会社情報

ニュースリリース/重要なお知らせ

お知らせ

ニュースリリース
2018/10/11

10:00:00

有機ELディスプレイを搭載
引き込まれるような映像美を描き出すスマートフォン『Xperia XZ3』をKDDIより発売
~アプリやカメラの快適な操作を実現する新ユーザーインターフェイスを搭載~

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、3D曲面の有機ELディスプレイを採用し、引き込まれるような映像美と手に馴染むシームレスなデザインを実現したスマートフォン『Xperia XZ3(エクスペリア エックスゼットスリー)』を開発しました。当商品は、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社より、商品名Xperia XZ3 SOV39として、11月上旬に発売予定です。

Xperia XZ3

『Xperia XZ3』

本機はアスペクト比18:9(*1)の約6.0インチ有機ELディスプレイを搭載。HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のQuad HD+(2,880×1,440ピクセル)高精細ディスプレイと、ブラビア®で培った高画質技術により、引き込まれるような美しい映像を描き出します。また、ディスプレイ面と背面ともに3D曲面ガラスを搭載し、シームレスで手に馴染む滑らかなデザインを実現します。
従来比(*2)約20%の音圧向上を実現した大音量のフロントステレオスピーカーと、視聴するコンテンツの音に合わせて本機が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」を組み合わせることで、臨場感のあるエンターテインメント体験を提供します。

さらに、縦長の大画面を片手で快適に操作できる、インテリジェントなユーザーインターフェイス(UI)「サイドセンス」を新たに搭載します。画面の左右端をダブルタップすると、タップした位置にアプリや設定などのランチャーを表示。時間や場所、使用頻度などを解析してユーザーが次に使いたいアプリをAIが賢く予測し、的確なアプリアイコンやクイック設定項目を配置します。待ち受け時に時刻や通知などの情報を表示するAlways-on displayにも対応します。
また、スマートフォンを横向きに構える動作をAIが認識し、簡単にカメラアプリを立ち上げることができる「スマートカメラ起動」を搭載しているため、急なシャッターチャンスを逃しません。
メインカメラには有効画素数約1,920万画素のMotion Eye™カメラシステムを搭載。日常を鮮やかに記録する4K HDR撮影やフルHD解像度のスーパースローモーション撮影などが楽しめます。フロントカメラは有効画素数約1,320万画素のイメージセンサーExmor RS® for mobileとF1.9の明るい新規レンズを採用。新たに搭載したポートレートセルフィーモードは美肌補正や背景ぼけ撮影など、自分撮りを自在に楽しめます。

本機は、最新のOS Android™ 9 Pieに対応し、Qualcomm社製のプラットフォームQualcomm® Snapdragon™ 845 Mobile Platformや防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)性能(*3)を搭載。ワイヤレス給電規格Qi(チー)に対応するほか、充電時の負荷を軽減してバッテリーを長持ちさせるいたわり充電や電池消費を抑えて電池持ちをよくするSTAMINAモードなど、充実した性能も引き続き搭載します。

  1. ディスプレイのアスペクト比率は、表示するコンテンツのフォーマットによって異なります。
  2. Xperia XZ2比。
  3. IPX5/8、IPX6X等級のテスト方法は、末尾に記載する商品ページの仕様表注釈をご覧ください。

◆『Xperia XZ3』の主な特長

引き込まれるような映像美を描き出す有機ELディスプレイ

Xperia™スマートフォンとして初めて、ディスプレイに有機ELを採用。約6.0インチの縦長の大画面とHDRに対応するQuad HD+の高精細ディスプレイにより、ニュースアプリやSNSなど縦にスクロールするコンテンツも、映像美や没入感を楽しむ動画コンテンツも、最大限に楽しめます。ソニーがブラビアで培った高画質技術により、高コントラストと高精細、広色域を実現。有機ELの特性を最大限に活かしながら、漆黒と光、色彩の違いを緻密に表現し、引き込まれるような映像美を描き出します。
X-Reality® for mobileによるHDRアップコンバート機能により、NetflixやYouTube™ などのインターネット上のSDR規格の動画コンテンツも、より豊かなコントラストと鮮やかな色調で楽しめます。また、さらに大音量になったフロントステレオスピーカーや、対応アプリが増えた「ダイナミックバイブレーションシステム」により、臨場感のある迫力のエンターテインメント体験を提供します。

シームレスな美しい曲面が手に馴染むデザイン

前面背面の両方がカーブした滑らかな3D曲面ガラスを採用し、両側面のベゼルを極限まで狭めたことにより、横幅は従来機種(*2)とほぼ同等のままに、大画面ながら手にフィットするデザインを実現します。最薄部わずか約3mmのアルミフレームがスリムな印象と高級感を高めます。光沢のあるガラス素材に柔らかな光の反射を表現する加工を施し、奥行き感のある上質な色合いのブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッドの4色を展開します。

快適な操作を実現するユーザーインターフェイス

縦長の大画面の採用により、画面の上下部に指が届きにくいシーンでも、快適に片手で操作できる新しいユーザーインターフェイス、サイドセンスを搭載します。
画面の左右端の任意の位置をダブルタップすることで、タップした位置にランチャーを表示。ユーザーの場所や時間、使用履歴などを解析することで次に使いたいアプリやクイック設定をAIが賢く予測し、的確なアプリアイコンやクイック設定項目を配置します。
例えば、通勤中の電車でYouTube™ を視聴する、自宅でWi-Fiをオンにするなどのユーザー行動を解析し、状況に応じてアプリやWi-Fi設定のアイコンを予測して配置するため、快適に操作ができます。お好みのアプリを固定する設定も可能です。そのほか、SNSやウェブサイト閲覧時などに側面を上下にスライドすることで前の画面に戻る操作、カメラ起動時にはダブルタップすることでシャッターとして操作することも可能です。

待ち受け時に時刻や通知などの情報をディスプレイに表示するAlways-on displayに対応。時刻や日付、アラーム、通知の表示のほか、ユーザーの好みに合わせてステッカーや写真の表示などのカスタマイズが可能です。また、写真の表示を設定した場合、自宅ではフォトスタンドのようにアルバムアプリをランダムに表示するほか、過去に訪れた場所に再訪すると、待ち受け画面上にその場所の思い出の写真が表示される機能を搭載します。

また本機は、スリープ状態やロック画面から簡単にカメラを起動する「スマートカメラ起動」を搭載します。スマートフォンを横向きに構える動作をAIが認識して、ユーザーの次のアクションがカメラの起動であることを予測し、カメラアプリの起動を誘導する画面を表示。簡単に起動できるため、急なシャッターチャンスを逃しません。

さらに、カメラアプリの操作画面を、より直感的に撮影できる新しいUIにデザインを刷新し、使いたい機能へのアクセスが向上しました。

スマートカメラ起動

スマートカメラ起動

大幅に進化したセルフィーカメラ

Xperia XZ1比で明るさが約11%向上した新規開発のF1.9レンズと、1/3インチの積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobileを採用した有効画素数約1,320万画素のセルフィーカメラを搭載。室内など薄暗い環境でも、肌の質感から周囲の様子まで緻密に再現します。
さらに、新搭載のポートレートセルフィーモードは、ぼけと美肌、肌の明るさ、目の大きさ、輪郭補正の設定の強度をビューファインダーで確認しながら補正を加えるため、自在に自分撮りを楽しめます。

◆商品展示

本製品をソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて、10月12日(金)より展示します。

◆関連アクセサリー(別売)

Xperia XZ3 Style Cover Touch 『SCTH70』(フルウィンドウ付きカバー)

フルスクリーンウィンドウを採用し、カバーを閉じたままスマートフォンのタッチ操作や通話ができる専用のカバーです。カバーを装着したままサイドセンスの操作や卓上ホルダ(別売)で充電ができます。Xperia本体のデザインにぴったりフィットし、外側とホルダー部にはポリカーボネート素材を、内側には柔らかなスウェード調の布地を採用。ソニーストアおよび家電販売店、「au +1 collection」としてauショップ、auオンラインショップにて販売します。

  • カラー:ブラック、グレー、グリーン、レッド
  • 発売時期:11月上旬以降
  • 価格:オープン
『SCTH70』 レッド

『SCTH70』 レッド

Xperia XZ3 Style Cover Stand 『SCSH70』(スタンド機能付きフリップカバー)

カバーの開閉に合わせて画面のオンオフが自動で切り替わる、フリップタイプのプレミアムカバーです。美しい背面デザインを実現するヒンジ機構を採用したスタンド機能を搭載し、映像の視聴にも便利です。持ち心地の良いPUレザー(ポリウレタン合成皮革)を採用し、Xperia本体に合わせたカラーで展開します。カバーを装着したまま卓上ホルダ(別売)での充電も可能です。ソニーストアおよび家電販売店にて販売します。

  • カラー:ブラック、グレー、グリーン、レッド
  • 発売時期:11月上旬以降
  • 価格:オープン
『SCSH70』ブラック

『SCSH70』ブラック

  1. Xperiaは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  2. 記載されている商品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

詳細は、商品ページへ

Xperia SOV39
https://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sov39/

関連アクセサリー(SCTH70、SCSH70)
https://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/

市場推定価格(消費税を含みません)
Xperia XZ3 Style Cover Touch 『SCTH70』: 5,700円前後
Xperia XZ3 Style Cover Stand 『SCSH70』: 4,000円前後

※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。