会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュース&トピックス
2018/05/16

12:00:00

USB接続による高音質なハイレゾ音源の再生など
新しいリスニングスタイルを提案するヘッドセット2モデルを発売

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、USBケーブル接続とワイヤレス接続をシーンに合わせて切り替えて楽しめる、2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット『SBH90C』を発売します。本機は、スマートフォンなど(*1)との接続にUSB Type-C™ケーブルを採用し、高音質なハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の再生を楽しめます。また、外音を遮らずに音楽や通話を楽しめる「デュアルリスニング」をよりカジュアルに提案する商品として、3.5mmステレオミニプラグ搭載のオープンイヤーステレオヘッドセット『STH40D』も発売し、多様なリスニングスタイルを提供します。

SBH90C

2-way USBオーディオ&ワイヤレス
ステレオヘッドセット
『SBH90C』 ブラック

STH40D

オープンイヤーステレオヘッドセット
『STH40D』 グレー

商品名 型名 カラー 発売日 価格(税抜)
2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット SBH90C ブラック、
シルキーベージュ
2018年6月23日 オープン価格
オープンイヤーステレオヘッドセット STH40D ブラック、グレー、
グリーン、ピンク
2018年6月23日 オープン価格

『SBH90C』は、USB Type-C™ケーブル接続とBluetooth®ワイヤレス接続(*2)に対応した、ネックバンドタイプのステレオヘッドセットです。スマートフォンなどに専用ヘッドホンケーブル(USB Type-C™プラグ)を接続し、USBオーディオのデジタル出力による高音質なハイレゾ音源再生をお楽しみいただけます。また、アクティブなシーンで楽しみたいときには、Bluetooth接続することでワイヤレススタイルとしてご使用いただくなど、用途に合わせて二通りで楽しめる新しいリスニングスタイルを提供します。

『STH40D』は、3.5mmステレオミニプラグのケーブル接続に対応した、小型軽量のステレオヘッドセットです。ソニー独自の音導管設計(*3)を採用した耳をふさがない構造により、周囲の音と再生している音楽がブレンドされる新しいリスニング体験「デュアルリスニング」を、カジュアルにお楽しみいただけます。音楽を聴いていても周囲とコミュニケーションがとれたり、アウトドアでのアクティビティ時に自然の音も楽しむことができたりと、様々なシーンで外音を遮らずに音楽や通話を楽しめます。

  1. USB Type-C™端子搭載のXperiaなど、以下の条件を満たすスマートフォンでUSB接続による音声通話・音楽再生が可能。
    [USB Type-C™端子搭載/USB Audio Class 2.0対応/USBホストモード対応]
    また、Windows 10 Creators Update以降、Mac OS 10.6.4以降のパーソナルコンピューターとのUSB接続・再生が可能。
  2. 通信方式:Bluetooth®標準規格Ver4.2、Bluetooth® profile: HSP,HFP,A2DP, AVRCP。
  3. ソニーの技術・研究開発のプログラム"Future Experience Program™"(旧“Future Lab Program”)で開発。

◆2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット 『SBH90C』の主な特長

<高音質のUSB接続と自由なBluetooth接続の2つのスタイル>

USB Type-C™ケーブル接続

専用ヘッドホンケーブル(USB Type-C™プラグ)でスマートフォンなどの再生機器と有線接続し、USBオーディオのデジタル出力による高音質なハイレゾ再生(192kHz/24bit対応)が可能です。

ハイレゾ再生
Bluetoothワイヤレス接続

スマートフォンなどとBluetooth接続をすることで、ワイヤレスステレオヘッドセットとしてもご使用いただけます。コーデックは、SBCに加えてAACとQualcom® aptX™にも対応しており、ワイヤレスでも高音質で音楽を楽しめます。また、ワイヤレス接続時には、最大約7.5時間の連続音楽再生、最大約9時間の連続通話が可能です。

Bluetoothワイヤレス接続

<高音質へのこだわり>

USBオーディオのデジタル出力により、音の信号伝送ロスを防ぐことで音質の劣化をおさえます。さらに、192kHz/24bitのUSBオーディオ再生に対応した高音質D/Aコンバーターに加え、ハイレゾならではの豊かな高域・低域再生を実現するために新たに開発された、小型ながら高感度の9mmドライバーユニットを搭載。広帯域再生が可能な新形状の振動板を採用し、振動板を駆動する磁気回路を内磁型で最適化することで、駆動力を向上しています。

また、ハウジング側面に設けたポート(通気孔)によって低域における通気抵抗をコントロールするビートレスポンスコントロールにより、メリハリのある低域再生が可能。振動板の動作を最適化することで低域の過渡特性を改善し、リズムを正確に再現します。

さらに、独立グラウンドケーブルを採用し、クロストークを大幅に低減。ハイレゾならではの音場の立体感や空気感と繊細な表現、解像感を伴った迫力ある低域を再現します。イヤーピースには、装着感と音質を向上させるために2種類の硬度のシリコンを採用。芯の部分は硬い素材を用いて先端の潰れによる音質劣化を防止し、外側の部分は柔らかい素材を用いることで快適な装着性を実現しています。

<ヘッドセット本体をスマートフォンで充電しながら、音楽再生が可能>

専用ヘッドホンケーブル(USB Type-C™プラグ)でスマートフォンと接続することで、音楽を聴きながら同時にヘッドセット本体を充電することができます。ワイヤレス使用時の急な電池切れにも安心です。

◆オープンイヤーステレオヘッドセット 『STH40D』の主な特長

<外音を遮らずに音楽や通話を楽しめる、デュアルリスニング>

ソニー独自の音導管設計により、耳をふさがない構造ながら、音導管を通して鼓膜へダイレクトに音を届けることで、周囲の音と再生している音楽がブレンドされる新しいリスニング体験「デュアルリスニング」を実現。独自の測定データに基づき、周囲の音の聞こえやすさと広がりある音を両立させ、BGMのように音楽を楽しめます。

画像

<小型軽量で耳にフィットする快適な装用感を実現>

より多くの耳の形にフィットする、新しい下掛けスタイルを採用。装着時に正面から目立ちにくく、耳への負担を軽減した形状であるほか、メガネと干渉が少ないという利点もあります。また、コンパクトなサイズに加え、耳に合ったサイズを選べる3種類(S/M/L)のリングサポーターを付属。軽く快適な着け心地を実現しました。また、好みに合わせて選べる4色で展開します。

ブラック

ブラック

グレー

グレー

グリーン

グリーン

ピンク

ピンク

<リモコンで通話や音楽再生操作、Google™やSiriの音声検索を利用可能>

ケーブルのリモコンには、マイクとボリュームキー、マルチファンクションキーを搭載。ハンズフリー通話やボリューム調整(*4)、音楽の再生/停止や、曲送り/戻しを手元で操作できます。また、マルチファンクションキーを長押しすることで、接続したスマートフォンのGoogle™やSiriといったボイスアシスタントを呼び出して情報検索などの音声操作が可能です。

  1. 音量調整機能はiOS機器には対応しません。

2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット『SBH90C』ならびに、オープンイヤーステレオヘッドセット『STH40D』は、ソニーストアおよび一部の家電販売店にて販売します。

  1. Xperiaは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  2. Google™は、Google LLC の商標です。
  3. Siriは、Apple Inc.の商標です。
  4. 記載されている商品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

『SBH90C』ならびに『STH40D』の詳細は、商品ページをご覧ください。

SBH90C
https://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/sbh90c/
https://www.sony.jp/headphone/products/SBH90C/(ソニーマーケティング製品ページ)

STH40D
https://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/sth40d/
https://www.sony.jp/headphone/products/STH40D/(ソニーマーケティング製品ページ)