PASSIONSトップへ

VOICES フォトグラファー 大村 祐里子

『マニュアル設定で撮れる写真は、
スマホのレベルを超えていると思う』

今日撮影した作品に関して教えてください。今回はどのようなイメージで撮影されたのでしょうか?

大村 : 今回は、日常や自然体をテーマに撮影したいと思いました。なので、モデルさんも今日初めましての方ではなく、今まで一緒に撮影もしてきている、映画や舞台でも活躍している川口紗弥加さんにお願いしました。緑や海がキレイな鎌倉・江の島を一緒に回ることで、彼女の素の表情を撮影したかったんです。今回撮った写真は、自分らしい作品にできたと思います。

写真

Xperia 5で撮影

写真

Xperia 5で撮影

今回撮影したカットでお気に入りのカットを教えてください。

大村 : そうですね、めっちゃあって選べないな(笑)。幸せな悩みですよね。強いて選ぶならこの2枚ですね。

写真

Xperia 5で撮影

まずは北鎌倉のカフェで撮らせていただいた写真。今まで私が撮った作品すべて入れても、これ好きだなって思います。ハイライトとシャドウをきっちり表現できました。これは普通に撮ると、ハイライト部分にフォーカスが合って全体的に暗くなってしまうか、シャドウ部分に合って全体的に明るくなってしまうかで、つまらない写真になってしまうんです。これはマニュアル設定できないと絶対に撮れない写真。瞳AFもしっかり働いているし、安心して構図に集中して撮ることができました。これはもう、スマホで撮った写真ではないですよね。

写真

Xperia 5で撮影

次は、江の島のそばの浜辺で撮影した写真。夕方の日が落ちていく幻想的なシーンを表現したかったので、シャッタースピードやISO感度を調整しながら撮影しています。これも人物の明るさに合ってしまうと背景が消し飛ぶし、空に合わせると人物が見えなくなってしまうんです。一眼カメラでもこういう写真を撮るのは簡単ではないんですよ。あと、今回の作品はほとんど広角で撮ってはいるんですが、このシーンは特に広く撮りたかったので、広角レンズがあるのもとてもよかったです。

『写真を通して、私らしさを表現したい』

写真 写真

普段の仕事においてXperia 5を使うとしたら、どんな場面で活躍しそうでしょうか?

大村 : 集合写真とか、全体的にピントが合っていた方がいい写真にとても向いているなと思いました。簡単にキレイに撮れるんじゃないかな。あと、今日は自然光で撮りましたけど、普段の仕事に近い感じで、ライトやストロボを使ってスタジオ撮影してみたいです。いい感じに撮れるんじゃないかなって期待感を持ちました。

写真

Xperia 5は、どんな方におすすめできますか?

大村 : どうしてもマニュアル機能を使わなければ撮れない写真もありますけど、今回、普通にオートで撮った写真のクオリティにも本当に驚いたんです。瞳AFの機能もすごいし、普通に撮っても全体的に1ランク写真のレベルが上がると思います。日常的にスマホで写真を撮る方であれば、写真にもっと喜びを見つけられるようになると思います。また、写真に慣れている方なら瞳AFの凄さが実感できるはず。そうしたら、人に関しては安心してXperia 5に任せて、自分の好きな画をとることにこだわってほしいですね。やっぱり写真のキモは構図。AIが進化しても、まだ構図までは決められない。だから、本当にいいと思える写真を、自分なりに突き詰めてみてほしいと思います。

Xperia 5を言葉で表現すると、どんな存在でしたか?

大村 : 正直、怖いって思いました(笑)。いい意味で、スマホでここまで撮れてしまうのは、プロのカメラマンから見て驚異の存在ですよね。私はスマホで撮る写真のクオリティに満足できなかったので、普段全然使わないんですよ。でも今回Xperia 5を使ってみて、普段持っているカメラの中に、Xperia 5を入れておきたいなと思いました。αはもちろん私の主力機材なのですが、状況によってはXperia 5も使ってみたい。私のカメラの歴史に、新しい1ページが加わった感じです。

写真

これからもαシリーズで、Xperia 5で、素敵な写真を撮り続けてください。

大村 : 私は、自分が本当にいいなと思えるものを、自分が納得できるカタチで残していければいいなと思っています。そのためには、自分の意志を汲み取ってくれる機材の存在は、私にとってとても大切なものなんだなと改めて思いました。これからも自分らしさを、写真を通して表現していきたいですね。

MODEL: 川口紗弥加
ヘアメイク: Toshi-o