PASSIONSトップへ

一瞬をとらえる高速・高精度のオートフォーカス トリプルレンズカメラ+3D iTofセンサー

スピードを手にしたカメラは、新たな領域に。​
クリエイティビティは
さらなる高みへ。​

業界最高水準のオートフォーカス技術で知られる
α9シリーズのエンジニアと共同開発し、ソニーのカメラ技術を惜しみなく投入。
フォトグラファーの要求に応えるために、ハード、ソフトの両面において、妥協なく磨き上げました。

スピードを手にしたXperiaTMのカメラは、新たな領域に。クリエイティビティはさらなる高みへ。

妥協なき進化を続けるデジタル一眼カメラ「α」

まだ見ぬ映像表現を生み出すために。表現者の期待に最大限応え続けるために。高画質テクノロジーを磨き上げ、進化し続けるソニーのデジタル一眼カメラα。世界中のフォトグラファーから支持を得るとともに、日本カメラグランプリや欧州のEISAアワード、世界の専門誌・専門家が選ぶTIPAアワードなど、数々の栄誉ある賞を受賞しています。

妥協なき進化を続けるデジタル一眼カメラ「α」

プロの要求に応えるために一新された
トリプルレンズカメラ+3D iToFセンサー。​

被写体の質感までを忠実に再現するZEISS Lensを採用した、トリプルレンズカメラ。
第4の目である「3D iToFセンサー」の新搭載により、
高速で正確なAFを実現した革新のカメラシステムです。

プロのカメラマンの要求に応えるために一新されたトリプルレンズカメラ+3D iToFセンサー。 プロのカメラマンの要求に応えるために一新されたトリプルレンズカメラ+3D iToFセンサー。

写真家たちを魅了するZEISS Lensを採用

光学技術の開発・発展によって、カメラレンズに革命をもたらし、多くの写真家たちを魅了する「ZEISS Lens」を採用。階調、色再現、透明感、立体感、ぼけ味など、被写体の微細な質感までを忠実に再現します。さらに、T*(ティースター)コーティングを施すことにより、不要な反射光を低減し、クリアな描写性能を発揮します。

写真家たちを魅了するZEISS Lensを採用

αTMで培った技術により、
最高60回/秒の
AF/AE演算を行う「コンティニュアスAF」に対応。

世界初*となる最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写

世界初となる最高20コマ/秒の
AF/AE追従高速連写

1秒間に最高60回のオートフォーカスと露出を連続的に演算を行うことに加え、新しいアルゴリズムの採用により、スマートフォンのカメラの常識をはるかに超える、高速・高精度のオートフォーカスを実現。複雑な動きやスピードに緩急のある被写体も高い精度で追従し続け、ピントの合ったクリアなショットが撮れます。​

  • * スマートフォンにおいて。2020年2月23日現在、各メーカーからの公式発表に基づく。ソニーモバイルコミュニケーションズ㈱調べ。
  • ※本機能は、「Photography Pro」(ソフトウェアアップデートにて対応予定)を使用し、標準レンズ(24mm)で利用できます。
Technology from α ALPHA

高速・高精度のオートフォーカスを支える技術

  • デュアルフォトダイオード

    デュアルフォトダイオード

    各ピクセルを2つのフォトダイオードに分割して位相差AFを行うデュアルフォトダイオードセンサーを搭載。​より速く正確なオートフォーカスを実現します。
  • 瞳検出

    像面位相差AF

    撮像エリアの約70%をカバーする247点の位相差AFセンサーを広域・高密度に配置。(Xperia 1比約4倍)。被写体を広範囲で精度高くとらえます。
  • 3D iToFセンサー

    3D iToFセンサー

    センサーから赤外線が縦横に広がり、撮影領域を大きくカバー。43,200点ごとに測距することでオートフォーカス性能を大幅に向上します。
高精度に瞳を追随する「リアルタイム瞳AF」

高精度に瞳を追従する
「リアルタイム瞳AF」

AIを用いて被写体の瞳を1秒間に最高60回の高速処理で高精度に追従。人物だけでなく、犬や猫などの動物の瞳にも対応。瞳に完璧にフォーカスが合い、被写体が生き生きと輝くポートレートが撮影できます。

  • * 全ての動物が対象ではありません。
  • ※撮影環境などによっては、瞳を検出できない場合があります。
    ※リアルタイム瞳AFは「Photography Pro」(ソフトウェアアップデートにて対応予定)を使用し、標準レンズ(24mm)で利用できます。
Technology from α ALPHA

暗所での高速AFと高感度撮影を実現。

暗所での高速AFと高感度撮影を実現 うす暗いシーンでも驚くほど美しく

暗所での高速AFと高感度撮影を実現
うす暗いシーンでも驚くほど美しく

3D iToFセンサー、画像処理エンジン「BIONZ XTMfor mobile」、大型センサー「Exmor RSTMfor mobile」の連携により、Xperia 1比で約1.5倍の高感度撮影を実現。うす暗いシーンで被写体が動いていても、すばやくピントを合わせます。

Technology from α ALPHA

暗所での高速AFと高感度撮影を支える技術

  • 3D iToFセンサー

    3D iToFセンサー

    センサーから被写体へ赤外線を発し、反射した赤外線が戻ってくるまでの時間を検出。被写体までの距離を瞬時に測定することで、暗所においても高速かつ正確なオートフォーカスを実現します。
  • BIONZ X TM for mobileエンジン

    BIONZ XTM for mobileエンジン

    ソニー独自のアルゴリズムにより、ノイズ低減処理とシャープネス処理を行うことで低照度環境下でも解像感を維持したままクリアで抜けの良い画質を実現します。
  • センサーと画素の大型化

    センサーと画素の大型化

    1.8umのピクセルピッチの1/1.7大型センサーを採用。1画素あたりの集光率を大幅に拡大したことで、より多くの光を取り込むことができます。

αTMとの連携で、撮影後の
ワークフローも高速・快適に。

  • デジタル一眼カメラαTMと連携を実現する「Imaging Edge Mobile」と「Transfer & Tagging add-on」。リモート撮影や設定変更、撮影データの自動転送がワイヤレスで可能です。
    Imaging Edge Mobile

    Imaging Edge Mobile

    ライブビューをスマホで確認しながら
    高品質な静止画・動画を即時に転送

    Transfer & Tagging add-on

    Transfer & Tagging add-on

    撮影への集中を切らさない、
    カメラ機能と連携したスマートフォンへの静止画転送

  • いつでもどこでも高速通信で写真のシェア
  • いつでもどこでも高速通信で写真のシェア

    いつでもどこでも高速通信で写真をシェア

    5G通信とWi-Fi 6対応で、いつでもどこでも高速通信で写真がシェアできる。Xperiaで撮影した写真だけでなくα™で撮影した写真もSNSやクラウドストレージ、FTPサーバーへアップロードできます。​
  • 4K HDR対応ディスプレイで写真をチェック​

    4K HDR対応ディスプレイで写真をチェック​

    XperiaやαTMで撮影した写真を​高い解像度、豊かな色再現の正確な画質で簡単に​チェックできます。また、ディスプレイのホワイトバランス設定が標準光源色をサポート。写真印刷用には D50 / D55を選ぶことでプリント画質の色彩で確認できます。​​

PASSIONS トップへ戻る