended Program対象機種

  • ・Xperia XZ1
  • ・Xperia XZ1 Compact
  • ・Xperia XZ Premium
  • ・Xperia XA2
  • ・Xperia XA2 Ultra

MDMベンダーとの連携

Xperiaならば、Sony Enterprise APIとMDMの仕組みにより、OSレベルで標準Androidでは実現できない機能に対応します。Enterprise APIとして提供している機能と、それぞれのAPIに対応している最新機種一覧やセキュリティのホワイトペーパーをご確認いただけます。

Xperiaの法人向けソリューションの概要を映像でご覧下さい。

Xperia in Business概要 youtube