会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2015/09/30
2015/10/28改訂

11:15:00 世界初の4Kディスプレイ搭載スマートフォン『Xperia™ Z5 Premium』など
『Xperia™ Z5』シリーズ3機種をNTTドコモより発売 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(ソニーモバイル)は、世界初の4Kディスプレイを搭載したスマートフォン『Xperia Z5 Premium(エクスぺリア ゼットファイブプレミアム)』など、『Xperia Z5』シリーズ3機種を開発しました。シリーズ最上位機種の『Xperia Z5 Premium』、フラッグシップモデル『Xperia Z5(エクスぺリア ゼットファイブ)』およびコンパクトモデル『Xperia Z5 Compact(エクスぺリア ゼットファイブコンパクト)』の3機種は、株式会社NTTドコモより、商品名Xperia Z5 Premium SO-03H(2015年11月下旬発売予定)、Xperia Z5 SO-01H(同年10月下旬発売予定)、Xperia Z5 Compact SO-02H(同年11月中旬発売予定)として導入されます。

世界初(*1)の4K(*2)ディスプレイ搭載スマートフォン『Xperia™ Z5 Premium』など
『Xperia™ Z5』シリーズ3機種をNTTドコモより発売

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(ソニーモバイル)は、世界初(*1)の4K(*2)ディスプレイを搭載したスマートフォン『Xperia Z5 Premium(エクスぺリア ゼットファイブプレミアム)』など、『Xperia Z5』シリーズ3機種を開発しました。シリーズ最上位機種の『Xperia Z5 Premium』、フラッグシップモデル『Xperia Z5(エクスぺリア ゼットファイブ)』およびコンパクトモデル『Xperia Z5 Compact(エクスぺリア ゼットファイブコンパクト)』の3機種は、株式会社NTTドコモより、商品名Xperia Z5 Premium SO-03H(2015年11月下旬発売予定)、Xperia Z5 SO-01H(同年10月下旬発売予定)、Xperia Z5 Compact SO-02H(同年11月中旬発売予定)として導入されます。

Xperia Z5 Premium(左から:クロム、ブラック)

Xperia Z5
(左から:ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン)

Xperia Z5 Compact
(左から:イエロー、ホワイト、グラファイトブラック、コーラル)

Xperia Z5 Premiumは、世界初(*1)の4K(*2)ディスプレイを搭載したXperia Z5シリーズ最上位機種のスマートフォンです。約5.5インチの大画面4Kディスプレイにより、迫力の高精細な4K動画を手軽に持ち出して楽しめます。本機や他の4K対応機器で撮影した4K動画を高精細のまま表示することに加えて、フルHD以下の動画やアルバムアプリの写真を4K解像度にアップスケーリングすることで、さまざまなコンテンツを美しい画質で視聴できます。さらに、4K動画の撮影時に加え、視聴時でもその動画から静止画を切り出せるため、決定的な瞬間を写真にして楽しめます。

Xperia Z5シリーズ3機種は、カメラ機能を大幅に強化しました。メインカメラは、新たに有効画素数約2,300万画素のイメージセンサーを搭載し、解像感の高い撮影を可能にすると共に、デジタル一眼カメラα™で培ったカメラ技術を活かしたハイブリッドオートフォーカスを採用したことで、スマートフォンにおいて世界最速(*3)の0.03秒のオートフォーカス(AF)速度を実現。さらに、5倍ズーム使用時の画質を維持した鮮明な写真や、広角24mmレンズの採用による広い範囲(*4)の写真撮影が可能です。

オーディオ機能としては、ハイレゾ音源(*5)再生と、周囲の騒音を最大約98.0%(*6)低減するデジタルノイズキャンセリング機能の両立を実現。別売のノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット『MDR-NC750』を接続することで、快適に高品位な音楽を楽しめます。
加えて、新たに指紋センサーを採用することで、画面のロックを指紋認証で簡単に解除できるなど、利便性がさらに向上しています。

  1. 2015年9月29日現在、各メーカーからの公式発表に基づく。ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)調べ。
  2. 水平3,840画素×垂直2,160画素。(SID規格に基づく)
  3. スマートフォンにおいて。CIPA準拠。像面位相差AF時。2015年9月29日現在、各メーカーからの公式発表に基づく。ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)調べ。
  4. Xperia Z4との比較。
  5. ハイレゾリューション・オーディオ音源とは、一般にCD(44.1kHz/16bit)、およびDAT(48kHz/16bit)を超える情報量(サンプリング周波数、もしくは、ビット数のいずれかにおいて)を持つPCMやDSDフォーマットの音源を指します。
  6. 当社の測定法によります。周囲からの騒音がまったく聞こえなくなるわけではありません。

◆『Xperia Z5 Premium』独自の主な特長

世界初(*1)の4K(*2)ディスプレイ搭載により、高精細な4K動画の視聴体験が可能

約5.5インチの大画面4Kディスプレイ(2160×3840ピクセル)により、迫力の高精細な4K動画を手軽に持ち出して楽しめます。本機や他の4K対応機器で撮影した4K動画を高精細のまま表示することに加えて、フルHD以下の動画やアルバムアプリの写真を4K解像度にアップスケーリングするため、さまざまなコンテンツを美しい画質で視聴できます。

4K動画からお気に入りの瞬間を写真として保存

4K動画の撮影時に加え、視聴時でもその動画から約800万画素の静止画を切り出せるため、決定的な瞬間を写真にして楽しめます。

存在感のある上質なデザイン

背面パネルに光沢仕上げのガラスを採用した上質で存在感のあるデザインです。深みのある輝きを放つブラックと、鏡のように輝くクロムの2色で展開します。

◆『Xperia Z5 Premium』、『Xperia Z5』、『Xperia Z5 Compact』共通の主な特長

カメラモジュールを一新し、さらに進化したメインカメラ性能

世界最速(*3)のAF速度を実現:Xperia史上最高の有効画素数約2,300万画素のイメージセンサーExmor RS®(エクスモア アールエス) for mobileを搭載し、解像感の高い撮影を可能にすると共に、デジタル一眼カメラαで培ったカメラ技術を活かしながら位相差方式とコントラスト方式を併用したハイブリッドAFを採用したことで、スマートフォンにおいて世界最速(*3)にあたる0.03秒のAF速度を実現。スポーツシーンの撮影など、素早い動きの被写体にも的確にピントを合わせた撮影が可能です。

高画質なデジタルズームを実現:新たな高画素カメラモジュールと進化した画像処理エンジンBIONZ® for mobileにより、解像感を保ちながら約5倍までのズームを実現しました。離れた位置からでも被写体に迫った、高画質な写真撮影が可能です。また、本機ではズーム倍率に数値表示を採用し、現在の倍率が一目で分かるようになりました。

広角での撮影が可能:24mmの広角レンズの採用による広い範囲*4の撮影が可能です。被写体が切れることなく画角に収めることができ、集合写真や風景写真などの撮影にも便利です。

使いやすさと美しさを追求したメインカメラ、フロントカメラ共通の進化

「プレミアムおまかせオート」に調整機能を追加:逆光や夜景、風景、人物、料理など、カメラがシーンを認識して最適な設定に自動調整する「プレミアムおまかせオート」に、新たに「明るさ」と「色合い」を調整できる機能を追加。カメラが自動で判別した最適な設定に、撮影者の好みに応じて手軽に調整を加えることができ、表現の幅が広がります。

進化したHDR(ハイダイナミックレンジ)機能と、インテリジェントアクティブモード:逆光などの明暗差のあるシーンで、露出の異なる画像を重ね合わせて黒つぶれや白とびを防ぐHDR機能の進化により、さらに自然な色合いの写真撮影が可能となりました。
また、手ブレ補正機能のインテリジェントアクティブモードがさらに進化することで、より小刻みなブレを補正できるようになり、自転車に装着して撮影する場合などにおいてもブレを抑えた安定した動画の撮影が可能です。

ハイレゾ音源(*5)再生とデジタルノイズキャンセリング機能を両立

本機より新たにハイレゾ音源(*5)再生と、周囲の騒音を感知し、騒音を最大約98.0%(*6)低減するデジタルノイズキャンセリング機能を組み合わせた再生が可能となりました。別売のノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット『MDR-NC750』を接続することで、通勤、通学時の電車やバス、旅行時の航空機内など、騒音の大きい環境でも快適に高品位な音楽を楽しめます。

色合いやコントラストを鮮やかに引き立たせるディスプレイ機能が進化

進化したトリルミナス®ディスプレイ for mobileで色合いを鮮やかに:ソニーが液晶テレビ ブラビア®で培ってきた技術と画づくりのノウハウにより高色域を実現するトリルミナスディスプレイ for mobile。今回、それがさらに進化して画像の色合いをより鮮やかに引き立たせることが可能になりました。特に、色とりどりの花や果物を集めたようなカラフルなシーンでは、より明確な効果が表れます。

高コントラストで美しい動画再生を実現:花火や夜景などの暗い背景に明るい被写体が映った動画において、明るい部分はより明るく、黒い部分はより黒く、高コントラストの美しい動画の再生を実現します。また、センサーが強い光を感知すると、単にディスプレイを明るくするだけでなく、画質を自動で最適化し、明るい屋外でもくっきり表示します。

指紋センサーによる簡単ロック解除

新たに指紋センサーを採用することで、煩わしい入力動作なしに、画面のロックを指紋認証で簡単に解除できます。また、指紋センサーをサイドフレームの電源ボタンに搭載しており、本体を持つ動作でロックが解除できる使い勝手を考慮したデザインです。指紋認証は、最大5パターンまで登録が可能です。

高性能CPU搭載など充実の基本性能

Qualcomm社製64ビット オクタコアプロセッサー(Snapdragon 810)搭載により、カメラの起動やアプリの立ち上げ、文字入力の反応やブラウジングをストレスなく、快適にお楽しみいただけます。また、水まわりでも安心して利用できる、IPX5/IPX8相当の防水性能(*7)およびIP6X相当の防塵性能(*7)に対応。バッテリー消費を抑えることで待ち受け時間をより長くできる(*8)STAMINA®モードも搭載しています。

  1. IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件で、あらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出した時に通信機器としての機能を有することを意味します。IP6Xとは、直径75μm以下の塵埃が入った装置内に本商品を入れて8時間塵埃をかくはんさせた後、本商品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。
  2. 当社比。STAMINAモード未設定時との比較です。STAMINAモードの効果は、追加したアプリケーションや、利用状況によって変化します。任意のアプリケーションを1つ以上、「動作を制限するアプリ」に追加する必要があります。アプリケーションにより、STAMINAモードに登録できない場合があります。

◆『Xperia Z5』独自の主な特長

使いやすさを追求した、高い性能とこだわりのデザイン

約5.2インチのフルHDディスプレイ(1080×1920ピクセル)を搭載したフラッグシップモデルです。日常の生活に調和するデザインをめざし、素材の良さを活かすつや消し処理を施したフロストガラスならではの奥行きと深み、繊細なマット感で新しい上質感を表現しています。ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーンの4色で展開します。

◆『Xperia Z5 Compact』独自の主な特長

手のひらに収まるコンパクトなデザイン

約4.6インチのHDディスプレイ(720×1280ピクセル)搭載の本体にXperia Z5と同等の性能を凝縮した、手のひらに収まるコンパクトモデル(高さ:約127mm×幅:約65mm×厚さ:約8.9mm)です。フロストガラスの質感を活かしたフレッシュなホワイト、グラファイトブラック、イエロー、コーラルの4色で展開します。

◆関連アクセサリー(別売)

ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット『MDR-NC750』(Xperia Z5シリーズ専用)

デジタルノイズキャンセリング機能で周囲の騒音を最大約98.0%(*6)低減しながら、高品位なハイレゾ音源を楽しめるヘッドセット。人の声以外の騒音を低減し、高音質なハンズフリー通話も可能です。

カラー:ブラック、ホワイト
発売時期:2015年10月下旬発売予定
価格(ソニーストア):12,800 11,800円 +税(2015年10月28日付)

ウィンドウ付きカバー『SCR46』、『SCR42』、『SCR44』

カバーを閉じたまま通話を受けたり、カメラ、ミュージックプレイヤーの操作ができる、Xperia Z5シリーズ専用カバーです。IPX5/8相当の防水仕様(*7)で、Xperia Z5シリーズに合わせたカラーで展開します。『SCR46』、『SCR42』は、docomo select対象商品です。

商品名:ウィンドウ付きカバー『SCR46』(Xperia Z5 Premium専用)
カラー:ホワイト、ブラック
発売時期:2015年11月下旬発売予定
価格(ソニーストア):5,000 6,000円 +税(2015年10月28日付)

商品名:ウィンドウ付きカバー『SCR42』(Xperia Z5専用)
カラー:ホワイト、ブラック、ゴールド、グリーン
発売時期:2015年10月下旬発売予定
価格(ソニーストア):5,000 6,000円 +税(2015年10月28日付)

商品名:ウィンドウ付きカバー『SCR44』(Xperia Z5 Compact専用)
カラー:イエロー、ホワイト、ブラック、コーラル
発売時期:2015年11月中旬発売予定
価格(ソニーストア):5,000 5,500円 +税(2015年10月28日付)

  1. 「Xperia」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  2. 「α」、「Exmor RS」、「BIONZ」、「STAMINA」、「トリルミナス」、「ブラビア」、「プレミアムおまかせオート」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  3. 「Android」は、Google, Inc.の商標または登録商標です。
  4. 記載されている商品名等は各社の登録商標あるいは商標です。