会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2011/10/13

カードサイズのワンハンドスマートフォン
『Sony Ericsson mini』の開発について

S51SE

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役社長:仲井一雄)は、『Sony Ericsson mini』を開発、イー・アクセス株式会社への納入を開始いたします。

『Sony Ericsson mini』は、カードサイズのコンパクトなボディに、OSにはAndroid(*1) 2.3を、またCPUにはQualcomm製Snapdragon™(*2)を採用し、快適な操作性を実現しました。片手で操作しやすいよう画面の四隅にアイコンを配した新UIを採用、よりスムーズなコミュニケーションが可能になりました。コントラスト向上技術と輪郭強調技術を組み合わせた最新の「モバイルブラビアエンジン(*3)」を搭載。液晶には高コントラスト、高輝度、高精細な映像表現を実現する「Reality Display」を採用し、くっきりと色鮮やかな映像をお楽しみいただけます。また約500万画素のオートフォーカスカメラを搭載。顔認識エンジンやシーン検出、笑顔検出機能により、カメラまかせで簡単に美しい写真を撮影することができます。

カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2色をご用意しました。それぞれにダークピンクとダークブルーの着せ替えリアカバーが付属。その日の気分でカラーを選ぶことができます。

主な特長

1) カードサイズのコンパクトボディに、Android 2.3、1GHzのCPUを搭載
  • カードサイズ、約99gのコンパクトボディでありながら、OSにはAndroid 2.3、1GHz CPUチップセット「Qualcomm製Snapdragon™」を搭載。快適な操作を実現しました。
2) 片手で操作しやすい新UIで、スムーズなコミュニケーションが可能に
  • 画面の四隅にアイコンを配し、アプリの選択からメールやウェブの閲覧、文字入力まで、片手で操作しやすい新UI(ユーザーインターフェイス)を採用。
  • Facebook(*4)、Twitter(*5)、SMSや不在着信といった、さまざまなコミュニケーション履歴を一元管理できるソニー・エリクソン独自のアプリケーション「Timescape™(*6)」を搭載。よりスムーズなコミュニケーションが可能になりました。
  • 「Facebook inside」に対応、ギャラリーやミュージックプレイヤーなどさまざまな機能がFacebookと連携し、より便利になりました。
3) 気軽に楽しめる、本格的な映像・音楽・カメラ機能
  • コントラスト向上技術と輪郭強調技術を組み合わせた最新の「モバイルブラビアエンジン」を搭載。液晶には高コントラスト、高輝度、高精細な映像表現を実現する「Reality Display」を採用。YouTube™(*1)などの動画コンテンツや『Sony Ericsson mini』で撮影した映像を、くっきり、鮮やかに表現します。
  • 約500万画素のオートフォーカスカメラを搭載。顔認識エンジンやシーン検出、笑顔検出機能を搭載し、カメラまかせで簡単に美しい写真を撮影することができます。720pのハイビジョン動画撮影にも対応しています。
  • ソニー・エリクソン独自のミュージックプレイヤーを搭載。またソニー株式会社が開発したオーディオ再生レベル強調技術”xLOUD(*3)”により、迫力のサウンドで動画や音楽コンテンツをお楽しみいただけます。
  • FMラジオ機能に対応しています。TrackID(*6)と連携し、FMで放送中の楽曲情報を入手することができます。
4) そのほかの便利な機能・特長
  • モバイルWi-Fi(*7)ルーターとしてお使いいただけるテザリング機能を搭載。最大5台まで同時接続が可能です。
  • 快適な文字入力をサポートする、ソニー・エリクソン独自の入力アシスト機能「POBox(*3) Touch 4.3」を搭載。音声入力にも対応しています。
  • DLNA(*8)サーバー機能に対応。PlayStation®(*9)などのDLNAクライアント対応機器とワイヤレスでコンテンツを共有することができます。
  • 「PC Companion」や「Media Go™(*10)」などPC用ソフトウエアとあわせてお使いいただくことで、ソフトウエア更新や音楽・動画・写真などのコンテンツの携帯電話への転送がスムーズに行えます。
  • カラーは、ブラックとホワイトの2色をご用意しました。それぞれにダークピンクとダークブルーの着せ替えリアカバーが付属。その日の気分でカラーを選ぶことができます。
  1. 「Android」、「YouTube」、「Androidマーケット」、「Googleマップ」、「Gmail」、「Googleトーク」は、Google Incの商標または登録商標です。
  2. 「Snapdragon」は、Qualcomm社の商標です。
  3. 「ブラビア」、「BRAVIA」、「xLOUD」、「POBox」および「make.believe」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。「POBox」は、株式会社ソニー・コンピュータサイエンス研究所とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社が共同開発した技術です。
  4. 「Facebook」は、Facebook, Inc.の商標または登録商標です。
  5. 「Twitter」は、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。
  6. 「Timescape」、「TrackID」は、Sony Ericsson Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
  7. 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  8. 「DLNA」は、Digital Living Network Allianceの商標または登録商標です。
  9. 「PlayStation」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。「PlayStation 3」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの製品です。
  10. 「Media Go」は、Sony Electronics Inc. の商標または登録商標です。
  11. 「Pocket WiFi」は、イー・アクセス株式会社の商標です。
  12. 「Bluetooth」は、Bluetooth SIG, INC.の登録商標であり、ソニー・エリクソンはライセンスに基づいて使用しています。

主な仕様

製品名 Sony Ericsson mini (S51SE)
外形寸法 高さ 約88mm × 幅 約52mm × 厚さ 約16mm
質量 約99g
連続通話時間 約270分
連続待受時間 約320時間
ディスプレイ
液晶 HVGA (Reality Display)
サイズ 約3.0インチ
発色数 16,777,216色
解像度(ドット数) 480 ×320ドット
電話帳
件数 上限なし(内部メモリサイズによる)
電話番号 上限なし(内部メモリサイズによる)
メール
受信保存件数 上限なし(内部メモリサイズによる)
送信保存件数 上限なし(内部メモリサイズによる)
プラットフォーム Google Android 2.3
内蔵メモリ
RAM 512MB ROM 1GB
プロセッサ Snapdragon MSM8255 / 1GHz
主なソフトウェア
ソニー・エリクソンオリジナルソフトウェア Timescape™など
PC連携ソフトウェア PC Companion、Media Go™
Google(*2)提供
プリインストールソフト
Android マーケット™(*1) 、Google マップ™(*1)、Gmail™(*1)、Google 検索、Google トーク™(*1)、Google 音声検索、YouTube™ など
カメラ機能
センサータイプ CMOS
カメラ有効画素数 約500万画素
静止画(JPEG) 記録サイズ(最大) 2592×1944 ピクセル
顔検出
笑顔検出撮影
手ブレ補正機能
自動シーンセレクション
オートフォーカス
ズーム(最大) デジタル約8倍
フラッシュ
動画(MP4) 記録サイズ 1280×720ピクセル
フレームレート 最大30fps
手ブレ補正機能
シーンモード
フォトライト
Pocket WiFi(*11)機能
連続通信時間 約4時間
無線LAN(親機) IEEE802.11b/g
日本語変換エンジン POBox(*4) Touch 4.3 タッチパネル 静電式
入力方式 QWERTY/12キー 外部メモリ microSD/microSDHC
(最大32GB)
Bluetooth(*12)通信 ○(2.1+EDR) 無線LAN(子機) IEEE802.11b/g/n
主な対応言語 日本語、中国語 簡体字、中国語 繁体字、チェコ語、オランダ語、英語(英国)、英語(米国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語など
カラーバリエーション ブラック、ホワイト

「Sony Ericsson mini」製品情報ページへ