次に使いたいアプリを予測して表示する

サイドセンス

基本操作

指の届く範囲にアプリや設定を表示

ディスプレイのサイドをダブルタップすると、ユーザーが次に使いたいアプリやクイック設定を予測して表示。
タップした位置に表示されるので、次の操作が快適です。表示する内容は自分でカスタマイズすることも可能です。

またSNSやWeb閲覧時などは上下にスライドするとバックキーに、カメラ使用時はダブルタップするとカメラキー(シャッター)になります。

時刻や場所、使用頻度を基に、ユーザーが次に使いたいアプリや設定を予測して表示

利用シーンを動画で見る

ご利用のブラウザはvideo タグによる動画の再生に対応していません。

さっそくやってみよう!

サイドセンスを使ってみる

サイドセンスを使ってみる
サイドセンスを使ってみる

*1:お使いの端末によって認識エリアの幅やタップする位置が異なります。詳しくはお使いの端末のサイドセンス設定をご確認ください。

*2:時刻、場所。使用頻度により予測

サイドセンス認識エリア

Xperia 1 画面外側の縁
Xperia 5、Xperia 1
画面外側の縁
Xperia XZ3 画面外側の縁
Xperia XZ3
画面外側の縁
Xperia Ace 画面内のサイドセンスバー
Xperia 8、Xperia Ace
画面内のサイドセンスバー

タップ位置のガイドを表示

サイドセンス認識エリアを視覚的に認識できるバーを表示できます。Xperia Aceはバー自体がサイドセンスとして機能します。

サイドセンス認識エリアを視覚的に認識できるバーを表示できます。
サイドセンス認識エリアを視覚的に認識できるバーを表示できます。

ガイドの表示はXperia 5、Xperia 8、Xperia 1、Xperia Aceのみ対応。

※ガイドの透明度は設定で変更可能です。

Webサイト閲覧時

前のページへ戻す:サイドセンス認識エリアをスワイプ

前のページへ戻す:サイドセンス認識エリアをスワイプ
前のページへ戻す:サイドセンス認識エリアをスワイプ

カメラ起動時

撮影する:サイドセンス認識エリアをダブルタップ

撮影する:サイドセンス認識エリアをダブルタップ

カメラ撮影はXperia 5、Xperia 1、Xperia XZ3のみ対応。

サイドセンスの設定を変更する

■ サイドセンス起動後のメニューから変更

サイドセンスを起動してメニューから設定アイコンをタップします
サイドセンスを起動してメニューから設定アイコンをタップします
ONになっていることを確認します
ONになっていることを確認します

■ 設定アプリの画面設定から変更

設定から「設定画面」を選択します
設定から「設定画面」を選択します
「詳細設定」を選択します
「詳細設定」を選択します
「画面の操作」にある「サイドセンシング」をタップします
「画面の操作」にある「サイドセンシング」をタップします
ONになっていることを確認します
ONになっていることを確認します

さらに以下の詳細設定ができます。

  • 感度調節
    サイドセンス操作時のダブルタップの速さや、スライドの長さを調整できます。
  • 操作位置の設定
    サイドセンス操作の認識方法やその位置などを設定します。サイドセンスの有効範囲や、操作位置の指定、ガイドの透明度などが設定できます。
  • ロック画面でサイドセンスを使用する
    ロック画面でもサイドセンスを利用するかを設定できます。
  • バック操作
    サイドセンスのスライド操作で、一つ前の画面に戻る動作を有効にします。
  • ジェスチャー操作の割り当て*1
    ダブルタップなどのジェスチャーで行う操作の指定を行います。
  • アプリの予測精度を高める*1
    サイドセンス機能のアプリ予測精度を高めるために、位置情報へのアクセスを許可します。
  • ジェスチャー操作を有効にするアプリ(使用を許可するアプリ)
    ゲームなどのアプリごとに、ジェスチャー操作を有効にするかどうかの設定ができます。

*1:Xperia 5、Xperia 1のみ対応。

対応機種
Xperia 5
Xperia 8
Xperia 1
Xperia Ace
Xperia XZ3

※お使いの機種やOSのバージョンによってアプリや機能が非対応の場合があります。

※画面や操作方法は、お使いの機種やOSバージョンによって異なる場合があります。