CAMERA

CAMERA

スマートフォンの域を超える、高画質な撮影。

有効画素数約2070万画素の高感度イメージセンサー、優れた色再現能力を誇る画像処理エンジン、そして広角25㎜の高性能レンズ。サイバーショットTMやハンディカムTMで磨かれたソニーの最先端の技術が搭載されているからこそスマートフォンの域を超える高画質な撮影を可能にしています。

コンパクトデジタルカメラ画質の説明
  1. GレンズTM:ソニーのデジタル一眼カメラαTMシリーズやデジタルスチルカメラサイバーショットTMシリーズでもおなじみの高性能レンズ。F2.0・広角25㎜の明るさを備え、高効率で光を集め、高精細な描写が可能です。
  2. Exmor RS® for mobile:ソニーが誇る高感度イメージセンサー。有効画素数約2070万画素というフルHD(1920×1080)の約10倍もの解像度を生かし、多彩な映像表現をサポートします。
  3. BIONZ® for mobile:瞬時に露出やノイズ低減などを判断し、優れた色再現性で最良の一枚を提供するモバイル用の高画質画像処理エンジンです。

ISO12800(メインカメラ)

うす暗いシーンでもきれいに撮影、高感度ISO12800。

高感度イメージセンサーと高画質画像処理エンジンの進化により、コンパクトデジタルカメラ並みの高感度、ISO12800を実現。うす暗いシーンでもノイズを抑えたクリアな写真を撮影できます。

  • ※最大ISO12800(メインカメラのみ・プレミアムおまかせオートの低照度認識時/シーンセレクション高感度選択時にISO感度を自動設定)
ISO12800
Xperia ULで撮影
ISO12800
Xperia Z4で撮影

インテリジェントアクティブモード(メインカメラ/フロントカメラ)

手ブレ補正技術で、走りながら撮ってもブレない

サイバーショットTMやハンディカムTMで磨き上げた電子式手ブレ補正技術を応用。手持ちで走りながら被写体を追っても、なめらかで自然な動画に。スケートボードなどのアクティブなスポーツシーンでも、ブレを抑えた映像が残せます。

  • *プレミアムおまかせオート/マニュアルモード設定時。手ブレ補正効果は撮影状況により異なることがあります。
インテリジェントアクティブモード

約510万画素、広角25㎜のフロントカメラ

自分撮りが、さらに撮りやすく、美しく。

フロントカメラが広角レンズになり、背景を入れた自分撮りや友達とのグループショットが楽しめるようになりました。

プレミアムおまかせオート(メインカメラ)

カメラまかせで、シーンを選ばず簡単きれい。

逆光や夜景、風景や人物など、13種類のシーン×4つのコンディションを状況にあわせて自動で判断。たとえば料理の写真なら料理の位置を認識し、発色を鮮やかに再現。誰でも美味しそうに撮れるので、SNSでの共有がもっと楽しくなります。

  • ※シーン認識「料理」は、静止画のみです。

プレミアムおまかせオートのアイコン

プレミアムおまかせオート(メインカメラ)
プレミアムおまかせオート(メインカメラ)

プレミアムおまかせオート(フロントカメラ)

フロントカメラにも、プレミアムおまかせオートを。

誰でも簡単にきれいな写真や動画の撮影が可能になる自動シーン認識や、電子式手ブレ補正技術「インテリジェントアクティブモード」に対応するなど、フロントカメラが大きく進化しました。

プレミアムおまかせオートのアイコン

1. 自動シーン認識
1. 自動シーン認識
カメラが被写体やシーンを認識。
自動で最適な設定を行います。
2. ブレない動画撮影
2. ブレない動画撮影
動きの激しいスポーツシーンも
ブレずに撮影できます。