会社情報トップ

会社情報

お知らせ

ニュース&トピックス
2004/11/29 [プレスリリース]

シャープとソニー・エリクソン
FOMA®サービス対応携帯電話向け開発協業について合意

シャープ株式会社(所在地:大阪市阿倍野区 社長:町田勝彦)とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社(所在地:東京都港区港南 社長:久保田幸雄)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ向け FOMAサービス対応携帯電話端末について、その基幹となるソフトウェアの開発や、ハードウェアの部分的な共有化などについて、協業することで合意しました。

ソフトウェアについては、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモからライセンスを受けたソフトウェアプラットフォーム (*1) を使用、また OS には、シンビアン (*2) が提供する Symbian OS™ (*3) を採用し、基幹となる領域を両社で共同開発します。ハードウェアについては、両社でいくつかの領域を部分的に共有して、総合的な効率化を目指します。

Symbian OS は、海外市場でスマートフォンに搭載されるなど高い実績を持っており、コンテンツ開発者は、より早く容易に魅力あるコンテンツの開発が可能になります。またユーザーにとっては、マルチメディアやエンターテインメントなどの幅広いサービスが利用できる高機能携帯電話を使用することが可能になります。

両社は今後、ソフトウェア及びハードウェア開発資産の共有などにより、より効率の良い開発体制の構築を行います。そして協業の成果を元にして、それぞれ個別に、ブランドの特色を活かした魅力ある FOMAサービス対応携帯電話の開発を目指してまいります。

なお、協業の詳細については、今後両社で協議していきます。また、 FOMAサービス対応携帯電話の具体的な開発スケジュールについては、それぞれが株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモと協議のうえ決定していく予定です。

*1 アプリケーションソフトを動作させる際の基盤となる OS の種類や環境、設定などのこと。
*2 シンビアン(本社所在地:英国ロンドン、日本法人所在地:東京都港区 社長:久晴彦)は、音声通話、ワイヤレスインターネットアクセス、多くのアプリケーション実行環境などを備えた携帯電話を実現するオペレーティングシステム「Symbian OS」を提供しているソフトウェア・ライセンス会社です。
*3 音声通話、ワイヤレスインターネットアクセス、多くのアプリケーション実行環境などを備えた携帯電話を実現するオペレーティングシステム。
※ 「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です。
※ Symbian、Symbian OS、Symbian Platinum Program、及びすべての Symbian 関連の商標及びロゴは Symbian Ltd. の商標又は登録商標です。