会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2012/04/02

テニストーナメント「Sony Ericsson Open」が2013年より「Sony Open」へ名称変更

2012年3月31日(マイアミ、フロリダ)−ソニーモバイルコミュニケーションズは、毎年マイアミで開催されており、同社がタイトルスポンサーを務めるテニストーナメント「Sony Ericsson Open」の名称を、2013年より「Sony Open」に変更すると発表しました。この名称変更は、今年2月のソニー株式会社による100%子会社化に伴うもので、ソニーモバイルコミュニケーションズの新たなブランド戦略の一環です。


「Sony Ericsson Open」は、賞金総額960万ドルとグランドスラムを除くテニスの国際大会の中で、最大規模の大会のひとつです。男子・女子ともに世界のトップテニスプレイヤーが出場し、30万人以上の観客、そしてテレビでは180カ国以上で約42万人もの人々が試合を観戦しています。


くわしくはプレスリリース(英文)をご覧ください。