プロ用のハイスピードカメラで
撮るような動画を残そう

スーパースローモーション

撮影する

SNSで話題になるような、面白いスローモーション動画が撮れる。

ご利用のブラウザはvideo タグによる動画の再生に対応していません。

Xperia XZs / XZ Premiumから搭載された「スーパースロー」は、通常スピード(1秒30コマ)の映像に約6秒間のスローモーション映像(1秒最大960コマ)を組み合わせることで、緩急のある映像が簡単に作成できます。

通常のビデオ撮影中、スローモーションで残したい瞬間にスローボタンをタップすると、約0.2秒の一瞬を約6秒のスローモーション映像として記録。

プロ用のハイスピードカメラで撮るような、1秒960コマの印象的な映像がかんたんに残せます。

Xperia XZ2から、HD画質(1280×720ピクセル)の2.25倍画素数に相当する、フルHD画質(1920×1080ピクセル)での撮影が可能となりました。

※フルHD画質は高精細な録画が可能ですが、データ容量が大きくなるため録画時間はHD画質の半分となります。

さっそくやってみよう!

  • モードから「スローモーション」を選択します。
    モードから「スローモーション」を選択します。
  • 録画ボタンをタップして、録画を開始します。
    録画ボタンをタップして、録画を開始します。
  • ローにしたい瞬間に合わせて中央のスローボタンをタップします。
    スローにしたい瞬間に合わせて中央のスローボタンをタップします。
    撮影中、スローボタンは何回もタップすることができます。
  • 停止ボタンをタップして録画を終了します。
    停止ボタンをタップして録画を終了します。

フルHD画質撮影の設定方法

さっそくやってみよう!

  • モードから「スローモーション」を選択します。
    モードから「スローモーション」を選択します。
  • 設定をタップします。
    設定をタップします。
  • ビデオサイズをタップします。
    ビデオサイズをタップします。
  • フルHDを選択します。
    フルHDを選択します。

他にも、さまざまなスローモードが選択できます。

スーパースロー(ワンショット)

「スーパースロー」以外にも、右下の設定メニューから、さまざまなスローモードを選択できます。

・スーパースロー(ワンショット)
撮影の途中からではなく、撮り始めから1秒あたり最大960コマの速さで撮影するので、約0.2秒の瞬間を約6秒のスーローモーション映像として記録できます。

・スローモーション
撮ったあとから任意のシーンをスローにすることができます。

スーパースロー(ワンショット)

さっそくやってみよう!

  • 左上の設定メニューから「スーパースロー(ワンショット)」をタップします。
  • スローにしたい瞬間に合わせて中央のスローボタンをタップします。

スローモーション

さっそくやってみよう!

  • 左上の設定メニューから「スローモーション」をタップします。
    左上の設定メニューから「スローモーション」をタップします。
  • 撮影を開始し、一通り撮影できたら停止ボタンをタップします。
    撮影を開始し、一通り撮影できたら停止ボタンをタップします。
  • スローモーションにしたい部分を選択します。複数箇所スローモーションにすることもできます。
    スローモーションにしたい部分を選択します。
    複数箇所スローモーションにすることもできます。
  • 動画の仕上がりイメージはプレビューボタンでチェックできます。
    動画の仕上がりイメージはプレビューボタンでチェックできます。
  • チェックボタンをタップして、動画を保存します。
    チェックボタンをタップして、動画を保存します。

過去の機種をお持ちの方は、「タイムシフトビデオ」アプリで同様のスローモーション加工が行えます。

対応機種
Xperia XZ3
Xperia XZ2 Premium
Xperia XZ2
Xperia XZ2 Compact
Xperia XZ1
Xperia XZ1 Compact
Xperia XZ Premium
Xperia XZs

*お使いの機種やOSのバージョンによって、
画面操作が異なる場合があります。