PASSIONSトップへ

VOICES ペトグラファー 小川 晃代

『最高20コマ/秒の高速連写が捉える、ペットが1番輝いている瞬間』

写真 写真 写真

Xperia 1 IIで撮影

撮影時に他に感じた感想はありますか?

小川 : 私が動物撮影に求めるカメラの機能は、AFの精度と、あともう1つは連写速度なんです。Xperia 1 IIは20コマ/秒の高速連写なので、これもすごくよかったです。動物は止まっていてくれません。例えば走っているシーンでも、いいフォームは一瞬。連写のコマ数が少ないとそこが抜け落ちていることがあるんですけど、20コマなら逃さず捉えられます。動きものを撮るときには高速連写は欠かせないんです。

写真

ペット写真のいい瞬間を切り取るのは難しいんですね。

小川 : 動きも不規則ですからね。だから、これまでスマホでマニュアル設定を使って撮影できるとは思っていなかったんです。設定が細かく時間がかかってしまいますし、それをやっているうちにシャッターチャンスを逃してしまうので。でも、Xperia 1 IIのPhotography Proは、とても簡単に、感覚的にシャッタースピードやISO感度を設定できて驚きました。これだけ素早く設定できるなら、ペット写真でも使えますよね。もちろん、オートで撮る写真のクオリティも素晴らしいんですが、Photography Proを使うと、より表現の幅が広がると思います。もはや、感覚としては一眼カメラと同じだなと思いました(笑)。

写真

今回撮影していただいた写真は、どのようなイメージで撮影されたのでしょうか?

小川 : その子の特技や好きなことを生かした撮影に力を入れました。水遊びが好きな子、ボール遊びが好きな子、走るのが好きな子がいたので、その子たちが一番輝いている一瞬を撮りたいと思って撮影しました。

写真

Xperia 1 IIで撮影

お気に入りのカットを教えてください。

小川 : 動きのあるシーンは全部気に入っていますね。スマホ撮影では諦めがちだったことができたので、楽しみながら撮影できました。1枚選ぶなら、水遊びのシーンです。瞳AFも高速連写も活かせたかなと思います。あと、水を使うシーンって、濡れてしまうということで躊躇してしまい、一眼カメラではなかなか撮れないショットなんです。Xperia 1 IIは防水性能が高いので、かなり寄って、軽く水に濡れながら撮りました。躍動感のある写真が撮れたかなと思います。水の粒までキレイに表現できたのは感激です。全体的に、これまでのスマホの場合、暗い室内で撮ると、出来上がりの写真がざらついて絵のようになっていたんですけど、Xperia 1 IIは暗い中で撮影しても高画質で仕上がっていたのには驚きました。ペット写真は毛並みとか、目の輝きが表現されているのがすごく重要なことなんです。

『ペット写真を通して、“優しい気持ち”を届けたい』

写真

普段の仕事でXperia 1 IIを使うとしたら、どんな場面で活躍しそうでしょうか?

小川 : 正直、今まで動きのあるペット撮影をスマホで撮影しようとは思わなかったんです。でもXperia 1 IIならサブ機として使いたいと思いました。一眼カメラだとレンズ交換をしている間にシャッターチャンスがきてしまうことがあるんです。だから、αをメインにしつつ、Xperia 1 IIでも撮影する。トリプルレンズということで、スマホの中に3本のレンズが入っているのと同じですからね。同じシーンでも、いろんな撮り方ができそうですよね。それに、スマホは一眼カメラに比べて小さいので、威圧感を与えずに撮れるというのがすごく利点だと思いました。

写真

Xperia 1 IIは、どんな方に使って欲しいと思いましたか?

小川 : 普段、一眼カメラでペットを撮られている方ですね。今までと同じような感覚で、より手軽にペットの1番いい瞬間を撮影できるのではないかと思います。あと、動きのあるシーンは無理と諦めている方が多いので、そんな方にはぜひ試してもらいたいですね。瞳AFの精度と20コマ/秒の高速連写を体感してもらいたいです。

写真

Xperia 1 IIで撮影

写真

Xperia 1 IIを言葉で表現すると、どんなものだと言えますか?

小川 : いつも身近にある小さなカメラ、ですかね。普段のお出かけだったり、公園とかカフェに行ったりして、ふとした瞬間のいい表情を見つけたときにパッと撮れて、そのクオリティが一眼カメラのものと近いっていうのは、すごいことですよ。その写真がSNSですぐに共有できるのも嬉しいですよね。例えば飼い主さんって、同じ犬種がアップされているSNSを見てることが多いんです。イベントで会って「あっ〇〇ちゃんだよね!」って話しているのをよく聞くんですよ。ペットの写真を通して、そういうコミュニケーションが生まれるって、素敵なことですよね。

写真

Xperia 1 IIで撮影

ペット写真家として、今後の表現していきたいことを教えてください。

小川 : ペットっていろんな表情、いろんな仕草をするので、見ているだけで本当にかわいい。本当に癒されるんですよね。昔、私が撮影した写真絵本を「かわいいね」と言いながら、レストランの待合室で順番待ちをしていた女の子を偶然見かけたことがあって。そうやって私の写真をいいなと思ってくれて、心が安らいでくれる人がいるんだなと思った瞬間、この仕事をしていて良かったなと思いました。これからも、たくさんの方に、ペット写真を通して優しい気持ちを届けられたらなと思っています。

写真

小川 晃代氏がXperia 1 IIで撮影

ペトグラファーの小川氏が、Xperia 1 IIのPhotography Proでペットを撮影。瞳AFによって、激しい動きでもペットの瞳にピントが合い、目の輝きや生き生きとした表情、動きを撮影することができました。ペットたちの躍動感ある写真をお楽しみください。

  • Xperia X Peco ペトグラファーが教えるもうペットの写真をお蔵入りさせない機能とテクニック!!
  • Xperia X Pet ペットの写真はXperiaで。一瞬の動きも瞳も、Xperiaなら逃さずきれいに。

PASSIONS トップへ戻る