会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2014/09/24
2014/10/02改訂
2014/11/27改訂
2016/02/29改訂

11:00:00 最新のAndroid Wear™搭載の『SmartWatch 3』と、
曲面型電子ペーパーディスプレイ採用で音声機能にも対応した『SmartBand Talk』を発売
~スマートフォンと専用アプリケーションを組み合わせ、
ライフログ(日常の記録)を活用するスマートプロダクト商品群を拡充 ~ ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(ソニーモバイル)は、対応スマートフォンやタブレットと専用アプリケーションを組み合わせ、ライフログ(日常の記録)を活用するスマートプロダクトの新商品として、『SmartWatch 3 SWR50』と『SmartBand Talk SWR30』を開発しました。

最新のAndroid Wear™(*1)搭載の『SmartWatch 3』と、
曲面型電子ペーパーディスプレイ採用で音声機能にも対応した『SmartBand Talk』を発売
~スマートフォン(*2)と専用アプリケーション(*3)を組み合わせ、
ライフログ(日常の記録)を活用するスマートプロダクト商品群を拡充 ~

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(ソニーモバイル)は、対応スマートフォン(*2) やタブレット(*2) と専用アプリケーション(*3) を組み合わせ、ライフログ(日常の記録)を活用するスマートプロダクトの新商品として、『SmartWatch 3 SWR50』と『SmartBand Talk SWR30』を開発しました。両商品は、ソニーモバイル公式インターネット直販サイトのXperia™ Store、ソニーマーケティング株式会社が運営するソニーストア(*4)、家電販売店、およびKDDI 株式会社、沖縄セルラー電話株式会社を通じて発売します。(*5) Xperia Store、ソニーストアおよび家電販売店では11月下旬(*)より順次お買い求めいただけます。(*5)

(*) 11月28日より、『SmartWatch 3 SWR50』および『SmartBand Talk SWR30』の発売を開始します。(2014年11月27日付)

左から『SmartWatch 3 SWR50』(ブラック)、『SmartBand Talk SWR30』(ブラック)

Google™のAndroid Wear™最新バージョン(*1) を搭載した『SmartWatch 3 SWR50』は、ユーザーの行動に基づいた有益な情報のタイムリーな提供や、手を煩わせずに手元で操作できる、直感的なコミュニケーションを可能にするだけでなく、GPS と4GB(*6) ローカルメモリー等の内蔵により、スマートフォンと離れた場所にいても、本体を通じて、音楽再生やジョギング等のアクティビティの時間・場所の計測等を気軽に確認することが可能です。また、ディスプレイの常時表示が可能な曲面型電子ペーパーを搭載した『SmartBand Talk SWR30』は、ハンズフリー通話とボイスコントロール機能により、ライフログの進捗の確認や情報取得・操作を実現します。
両商品は、多様なセンシング技術を通じ、歩行や運動、睡眠(*)等のモーショナル(動的)な活動から、写真や音楽、通話やSNS、思い出に残しておきたい瞬間等のエモーショナル(感情的)な活動まで一日の 活動全般をLifelog アプリケーション(*3) 上に可視化することで、ユーザーに、自身の過去、現在を振り返り、次の行動へのヒントを得るきっかけをお届けします。

(*) 睡眠ログは、『SmartBand Talk SWR30』のみ、発売後のソフトウェアアップデートにより対応します。(2014年11月27日付)

(*1) 正式名称および展開時期等の詳細は、Google よりご案内予定。
(*2) 動作環境: 「SmartWatch 3」はAndroid 4.3 以上、Bluetooth® 4.0 (Bluetooth Low Energy)対応。「SmartBand Talk」はAndroid 4.4 以上、Bluetooth 3.0 対応。対応端末一覧は、下記URL の商品サイトで準備が整い次第ご案内します。
http://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/swr50/
(*3) Lifelog アプリケーション。Google Play ストア™より提供中。
(*4) インターネット直販「ソニーストア」、ならびに直営店「ソニーストア 銀座・名古屋・大阪」。
(*5) 発売時期、展開カラーは販売元により異なります。また、KDDI 株式会社、沖縄セルラー電話株式会社については、『SmartBand Talk SWR30』の発売は予定しておりません。『SmartWatch 3 SWR50』の発売時期等、詳細については同社の下記プレスリリースをご確認下さい。
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2014/09/24/657.html
(*6) 実際に使用可能な領域は一部制限されます。

◆『SmartWatch 3 SWR50』の主な特長

  • Android Wear 最新バージョン(*1) に対応 GPS 機能も搭載
    行動履歴をもとに、天候や電車等の交通状況や次に控えている予定のリマインダー等、ユーザーが必要とする情報をタイムリーに提供します。また、加速度センサー、ジャイロセンサー等の多様なセンシング技術の搭載に加え、GPS 機能を備えることにより、スマートフォンと離れた場所にいても、移動した範囲やジョギングをしたコース等を本体のみでログとして記録し、スマートフォン本体上のLifelog アプリケーション(*3) に可視化することができます。(*)

(*) 本体で記録した位置情報をスマートフォン上のLifelogアプリケーションで表示する機能は、発売後のソフトウェアアップデートにより対応します。(2014年11月27日付)

  • ボイスコントロール
    ボイスコントロールへの対応により、時間の確認やアラームのセット等だけでなく、天気の確認や道案内の設定、近辺のグルメ情報の収集等、その場で必要とする情報を音声でのウェブ検索を通じてスムーズに入手することが可能です。また、Gmail™やFacebook 等のメッセージ受信時には、Bluetooth®経由でスマートフォンと連携した本体に音声でメッセージを残すことで、音声メッセージが文字として変換され、スマートフォンを鞄から取り出すことなく、相手のスマートフォンに返信することが可能です。
  • 4GB(*6) ローカルメモリーにより、SmartWatch 3 単体での音楽再生に対応
    スマートフォンに格納された音楽を、Bluetooth 経由で本体に転送可能。これにより、スマートフォンを持ち歩き辛いシーンでも、本体に転送した音楽をBluetooth 対応ヘッドセット等を通じてお楽しみいただけます。
  • アクセサリー感覚で使える豊富なカラーバリエーション、IP68 の防水、防塵対応(*7)
    ディスプレイ本体とリストバンド部分で簡単に取り外しができる設計により、その日の気分、ファッションに応じたカスタマイズが可能。ベースカラーのブラック、ライムに加えて、オプションバンドとして、ホワイト、ピンク等のバリエーション豊かなカラーバンドも順次発売予定。(*8) IP68 の防水、防塵対応(*7) で場所を選ばずいつも身につけてお使いいただけます。

    上:『SmartWatch 3 SWR50』(ライム)、
    下 左より『SmartWatch 3 Wrist Strap SWR510』(ホワイト、ピンク)

(*7) 常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに本体を沈め、約30 分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。また、防塵試験用粉塵(直径75μm)が入った場合でも、所定の動作及び安全性を損なわないように保護されています。
(*8) 『SmartWatch 3 Wrist Strap SWR510』は、11 月下旬以降にXperia Store、ソニーストアおよび家電販売店から発売いたします。価格等、詳細は追ってご案内します。

◆『SmartBand Talk SWR30』の主な特長

  • 曲面型電子ペーパーをディスプレイに採用 常時表示で高い視認性を実現
    曲面型電子ペーパーをディスプレイを採用。太陽光の下でも高い視認性を保ち、3日間の電池持ち(スタンバイ時)を可能にします。腕にフィットする曲面型ディスプレイ上で、Lifelog アプリケーション(*3)に反映された行動履歴やコミュニケーション情報等をお手元で確認できます。
  • ハンズフリー通話、ボイスコントロール機能
    マイクとスピーカーを内蔵することで、Bluetooth 経由でペアリングされたスマートフォンにかかった電話を受信し、本体で通話することが可能です。また、天気の確認、アラーム設定、音声メモ等の10種類の機能を、手を煩わせることなく、直感的に操作することができます。
  • 新たに気圧計センサーに対応(*)
    加速度センサーおよび気圧計センサーを搭載。これにより、階段の上り下りの歩数やアウトドアで楽しむ運動等の高低差をログとして残しながら、より正確な消費カロリーを計測することができます。

(*) 気圧計センサーには、発売後のソフトウェアアップデートにより対応します。(2014年11月27日付)
(*) 技術的な課題により、気圧計センサーには非対応とさせていただきます。(2016年2月29日付)

  • アクセサリー感覚でお楽しみいただけるカラーバリエーションIP68の防水、防塵対応(*7)
    ベースカラーはブラックとホワイト。これに加え、付け替え可能なリストバンド型の設計により、ライム&ピンク、レッド&ブルーの2 色セットのカラーバリエーション(本体とは別売)を展開します。(*9)

(*9) 発売元や発売時期等、詳細は下記URL をご参照下さい。
http://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/swr30/
http://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/swr310/

◆主な仕様

※仕様は発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

製品名 SmartWatch 3 SWR50 SmartBand Talk SWR30
外形寸法 コア部分: 横 約 51mm × 縦 約36mm × 厚さ 約10mm コア部分: 横 約 47.5mm × 縦 約22.3 mm × 厚さ 約9.5 mm
リストバンド: 約232mm(Sサイズ)、約255mm(Lサイズ)
質量 約 38g (コア部分のみ)/約38g (ブラックのリストバンド)約35.7g (ライムのリストバンド) 約 12g (コア部分のみ) / 約26g (リストバンドL サイズ含む)約24g (リストバンドS サイズ含む)
ディスプレイ タイプ 半透過型LCDディスプレイ 曲面型電子ペーパーディスプレイ
サイズ 約1.6インチ 約1.4インチ
解像度 320×320px 296×128px
電池使用可能時間 4 2日(スタンバイ時)
(2014年10月2日付)
約3日(スタンバイ時)
内蔵メモリ eMMC 4GB, RAM 512MB KB
(2014年10月2日付)
Flash メモリ: 2MB(内蔵)+128MB(NAND 型) RAM: 256KB RAM
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、GPS、光センサー、バイブレーター 加速度センサー、気圧計(*)、バイブレーター
防水/防塵 IP68 IP68
内蔵電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
充電端子 microUSB端子 microUSB端子
付属品 micro USBケーブル/取扱説明書/保証書 リストバンド (S、Lサイズ各1)/リストバンド固定ピン(S、L各2)/microUSBケーブル/取扱説明書/保証書

(*) 技術的な課題により、気圧計センサーには非対応とさせていただきます。(2016年2月29日付)

◆価格

オープン価格

市場推定価格(消費税を含みません):SmartWatch 3 SWR50:25,000 円前後 SmartBand Talk SWR30:18,000 円前後
※市場推定価格は発売前の製品について、市場での販売価格を推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

  1. Xperiaは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  2. Google、Google Play ストア、Gmailおよびその他のマークは、Google Inc.の商標です。
  3. その他、記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。