• 製品トップ
  • デザイン
  • 機能
  • アプリケーション・サービス
  • 仕様・オプション

ご注意

  • ・"Cyber-shot"、"Cyber-shot"ロゴ、"Exmor R for mobile"、"Exmor R for mobile"ロゴ、"ハンディカム"、「スマイルシャッター」、「顔キメ」、「音フォト」、「ブラビア」、「BRAVIA」、「POBox」、「FeliCa」および"make.believe"は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  • ・「Life-X」はソニーマーケティング株式会社の登録商標です。
  • ・「POBox」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所とソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社が共同開発した技術です。
  • ・「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • ・「おまかせムービー」、「マジカルショット」、「おまかせエフェクト」、「メディアランチャー」、「デコフォト」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • ・「Snapdragon」、BREW®およびBREW®に関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。
  • ・「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • ・「着うたフルプラス®」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。
  • ・"Blu-ray Disc"、"Blu-ray Disc"ロゴは、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ・Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、ソニーモバイルコミュニケーションズは、これら商標を使用する許可を受けています。
  • ・「BestPic」、「PlayNow」は、Sony Mobile Communications ABの商標です。
  • ・「Microsoft」、「Word」、「Excel」および「PowerPoint」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ・「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • ・「 フェリカネットワークス株式会社 」は、フェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
  • ・「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • ・ microSD、microSDHCロゴはSD-3C, LLCの商標です。
  • ・ その他記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ※画像、画面はイメージです。実際と若干異なる場合があります。
  • ※本サイト内のバージョンアップnewはCyber-shot™ケータイ S003との比較です。

ページトップへ

ご利用に際して

  • ・ 専用のオプション品をご使用ください。指定以外の電池パックなどを使用すると、発熱・発火の原因になります。
  • ・ 自動車などの運転中は使用しないでください。
  • ・ 運転者が使用になる場合には、ハンズフリーキット等をご利用になるか、車を安全な場所に停めてからご使用ください。
  • ・ 電波が電気機器に影響を及ぼす恐れがありますので、次の点にご注意ください。
    • ※航空機内では使用禁止ですので、搭乗前にあらかじめ電源を切ってください。また電源タイマーを設定されている場合は、 搭乗前に設定を解除してから電源を切ってください。
  • ・ 自動車内で使用される場合、車種によってはまれに車両電気機器に影響を与えることがございますのでご注意ください。
  • ・ 電波による医用電気機器への影響を防ぐために、次のことを守ってください。
    • ※医療機関の使用禁止場所や医用電気機器の近くでは電源を切ってください。また、電源タイマーを設定されている場合は、設定を解除してから電源を切ってください。
    • ※植込み型心臓ペースメーカーを装着されている方は、装着部位から22cm 以上離して携行、使用してください。なお、ペースメーカーには多数の機種がありますので、取扱いについての詳細は関係医療機関やその機種の供給元などへご相談してください。
    • ※混雑した場所では、電源を切るように心がけてください。
  • ・ サービスエリア内であっても、トンネル・地 下・屋内・ビルの陰・山間部など電波の届きにくい場所ではご使用になれないことがあります。また、通話中に電波の悪い場所へ移動されると、通話が切れることがありますので、ご了承ください。
  • ・ 映画館や劇場、美術館、図書館などの場所では、発信を控えるのはもちろん、着信音で周囲に迷惑をかけないように、電源を切っておきましょう。メッセージサービスのご利用が便利です。街中では、通行の邪魔にならない場所で使用しましょう。
    • ※新幹線の車内や、ホテルのロビーなどでは迷惑のかからない場所へ移動しましょう。
    • ※通話中の声は大きすぎないように。
  • ・ ご不要になった au携帯電話については、最寄りの取扱い店までご持参ください。環境資源保護の為のリサイクルにご協力をお願い申し上げます。
  • ・ 万一解約等される場合には、 au携帯電話に書き込まれた電話番号を消去する必要がありますので、 au携帯電話をauショップ・PiPitまでご持参ください。

ページトップへ

モバイル・リサイクル・ネットワーク 携帯電話・PHSリサイクルにご協力を

モバイル・リサイクル・ネットワーク 携帯電話・PHSリサイクルにご協力を

携帯電話・PHS事業者は、環境を保護し、貴重な資源を再利用するためにお客様が不要となってお持ちになる電話機・電池・充電器を、ブランド・メーカーを問わず左記のマークのあるお店で回収し、リサイクルを行っています。