Xperia使いこなしガイド

被写体の瞳をとらえて正確にピントを合わせる

瞳AF

撮影する

被写体の瞳を自動で検出し、正確にピントを合わせるので、一瞬の表情も逃さず印象的なポートレートを撮影できます。

※撮影環境などによっては、瞳を検出できない場合があります

カメラアプリ アイコン

カメラアプリで撮影する場合

カメラアプリ

カメラアプリでは、人物の瞳にピントを合わせます。
Xperia 1とXperia 5 では、標準、望遠レンズで「瞳AF」が作動します。
Xperia 1 IIでは、すべてのレンズで「瞳AF」が起動します。

Photography Pro アイコン

Photography Proで撮影する場合

Photography Pro

Photography Proでは、人物と動物の瞳にピントを合わせます。
全てのレンズで「瞳AF」が作動。さらに24㎜の標準レンズでは、1秒に最高60回の演算処理を行う「リアルタイム瞳AF」に対応。より高い精度で瞳を追従し続け、撮り逃したくない大切な一瞬を捉えます。

*全ての動物が対象ではありません。

※本機能は、「Photography Pro」(ソフトウェアアップデートにて対応予定)で利用できます。

さっそくやってみよう!

カメラアプリで撮影する

カメラアプリは設定不要で瞳AFを使用できます。

STEP1「カメラ」アプリを起動する

カメラアプリ アイコン

カメラアプリをタップで起動します。また、本体側面のカメラキー、ロック画面のカメラアイコンからも起動できます。

STEP2人物を撮影する

カメラを被写体に向けると自動で被写体の瞳を検知して、緑の枠を表示します。被写体が動いても、緑の枠は瞳を追従するので、そのまま撮影します。

被写体が複数の場合は、画面上で最も瞳が大きい人物に、緑の枠が一つだけ表示されます。対象を変更したい場合は、画面上でピントを合わせたい人物の顔をタップすると、変更できます。

人物を撮影する

「Photography Pro」で撮影する

STEP1「Photography Pro」アプリを起動する

カメラアプリ アイコン

ホーム画面やアプリトレイにある「Photography Pro」アイコンをタップするか、カメラアプリのモードから「Photo Pro」を選択すると、アプリを起動することができます。

STEP2人物・動物を撮影する

カメラキーを半押しするとカメラが被写体の瞳を検知して、緑の枠を表示します。シャッタータイミングでカメラキーを全押しして撮影してください。

  • カメラキーを半押し
    カメラキーを半押しにします。
  • 自動追従
    カメラキーを半押ししている間は被写体の瞳を緑の枠が自動追従します。

*カメラキーは2段階で押し込むことができるようになっています。軽く押し込んだ状態が半押し、深く押し込んだ状態が全押しとなります。

動物撮影時のヒント

  • Pモード/ AF-C /  フォーカスエリアを「ワイド」の設定がおすすめです。
  • 「AF-C」時にAF-ONをオンにすると、カメラキーを半押ししなくても自動でAFを合わせ続けるので便利です。
  • 連写する際は、ドライブモードを連続撮影にしてください。

被写体が複数の場合は、画面上で最も瞳が大きい人物・動物の顔に、緑の枠が一つだけ表示されます。対象を変更したい場合は、画面上でピントを合わせたい人物・動物の顔をタップすると、変更できます。

  • ピントを合わせたい人物の顔をタップ
  • 白い枠が、タップした人物の顔に表示されます。
    白い枠が、タップした人物の顔に表示されます。
  • シャッターを半押しすると、タップした人物に緑の枠が出ます。
    シャッターを半押しすると、タップした人物に緑の枠が出ます。
CHECK

瞳AFをOFFにする

Photography Proは瞳AFをOFFにできます。

  • 瞳AFのアイコンをタップします。
    瞳AFのアイコンをタップします。
  • OFFをタップします。
    OFFをタップします。

関連記事

Photography Proの設定・撮影

本格カメラ並みの機能を使ってマニュアル撮影する

Photography Proの設定・撮影
対応機種(2017年以降に発売したモデル)
Xperia 1 II
Xperia 5
Xperia 1
カテゴリーから探す