CineAlta

Xperiaでシネマライクな映像撮影

Cinema Proの撮影・編集

撮影する

Cinema Proの初期設定はこちら

ソニーの映画撮影用プロフェッショナルカメラ開発チームが画作り、操作画面を監修したシネマ撮影専用機能「Cinema Pro」はシネマライクな画作り・質感・色表現を楽しめます。

撮影・編集の流れ

STEP1撮影する

画面右下のRECボタンをタップし、撮影開始/終了します。

タップで撮影開始/終了

確認できる項目

確認できる項目

撮影中の画面(下部)

撮影中の画面(下部)
  • 1:オーディオレベルメーター
    撮影している動画の音がゲージで確認できます。
  • 2:タイムコード
    撮影している動画の時間が秒単位で確認できます。
  • 3:Clip
    現在のClipが何Clip目か確認できます。録画開始から停止までが一つのClipとしてカウントされます。
  • 4:Bat.
    バッテリー残量が確認できます。
  • 5:Mem.
    ストレージの残り容量が確認できます。
  • 6:Lens
    Clipで設定されているLensが確認できます。スタビライザーのON/OFFも確認できます。
  • 7:ISO
    Clipで設定されているISO感度を確認できます。
  • 8:Shutter
    Clipで設定されているシャッターアングル(シャッタースピード)を確認できます。
  • 9:熱への注意喚起
    本体が高温になった際に表示されます。

STEP2撮影したClipを確認する

1つのProject内で撮影したClipは画面下にサムネイルで表示されます。

サムネイルをタップすると撮影したClipを確認することができます。
サムネイルをタップすると撮影したClipを確認することができます。
All filesをタップすると、撮影Clipを一覧で見ることができます。
All Filesをタップすると、撮影Clipを一覧で見ることができます。

Project単位での動画を確認する場合

複数Projectの動画を確認する場合は、アルバムアプリのメニューから「Cinema Pro」を選択します。
「Cinema Pro」で撮影した動画データは、「Cinema Pro」メニュー内から確認することができます。

アルバムアプリのメニューをタップします。
“Cinema Pro”を選択します。

STEP3撮影したClipを編集する

撮影した動画内にあるアイコンをタップすると撮影したClipを編集することができます。

撮影したClipを編集する

Clip編集画面のできること
1:トリミング・フォトキャプチャ
2:動画にフラッグ(目印)をつける
3:今開いている動画を削除

※トリミング・フォトキャプチャはXperia 5のみ対応。

トリミング・フォトキャプチャのやり方

トリミング・フォトキャプチャアイコンをタップすると、動画編集アプリが起動し、タップしたサムネイルの動画を編集することができます。

トリミング・フォトキャプチャの選択

トリミング

トリミングアイコンをタップします。
トリミングアイコンをタップします。
タイムラインに始点と終点のバーが表示されます。
タイムラインに始点と終点のバーが表示されます。
動画を始めたい箇所と終わりにしたい箇所へバーを移動します。
動画を始めたい箇所と終わりにしたい箇所へバーを移動します。
適用をタップして、問題がなければ保存をタップします。
適用をタップして、問題がなければ保存をタップします。

フォトキャプチャ

フォトキャプチャをタップします。
フォトキャプチャをタップします。
左右の矢印と再生ボタンが表示されます。矢印は1コマずつ動画を表示することができます。
左右の矢印と再生ボタンが表示されます。矢印は1コマずつ動画を表示することができます。
写真を残したい画面を表示して、Grabをタップします。
写真を残したい画面を表示して、Grabをタップします。

CHECK静止画を撮影する

静止画を撮影する

RECボタン左側にある「Grab」ボタンを押すと静止画を撮影することができます。ProjectやClipで設定した画作りで静止画を残すことができます。

※動画撮影時はGrabボタンが非表示になり、静止画撮影ができなくなります。

[ 関連記事 ]
Cinema Proの初期設定 Cinema Proの初期設定

対応機種
Xperia 5
Xperia 1

※お使いの機種やOSのバージョンによってアプリや機能が非対応の場合があります。

※画面や操作方法は、お使いの機種やOSバージョンによって異なる場合があります。