人の顔や物を3Dで撮影して楽しもう

3Dクリエーター

撮影する

プリインアプリ「3Dクリエーター」を使えば、人の顔や物などを3Dで撮影できます。
撮影した3Dは、アニメーションにしてSNSでシェアできたり、アバターにしてARの世界で遊べたり、3Dプリントサービスを使ってオリジナルなフィギュアを作ることができます。

さっそくやってみよう!

「3D クリエーター」のスキャンは、顔のスキャン、頭部のスキャン、フードスキャン、自由造形スキャン、セルフィースキャンの5つのモードを選択できます。それぞれのスキャニング方法は下記をご覧ください。

アウトカメラで3Dスキャンする場合

  • 顔のスキャン
  • 頭部のスキャン
  • 自由造形スキャン

インカメラで3Dスキャンする場合

セルフィースキャン

  • セルフィースキャン
    セルフィースキャンをタップします。ガイダンスに沿ってスキャンを始めます。まずはガイドラインに顔を合わせて正面から始めます。最初に目を撮るので、あとは瞬きをしても、画面を目で追ってしまっても大丈夫です。
  • セルフィースキャン
    顔をうごかさないようにして、端末を左へゆっくり動かします。左側面まで行ったら、正面、右側面側へ動かします。顔の周りにも動かして、スキャンし、細部を仕上げてください。
    ※インカメラの3DスキャンはXperia XZ2、Xperia XZ2 Premium、Xperia XZ2 Compactのみ対応。

きれいにスキャンするコツをご紹介!

きれいにスキャンするコツをご紹介!
  • ポイント1:明るい場所で撮ろう!
    日中の屋内で、明るめの照明の環境だとうまく撮れます。
    逆光は避けて、右上の電球アイコンで目盛りが3段階以上点灯していることをご確認ください。
  • ポイント2:一定の速さでスキャンしよう!
    緑で示されるガイドに沿って、ゆっくり丁寧にスキャンすると美しい3Dになります。
  • ポイント3:スキャンする対象が動かないように!
    スキャンする対象(人、物)はスキャンの間、動かないようにしてください。
    撮影する時は両手でしっかり持ってブレないように撮ってください。

Facebookシェアのやり方

スキャンしたデータを開き、 「共有」をタップします
スキャンしたデータを開き、「共有」をタップします
「Facebookで共有」をタップします
「Facebookで共有」をタップします
コメントを入力して、「シェアする」をタップします
コメントを入力して、「シェアする」をタップします
投稿した3Dは、回転させて見ることができます
投稿した3Dは、回転させて見ることができます

※3Dクリエーターアプリ、Facebookアプリともにアップデートが必要です。

3Dアニメーションの作り方

スキャンしたデータを開き、 「共有」をタップします
スキャンしたデータを開き、「共有」をタップします
「Sonyの3Dアニメーションを作成」をタップします
「Sonyの3Dアニメーションを作成」をタップします
服装、ポーズ、背景、エフェクトを選びます
服装、ポーズ、背景、エフェクトを選びます
保存をタップすると、画像が保存されます。保存した画像はアルバムアプリから、さまざまなアプリでシェアできます
保存をタップすると、画像が保存されます。保存した画像はアルバムアプリから、さまざまなアプリでシェアできます

※3Dアニメーションは、カメラアプリ「ARエフェクト」のアップデートで対応。

3Dアバターを作ってARの世界で遊ぶ方法

スキャンしたデータを開き、「共有」をタップします
スキャンしたデータを開き、「共有」をタップします
「SonyのARエフェクトで3Dアバターを楽しめます」をタップします
「SonyのARエフェクトで3Dアバターを楽しめます」をタップします
左右にスライドして、お好みのスタイルを見つけたらタップします
左右にスライドして、お好みのスタイルを見つけたらタップします
「ARエフェクト」アプリに切り替わり、アバターが現実世界に現れます
「ARエフェクト」アプリに切り替わり、アバターが現実世界に現れます

3Dアバターに「初音ミク」が新登場!

スキャンしたデータを開き、「共有、印刷など」をタップします
スキャンしたデータを開き、「共有、印刷など」をタップします
「Sonyの3Dアニメーションを作成」をタップします
「Sonyの3Dアニメーションを作成」をタップします
新アバター「初音ミク」をダウンロードします
新アバター「初音ミク」をダウンロードします
初音ミクのアバターでアニメーションを作成できます
初音ミクのアバターでアニメーションを作成できます

©CFM モデル制作:すず

3Dフィギュアの作り方

3Dプリント フィギュア

DMM.make

DMM.make 3Dプリントサービスで、スキャンしたデータからオリジナルのフィギュアを作成できます(有料)。

※3Dプリントのサービスは、3Dクリエーターアプリのアップデートで対応。

※3Dプリントの全身フィギュアは、頭部のスキャンデータとDMM.make 3Dプリントサービスで提供しているコスチュームを組み合わせることで作成できます。

3Dプリント フィギュア
スキャンしたデータを開き、「3Dプリント」をタップします
スキャンしたデータを開き、「3Dプリント」をタップします
「モデルのフィギュアを出力する」をタップします
「モデルのフィギュアを出力する」をタップします
「モデルをアップロード」をタップします
「モデルをアップロード」をタップします
数秒~数分待つと自動で次の手順に遷移します
数秒~数分待つと自動で次の手順に遷移します
DMM.makeが表示されます。下へスクロールします
DMM.makeのWeb画面が表示されます。下へスクロールします
種類を選択します
フィギュアの種類を選択します
「バスケットに入れる」をタップします
「バスケットに入れる」をタップします
「バスケットで商品を確認する」をタップします
「バスケットで商品を確認する」をタップします
無料会員登録をして購入してください
DMM.makeの無料会員登録をして必要な情報を入力します
「注文を確定する」をタップすると、注文が確定します
「注文を確定する」をタップすると、注文が確定します

オリジナルの3Dマチキャラを作ろう!

3Dフィギュアの作り方

NTTドコモしゃべってコンシェルのマチキャラをオリジナルの3Dマチキャラにすることができます。

待受画面の中を自由に動き回って、メール受信や不在着信などをお知らせする自分だけの楽しい3Dマチキャラを作りましょう。

3Dマチキャラ
3Dフィギュアの作り方
対応機種
Xperia XZ2 Premium
Xperia XZ2
Xperia XZ2 Compact
Xperia XZ1
Xperia XZ1 Compact
Xperia XZ Premium

*Xperia XZ Premiumは、OSバージョンアップで対応。

*お使いの機種やOSのバージョンによって、
画面操作が異なる場合があります。