PASSIONSトップへ

VOICES eスポーツプレイヤー Naoto

『自分の意図がゲームに伝わる。この感覚を待っていた』

写真 写真

具体的に、どのような部分に進化を感じましたか?

Naoto : 最初プレイしてみたときに感じた、微細なタッチ感の遅れというかズレがXperia 1 IIは改善されていました。僕が意図した操作が、より的確に早く行われるという印象ですね。例えば、振り向いて敵を撃つときのエイムのスピード感、これが違和感なく照準を合わせて撃つことができるようになりましたね。

写真

ゲームエンハンサーの新機能に関してはいかがでしょうか。

Naoto : 新しく追加されたパフォーマンスモードは、より高いパフォーマンスでゲームができるようになっていました。そして、ワンタッチで通知やナビゲーションバーを無効化するコンペティションセットも、画面のどこを触ってもゲーム画面が切り替わらないのはとてもいい機能だと思います。プレイ中に通知がきたりしてしまうと、ゲームが重くなってしまう場面もあるので。どちらの機能も、個人的にはミスが許されない、ゲームに集中したい大会などでとても有効だと思いました。

写真

他に何か気になったところは、ありましたか?

Naoto : Xperia 1 IIになって、イヤホンジャックがついたのはとても嬉しいですね。PUBGって、とても音が大事なんです。敵が近づいてくる音を察知しなければいけないので。だから僕は、いつもイヤホンやヘッドフォンをしながらプレイしています。eスポーツプレイヤーは、充電をしながらゲームをする人が多いので、イヤホンジャックがないモデルだと、二股ケーブルを使用しなければいけなくて、そうすると故障が多いんですよね。これは選手にとって、本当に嬉しいと思いますよ。無線という選択もありますが、やっぱり有線の方が音も安定していますしね。

Xperia 1 IIでプレイすることで、プレイヤーの優位性はあるのでしょうか。

Naoto : まず、Xperia 1 IIの21:9という画角で、画面がとても大きく見える時点で有利ですよね。プレイしていて、指で画面が見えづらくなってしまうこともあるので。スマホなのに視野が大きくとれて、臨場感のある大画面でプレイできるのは大きいと思います。ゲームの勝敗を左右する撃ち合いも、どこの部位に当てられるかでダメージが違うので、正確に当てられるかどうかが大切。そこに関わるエイムも、自分の意図とXperia 1 IIがリンクするような感覚なので万全ですしね。勝率が上がる期待はできると思います。

『目標は世界1位。
Xperia 1 IIのようなスマホは、僕を後押ししてくれる。』

写真 写真

Xperia 1 IIはどんな方におすすめできますか?

Naoto : まず、ゲーム初心者の方ですね。画面の大きさによっては敵が見えなかったりするというのもありますし、この21:9の画角を体験してもらいたいです。そして、上級者の方には、自分の意図した動作が正確にできるタッチ感を感じてもらいたいです。撃ち合いでもエイムがしっかり合って索敵もできる。この絶妙なタッチの差で勝敗が分かれる熱い戦いをしてもらいたいです。ゲーマーのための機能、ゲームエンハンサーもありますし、ゲームをする方には幅広くオススメできると思います。

写真

ゲームをするためのスマホとして、Xperia 1 IIはNaotoさんの目にどう映りましたか?

Naoto : ひと言で言って、ストレスがない。本当に気持ちよくプレイができたというのが僕の1番の感想です。僕にとっては、ゲーマーにとって欠かせないものが詰まっている、と言えるスマホだと思います。

写真

最後に、今後の抱負を教えてください。

Naoto : 僕の目標は、PUBG MOBILEの大会で世界1位をとることです。そのために大事なのは、メンタルだと思っています。大会でプレッシャーに圧し潰されずに、いつも通りの力を発揮するのは本当に難しいことなんです。普段から大会に慣れるために、僕は元々タブレットでプレイしていたのですが、完全にスマホのみのプレイに切り替えました。日本の大会だと端末は選べるのですが、世界の大会はスマホのみなので。いつも通りのプレイをするためにも、Xperia 1 IIのような、とことんゲームのことを追求したスマホが普及していくのは、僕にとって本当にうれしいことです。世界1位をとって、eスポーツ業界を盛り上げていきたい。そして、日本を代表するようなプレイヤーになっていきたいです。

PASSIONS トップへ戻る