Android™ 9 Pie対応 OSバージョンアップ

[2018年11月28日より順次実施]

カメラ機能

撮影画面の変更

アイコンの配置が変更され、より直感的に操作できるようになりました。ビューファインダー内にモードボタンが追加されました。

バージョンアップ前

ビューファインダーの変更 バージョンアップ前

バージョンアップ後

ビューファインダーの変更 バージョンアップ後

フォト(静止画)

ビデオ(動画)

モードの選択

撮影モード、カメラの切り替え

画面をスワイプするだけで、フォト/ビデオやメインカメラ/フロントカメラの切り替えができます。モードの切り替えはモードボタンから選択できます。

フォト(プレミアムおまかせオート*)/
ビデオを切り替え

モードボタンの追加
左右にスワイプ

メインカメラ/
フロントカメラを切り替え

モードボタンの追加
上から下にスワイプ

モードの切り替え

モードボタンの追加
モードボタンから選択

※「プレミアムおまかせオート」は、「フォト」に名称変更されました。

縦横比1:1に対応

フォト(プレミアムおまかせオート)、またはマニュアルモードで、縦横比1:1の撮影ができます。メインカメラ、フロントカメラのいずれにも対応しています。

縦横比1:1に対応

横画面

縦横比1:1に対応

縦画面

HDRオン/オフ設定の変更

バージョンアップ前

バージョンアップ後

HDRオン/オフ設定の変更
HDRオン/オフ設定の変更
「HDR」切替アイコンがファインダー上部に変更

3Dクリエーター

アニメーション化機能追加

「顔のスキャン」「セルフィースキャン」「頭部のスキャン」に、「モデルをアニメーション化」の機能が追加されました。3Dスキャンした顔に「笑い」や「ウィンク」など10種類の表情をつけることが可能です。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

バージョンアップ前

3Dクリエーター バージョンアップ前

バージョンアップ後

3Dクリエーター バージョンアップ後

「モデルをアニメーション化」を選択

3Dスキャンした顔に10種類の
表情をつけることができます

アルバム

ヘッダースライドショー設定追加

画面一覧画面のメニュー(右上)に「ヘッダースライドショー設定」が追加されました。位置情報や撮影日時からスライドショーを表示する「おすすめ」と、お気に入りに登録された写真や動画を表示する「お気に入り」を選択できます。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

バージョンアップ前

ヘッダースライドショー設定追加 バージョンアップ前

バージョンアップ後

ヘッダースライドショー設定追加 バージョンアップ後
右上のメニューからヘッダースライドショーの設定を変更できます

アイコン配置の変更

メニューアイコンが上部に移動し、「お気に入りに追加」機能が「☆」アイコンとして下部に追加されました。
写真や動画を表示して「☆」アイコンをタップするだけでお気に入りに追加できます。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

バージョンアップ前

アルバム バージョンアップ前

バージョンアップ後

アルバム バージョンアップ後

新しいUI

音量調節機能の変更

音量キーを押す、または音量調節バーでスライダを上下にドラッグすると、メディアの音量が調節できます。調節レベルが15段階から30段階に変更になり、より細かく調節することが可能です。
また、「設定アイコン」をタップすると「音設定」が表示され、着信音と通知音、アラームなどの音量を変更できます。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

バージョンアップ前

音量調節機能の変更 バージョンアップ前

バージョンアップ後

音量調節機能の変更 バージョンアップ後

音量キーの操作で、メディアの音量が調節可能

音量調節機能の変更 バージョンアップ後

着信音などは、設定アイコン→「音設定」内で調節可能

⾃動回転OFF設定時でも、任意で画面回転

「画面の自動回転」の設定がOFFでも、端末の向きを変えると回転アイコンが表示され、縦/横画面表示を切り替えることができます。

⾃動回転OFF設定時

⾃動回転OFF設定時 バージョンアップ前

回転アイコンをタップ

画面表示が切り替わります

 

⾃動回転OFF設定時 バージョンアップ後

回転アイコンをタップ

画面表示が切り替わります

クイックメニューの項目追加

ホーム画面のアイコンを長押しして表示されるクイックメニューの項目が追加されました。

例:電話

バージョンアップ前

バージョンアップ後

クイックメニューの項目追加 バージョンアップ前
クイックメニューの項目追加 バージョンアップ後

例:カメラ

バージョンアップ前

バージョンアップ後

クイックメニューの項目追加 バージョンアップ前
クイックメニューの項目追加 バージョンアップ後

電源キーオプションの追加

電源キーを2回押したときに起動できるアプリ/機能を、「アシストアプリ(Google アシスタントを起動)」、「カメラ(を起動)」、「設定なし」から選択できます。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

バージョンアップ前

アルバム バージョンアップ前

バージョンアップ後

アルバム バージョンアップ後

「電源キーオプション」を選択

電源キーを2回押したときに
起動できるアプリ/機能を
設定できます

ステータスバーの配置とアイコンの変更

通信あり

バージョンアップ前

バージョンアップ後

通信あり ステータスバーの配置とアイコンの変更 バージョンアップ前
通信あり ステータスバーの配置とアイコンの変更 バージョンアップ後

通信なし

バージョンアップ前

バージョンアップ後

通信なし ステータスバーの配置とアイコンの変更 バージョンアップ前
通信なし ステータスバーの配置とアイコンの変更 バージョンアップ後

クイックパネルの配置とアイコンの変更

バージョンアップ前

バージョンアップ後

クイックパネル配置とアイコンの変更 バージョンアップ前
クイックパネル配置とアイコンの変更 バージョンアップ後

電話アプリ内の連絡先

「新しい連絡先を作成」が上部に移動し、右下に「ダイヤルパッドアイコン」が追加されました。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

電話アプリ内の連絡先 バージョンアップ前

PC接続時のポップアップ

アクセスを「許可」すると、ファイルの転送が可能、アクセスを「拒否」すると、充電のみ実施します。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

バージョンアップ前

PC接続時のポップアップ バージョンアップ前

バージョンアップ後

PC接続時のポップアップ バージョンアップ後

ホワイトバランス

「暖色」「標準」「寒色」「カスタム」の4つのオプションボタンが追加されました(RGB調節バーを変更すると自動的に「カスタム」に設定します)。

バージョンアップ前

バージョンアップ後

ホワイトバランス バージョンアップ前
ホワイトバランス バージョンアップ後

バージョンアップ方法

バージョンアップはパソコンへ接続しても、Xperia本体(パケット通信またはWi-Fi接続)でも行えます。ダウンロードするファイルのサイズが非常に大きなものになりますので、パソコン接続で行うことをおすすめします。

パソコン接続で行う場合 ※Windowsパソコンに限ります。

PCツールを使用し、パソコンを経由して簡単にバージョンアップできます。
パケット通信による費用はかかりません。

【アップデートに必要なもの】
・Xperia本体
・USB Type-C™ケーブル
PCツールがインストールされているパソコン ・インターネットに接続されているパソコン

Xperia本体で行う場合

パソコンに接続しなくてもXperiaがネットワーク(パケット通信またはWi-Fi接続)に接続していればバージョンアップが可能です。

【アップデートに必要なもの】
・Xperia本体
・Wi-Fi接続環境(Wi-Fi接続時)

【ご注意】

  • ・バージョンアップはデータを残したまま行うことができますが、万一に備え、大切なデータは必ずバックアップを行ってからバージョンアップを行ってください。
  • ・バージョンアップ実施の際には手順をよくお読みください。
  • ・バージョンアップはお客様の責任において行ってください。
  • ・バージョンアップを行うと、以前のバージョンへ戻すことはできません。
  • ・バージョンアップは十分に充電してから更新してください。電池残量が少ない場合や、更新途中で電池残量が不足すると更新に失敗することがあります。
  • ・バージョンアップは電波が強い環境に端末を置き、移動させずに実行してください。
  • ・バージョンアップを行う前に、全てのアプリを終了してください。
  • ・バージョンアップ中は電源を切らないでください。
  • ・バージョンアップ中は電話の発着信を含め、本端末の全ての機能をご利用いただけません。
  • ・バージョンアップには時間がかかることがあります。
  • ・バージョンアップ実施後にGoogle Playなどからアプリケーションの更新を行ってください。
  • ・古いOSバージョン向けのアプリケーションは、正常に動作しない場合があります。
  • ・バージョンアップを行うと、一部の設定が初期化されますので、再度設定を行ってください。
  • ・本体メモリに必要な空き容量がない場合は、更新ファイルのダウンロードができません。不要なアプリケーションを削除してください。
  • ・バージョンアップに失敗した場合、一切の操作ができなくなる可能性があります。その場合には、通信事業者指定の故障取扱窓口までお持ちください。