会社情報トップ

会社情報

お知らせ

brand

ニュース&トピックス
2010/05/18

FMラジオも楽しめる、OLEDディスプレイ搭載の
Bluetooth® 対応ワイヤレスステレオヘッドセット『MW600』を発売

MW600


ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役社長:仲井一雄)はこの度、携帯電話と組み合わせて通話や音楽再生、FMラジオなどをワイヤレスでお楽しみいただけるBluetooth® (*1) 対応のワイヤレスステレオヘッドセット『MW600』を、5月21日から発売いたします。FMラジオチューナーを内蔵し、携帯電話なしでもFMラジオをお楽しみいただけます。また、OLED(有機EL)ディスプレイを搭載し、着信中の電話番号や音楽再生中の楽曲タイトルなどを、お手元で確認することができます。

ソニー・エリクソンは2001年の設立以来、海外市場でさまざまなBluetooth®アクセサリーを展開しています。日本市場には2008年4月に参入し、スタイリッシュなデザインで、洋服にクリップで簡単に装着できる『VH300』など、これまでに計9機種を販売してまいりました。今後も、様々な用途やシーンに合わせた多彩な製品を導入し、Bluetooth®対応製品の市場拡大を目指します。

主な特長

FMラジオチューナーを内蔵。携帯電話がなくても、FMラジオをお楽しみいただけます。
OLED(有機EL)ディスプレイを搭載。着信中の電話番号、電池残量、FMラジオ周波数、接続機器とのペアリングモードや音楽再生中の楽曲のタイトルをお手元で確認することができます。
* 接続機器がACRCP 1.3(楽曲タイトル送信機能)に対応している場合、日本語楽曲タイトルを表示します。
接続機器を3台まで登録することができるマルチペアリングに対応しています。また通話用・音楽用など別用途であれば、2台同時に機器を接続することも可能です。
通話や終話、ボリュームコントロール、音楽再生中の曲送り戻しにそれぞれ独立したボタンを搭載。押しやすく、簡単に操作できます。
密閉型インナーイヤーヘッドホンを付属品として同梱しています。また、接続端子に3.5mmステレオミニジャックを搭載し、お手持ちのさまざまなヘッドホンと接続できます。
連続通話約8.5時間、連続待ち受け時間約500時間。(*2)
洋服などに簡単に装着できるクリップタイプのデザインを採用。
通話時のノイズリダクション機能、エコーキャンセル機能を搭載。
*1)「Bluetooth」は、Bluetooth, INC.の登録商標であり、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社はライセンスに基づいて使用しています。
*2)周囲の温度や使用状態により、通話時間および連続待受時間は記載と異なる場合があります。

主な仕様

製品名 『MW600』
価格 オープン価格
サイズ 高さ 約62 × 幅 約15 × 厚さ 約17.5 mm (クリップ含む)
質量 約13.0 g
連続通話時間 約11時間
連続待受時間 約500時間
カラー ブラック
Bluetooth®仕様 Bluetooth®標準規格Ver.2.1(EDR 2Mbps対応)
最大通信距離 約 10 m
電源 入力 AC100-240V、100mA
出力 DC4.9V、450mA
接続端子 microUSB
マイク部 全指向性エレクトレットコンデンサー型
内蔵電池 リチウムイオン電池
※5/18(火)13時に公開したリリースに、「連続使用時間 約8.5時間」との誤った情報が掲載されておりました。正しくは「連続通話時間 約11時間」です。5/19(水)15時に掲載情報を差し替えさせていただきました。お客様にはご迷惑おかけいたしましたことを心よりお詫び申しあげます。

「MW600」製品情報ページ