• 製品トップ
  • デザイン
  • 機能
  • アプリケーション・サービス
  • 仕様・オプション

美しく撮る

有効1620万画素カメラ

Exmor R for mobile

裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」

携帯電話として世界初★1の画素数となる1620万画素カメラが、美しい写真を実現します。今回搭載した“Exmor R for mobile”CMOSセンサーは、携帯電話向けに新開発されたソニー独自の裏面照射技術を採用。配線層をフォトダイオード(受光面)の裏側に配置することで、受光感度を大幅に改善。高感度を実現しています。

Exmor R for mobile

センサーの進化が実現する、圧倒的な美しさ

きめ細やかな描写力で、日常のワンシーンを美しい写真に仕上げます。高画素カメラならではの、ハイクオリティな美しさです。

感度を上げるとざらざら感が気になる感度を上げてもノイズが少なく、なめらか。
従来のイメージセンサー(表面照射型) 受光面の上部に配置された配線層により入射光が妨げられ、受光面全体で受光できず、
感度が低減。”ExmorR for mobile”CMOSセンサー(裏面照射型) 受光面と配線層の配置を逆転させることで十分な光を受け、入射光を効率よく利用することにより、高感度を実現。

ノイズ低減やレスポンスの高速化をサポートする「画像処理エンジン」

“Exmor R for mobile”CMOSセンサーの能力を最大限に引き出すソニー独自の画像処理エンジンを搭載。連写画像を高速に重ね合わせ処理することで、手ブレ補正やノイズ低減を実現。さらに高速起動・撮影・連写など、様々なカメラ機能の高速化をサポートします。

ページトップへ

高速起動・高速撮影間隔

すばやい起動と撮影間隔で、シャッターチャンスを逃さない

撮りたいときにすぐ起動する高速起動と、被写体を連続して撮影する高速撮影に対応したクイックモードで、シャッターチャンスを逃しません。

ページトップへ

鮮やか高感度モード

よくある失敗例鮮やか高感度モード

うす暗い場所でも明るく鮮やか

最高ISO12800の高感度まで自動調整。ブレを軽減し、 ノイズを抑えてうす暗い場所でも明るく撮影できます。

※鮮やか高感度モードは3M以下で設定可能です。

ページトップへ

連写モード

最大画像サイズ(16M)で最大12コマ/秒の速さで高速連写

16メガの最高画素で、最大7枚の連写が可能。連写の速度は、高速・中速・低速の3パターンから選べます。

連写モード

キレイに撮れた写真をカメラがセレクトする「おすすめBestPic™」

シャッターを切った瞬間とその前後3枚ずつ、合計7枚の写真を高速連写するので決定的な一瞬を逃しません。撮影した中から、ブレが少なく笑顔がキレイに撮れた写真をケータイがおすすめします。

おすすめBestPic™

ページトップへ

Dレンジオプティマイザー

逆光時も黒つぶれを防ぎ、自然な印象に

撮影する画像を瞬時に分析し、逆光時のような背景と被写体の明暗差が大きいシーンでも、黒つぶれや白とびを抑え、画面全体の明るさを自然に仕上げます。

オフスタンダードプラス

ページトップへ

おまかせオート

カメラまかせで、美しく撮る

8つのシーンを認識して、シーンに合った設定をカメラが自動で調整。さらにコンティニュアスオートフォーカスにより、動いている人物の顔にもピントを合わせ続けられます。

夜景&人物夜景逆光&人物逆光
人物風景テキストマクロ

※マクロは他のシーンと共存して認識しますが、アイコンは表示されません。

ページトップへ

おまかせムービー™

動画撮影も、カメラまかせで美しく撮る

4つのシーンを認識してシーンに合った設定をカメラが自動で調整。カメラまかせで静止画だけでなく美しい動画も撮影できます。

人物風景
逆光逆光&人物

ページトップへ

シーンセレクション

シーンを選んで、キレイに撮る

カメラが適切なバランスに調整し、シーンに合ったキレイな写真が撮れます。ブログでも便利な料理モードも新たに追加し、8つのシーンが選べるようになりました。

料理ソフトスナップ風景夜景&人物
夜景高速シャッタービーチ&スノー打ち上げ花火

ページトップへ

マジカルショット™

それぞれの写真にマウスカーソルを重ねると、撮影効果が加えられた写真がご覧いただけます。

様々な撮影効果で、写真を楽しく

「おまかせエフェクト™」や「キラキラ」、「レトロカメラ」など、写真に様々な効果を加えることができます。新たに5つの効果が加わり、いつもの写真が楽しく新鮮に生まれ変わります。

※マジカルショットは2Mワイド以下で設定可能です。

  • 〈おまかせエフェクト™〉

    被写体やシーンをカメラが認識し、輝度の高いところに自動で様々なモチーフを散りばめます。

    おまかせエフェクト™
  • 〈キラキラ〉

    周囲と比較して輝度の高いところにダイヤモンドを散りばめます。

    キラキラ
  • 〈ラブラブ〉

    周囲と比較して輝度の高いところにハートを散りばめます。

    ラブラブ
  • 〈ヒラヒラ〉

    周囲と比較して輝度の高いところに花びらを散りばめます。

    ヒラヒラ
  • 〈ルンルン〉

    周囲と比較して輝度の高いところに音符を散りばめます。

    ルンルン
  • 〈レトロカメラ〉

    見慣れた街並みなどが懐かしいイメージになるような効果をかけます。

    レトロカメラ
  • 〈トイカメラ〉

    トイカメラで撮影したようなセピア調になる効果をかけます。

    トイカメラ
  • 〈ミニチュア〉

    ピント位置の周辺をぼかしてミニチュア風の効果をかけます。

    ミニチュア
  • 〈ポップアート〉

    色彩とコントラストを強調します。

    ポップアート
  • 〈ビューティーアップ〉

    美肌、目パッチリ、目うるませなどの効果をかけます。

    ビューティーアップ

ページトップへ

多彩な撮影機能

被写体を明るく照らし出す「高輝度LEDフラッシュ」

笑顔を逃さず、自動でキレイに撮れる「スマイルシャッター」スマイルシャッター

顔をすばやく検出し、設定を自動調整「顔キメ」顔キメ

気づかない手ブレまで、高精度に補正する「手ブレ補正」

たくさんの思い出を、ケータイで持ち歩ける「ミニフォト」

★1 携帯電話におけるカメラ有効画素数において。2010年12月1日現在 ソニーモバイルコミュニケーションズ調べ。
★2 Cyber-shot™ケータイ S003との比較です。