会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2012/07/31

KDDIより発売中の『Xperia™ acro HD IS12S』
Android™ 4.0対応 OSバージョンアップのお知らせ

KDDI株式会社、沖縄セルラー株式会社より発売中の、auスマートフォン『Xperia™(*1) acro HD IS12S』がAndroid™(*2) 4.0に対応し、OSバージョンアップが2012年7月31日(火)より順次開始されます。

OSバージョンアップの実施には、パソコン接続とパケット通信(3G/Wi-Fiネットワーク接続)の2つの方法があります。パケット通信は通信料がかかるため、パソコン接続をお勧めいたします。OSバージョンアップは、下記日程以降順次開始されます。

  • パソコン接続: 7月31日(火)より順次開始予定
  • パケット通信(3G/Wi-Fiネットワーク接続): 7月31日(火)より順次開始予定(*)
    • バージョンアップの開始時刻は状況により前後する可能性があります。

【主な注意事項】

■パケット通信でのバージョンアップについて
パケット通信でのバージョンアップは、2段階にわけて行われます。1回目のバージョンアップ完了後、約10分後に2回目のアップデート通知がきますので、必ず1回目の手順と同様に画面内容に沿ってアップデートを実施して下さい。また、バージョンアップ完了までの所要時間は環境によって異なります。パケット通信での実施の場合には、所要時間の短いWi-Fiネットワーク接続を推奨します。

■Flashについて
OSバージョンアップ後は、Adobe Flash Player®(*3)がインストールされなくなります。これにより動画・ゲーム・デコレーション絵文字の一部のアプリケーションなどがご覧いただけなくなることがあります。

■内部ストレージ容量について
OSバージョンアップを行なう前に、内部ストレージには250MB程度の空き容量が必要です。また、ユーザデータ領域には最低10%程度の空き容量を確保しておくことを推奨します。

■一度バージョンアップを行うと元のバージョンに戻すことはできません。


バージョンアップの方法・詳細は、KDDI(株)のホームページをご確認ください。
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/up_date/index.html

今回のOSバージョンアップにより、追加される主な機能は下記の通りです。

1) ホーム画面でのウィジェットの追加や壁紙/テーマ変更、設定画面への入口が新しくなりました。
  • ホーム画面長押しなどで、ウィジェットやショートカットを追加できるボタンや、壁紙/テーマを変更するボタンを表示できます。
  • ステータスバーを下へフリックして、設定アイコンをタップするだけで、設定画面を簡単に呼び出すことができます。
  • ホームキーを長押しすると、起動中のアプリケーションを一覧できます。一覧表示時に起動中のアプリケーションを横にフリックすると、そのアプリケーションが終了します。
2) 各種機能が変更・向上しました。
  • フェイスアンロック機能が追加されました。自分の顔をフロントカメラで写すだけで画面ロックを解除できます。
  • スクリーンショットの操作方法が変わりました。電源キーと音量キー(下)を同時に押すことで、表示画面のスクリーンショットが撮れます。
  • プリインストールを含むアプリケーションを、設定画面から無効化できます。無効化することでアプリケーションが使用しているメモリを確保できます(*)。また、一度無効にしたアプリケーションを有効にすることも可能です。
    • アプリケーションのアンインストールによるメモリの確保ではありません。
  • 電話にでられない場合、事前に用意したメッセージ(Cメール)を簡単に送信できます。メッセージの編集も可能です。
  • 電話帳でグループ設定が可能になります。1人を複数のグループに登録することもできます。また設定したグループ宛に、Eメールの一斉送信も可能です。
  • 電話帳や設定などのアプリケーションや撮影した画像、動画のバックアップが作成できます。
3) 音楽、アルバム、映像アプリケーションが新しくなりました。
  • “WALKMAN(*4)”アプリケーションは、こだわりの音質とあわせ、再生中の音楽を独自に解析し様々なイメージで画面を彩ることがきるVisualizer(ビジュアライザー)や、Facebook(*5)の友達がすすめる楽曲一覧を自動で生成する機能などを特徴としています(*)。
    • これまで搭載されていた “Music Player”アプリケーションが“WALKMAN”アプリケーションに置き換わります。
  • 新しいアルバムアプリケーションでは、撮影した写真や動画を、月ごとに表示して管理できるほか、サムネイルをピンチズーム操作で拡大・縮小して楽しめます。また画像を編集して様々な効果を加えることも可能です(*)。
    • これまで搭載されていた“ギャラリー”アプリケーションがアルバムアプリケーションに置き換わります。
  • ムービーアプリケーションでは、映画などのコンテンツを高画質、高音質で再生可能です。またGracenote社のメディア情報データベースと連携し、コンテンツのイメージ画像や出演者等の詳細情報を加えてお楽しみいただけます。
4) テレビ番組のストリーミング再生が可能になります。
  • DTCP-IP(主に家庭内LANなどのIPネットワーク)に対応し、ソニー製ブルーレイディスクレコーダーやソニー・コンピュータエンタテインメントより発売予定の「nasne (ナスネ) ™(*6)」から、テレビ番組のライブ視聴や録画番組の視聴をご家庭内においてストリーミング再生(*)でお楽しみいただけます。
    • ”nasne”でストリーミング再生をする場合、デュアルモノ音声放送(モノラル主音声+モノラル副音声で放送されるデジタル放送)には非対応です。

バージョンアップの詳しい内容については、ソニーモバイルコミュニケーションズのホームページをご確認ください。
http://www.sonymobile.co.jp/product/update/au/is12s/ics/

  1. 「Xperia」は、Sony Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
  2. 「Android」は、Google, Inc.の商標または登録商標です。
  3. Adobe Flash Player はAdobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。
  4. 「WALKMAN」、「make.believe」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  5. 「Facebook」は、Facebook, Inc.の商標または登録商標です。
  6. 「nasne(ナスネ)」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。